« リクルート万年筆(セーラー万年筆) | トップページ | 夏の想ひ出 »

BOOKウォレットでほぼ日

Cimg1819
以前紹介したLapitaショップオリジナルのBOOKウォレットとほぼ日手帳をコラボレートしてみました。(笑)

前に紹介したときには、ウォレットの両側に無理矢理手帳を差し込んでみたので、これはきついと思いましたが、片方だけに差し込むことにより使いやすくなります。

入れてみたようす。
Cimg1821

拡大図は、こんな感じですね。
片方だけだと無理なく入ります。
これが両方入れると、手帳の表紙というかほぼ日本体が可愛そうなことになります。
なぜこんなことをやってみたかというと、2007年版の購入に際して、どれにしようかなと検討をしているときに、BOOKウォレットが使えれば、手帳と財布が一緒になるじゃんということで、実験してみました。(汗)

開いた感じ。

ストッパー(てゆーのか?)が気になりますが、これはシステム手帳を使っていたときにもこんな感じで使っていたので、あまり気にしないようにしましょう。(笑)
Cimg1817

しばらく使ってみての感想です。
ペンホルダーが欲しいので、結局元に戻してしまいました。(笑)
BOOKウォレットの財布部分の中にペンホルダーが申し訳程度に付いていますが、少し前に紹介したリクルート万年筆が刺さる程度でしかありませんね。
因みに、太めの万年筆を入れると、カード部分が当たって、ジッパーが閉めにくくなります。
財布部分もパンパンになってしまい、きついので使えませんね。
まー、こんな事もできるかなということで参考までに。

« リクルート万年筆(セーラー万年筆) | トップページ | 夏の想ひ出 »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/11854038

この記事へのトラックバック一覧です: BOOKウォレットでほぼ日:

« リクルート万年筆(セーラー万年筆) | トップページ | 夏の想ひ出 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ