« STAEDTLER 900 25 ほぼパーフェクトペンシル | トップページ | W-ZERO3[es]に触ってきた »

STAEDTLER 92525-20 太いシャープペン

Cimg1531
立て続けのステッドラーです。
以前、芯ホルダーを紹介しましたが、このシャープペンは、芯ホルダーの芯、2.0mmを使ったシャープペンです。

芯ホルダーは、自分で芯の長さを調節しなければなりませんが、このシャープペンは、ノック式で芯が繰り出されてきます。

Cimg1575
シャープペンと芯ホルダーのコラボレーションというか、何というか(笑)
芯が太いため、鉛筆のように書けます。

残念ながら、芯ホルダーのように、キャップ部に芯研器が搭載されていないため、ご覧のように別途芯研器が必要になります。
芯ホルダーみたいにキャップ部に芯研器があればパーフェクトだったのですが、その点が残念ですね。
でもとても使いやすいです。

純正品では、2Bまでしかないのですが、三菱Hi-UNIやステッドラーの芯ホルダー用の芯が使えますので、4Bまであります。万年筆のようにさらさらの下記心地とするためには、濃い方が良いと思います。
しかし、濃い鉛筆の場合書きやすくなりますが、腕でこすってしまうと汚れが広がる場合がありますので、その点だけ注意しましょう。

なお、純正品は繰り出しがうまくできるように、芯部分に溝がほってあります。
したがって、芯ホルダー用の芯を使うと若干繰り出しに滑る感じがあります。
ご使用に際しては、自己責任でお願いします。

Cimg1578
ステッドラー3兄弟です。(笑)

« STAEDTLER 900 25 ほぼパーフェクトペンシル | トップページ | W-ZERO3[es]に触ってきた »

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/11080073

この記事へのトラックバック一覧です: STAEDTLER 92525-20 太いシャープペン:

« STAEDTLER 900 25 ほぼパーフェクトペンシル | トップページ | W-ZERO3[es]に触ってきた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ