« お待たせしました | トップページ | ミドリ ミニクリーナー »

パイロット エリートS

Cimg1418
若い世代の方はご存じないと思いますが、(自分も小さい頃なのでうろ覚えですが)その昔、テレビのCMで大橋巨泉氏が「みじかびの、きゃぷりてとれば、すぎちょびれ、すぎかきすらのはっぱふみふみ」という、難解というか、意味不明のキャッチコピーで大ヒット商品になった万年筆です。
懐かしのCMとかの番組をやると、だいたい再放映されます。

ペン先はEFで、かなり細いです。
ロディアの升に何文字書けるかやってみましたが、「あ~と」まで20文字書くことができました。
まー、これはインクフローが渋めなのでできた事だと思います。
細い万年筆、EFやEでも、インクフローが良すぎるとここまで書けません。
Cimg1427
ちなみに、18Kです。

じつはこの万年筆、先日出張した某市の今にも崩れそうな文房具屋さんにデッドストックが大量にあるのを発見しました。(笑)きっと売れなかったんだろうなぁ。
なんせ、どーでも良い店らしく、中でほこりをかぶった万年筆ケースを見ていても、家人は誰も出てこない(笑)
そのほかにも、見たことがない古い万年筆も見かけたので、今度じっくり見てこようかと思います。
もしかしたら次に行ったらつぶれているかも。

« お待たせしました | トップページ | ミドリ ミニクリーナー »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

大橋巨泉は日本を捨てた人でございます

なんてことはともかく
パイロットエリートSはカートリッジ式ですよね
 今でもカートリッジは供給されてるのでしょうか?
 ま
 空になったカートリッジに無理無理注射器でインキを注入する
 という方法もありますが

ちなみに小子は筆圧が高いため国産のだとすぐにペン先を壊してしまうので中國製の英雄を使ってます
何かの応募や投稿で葉書を書くときは
その万年筆です
 カートリッジ式でなくてスポイト式なので壜に入ったインクが必要で
 長いことパイロットのを買ってたのですが十数年前になくなって買ったときには
 パーカー製のインクしか店にありませんでした
本体は予備が1本あるんですけどインクがなくなったら終わりです
[594]

伍玖肆さん
英雄って昔からあるとしたら知っているかも。
エリートSのカートリッジは、現行のものと一緒ですので無問題です。
パイロットのインクはどこでも入手可能ですね。

エリートSって長さがコンパクトなのが特長なんでしたっけ?

"英雄"はワンソイマオジューシの頃に
中國から大量に日本国に入ってきてて
学校の時事研究クラブの顧問の先生が「これは金ペンでパーカーと同じ書き味で安いんだ」と自慢してたので
当時都内のどこかで開かれた中國物産展で購入して使い始めたのです
 それから新橋のガード下にあった中國物産の店でも売ってるのが分かって
 床に落としたりして壊してしまって何回か買いました
現用のは京成電車の八千代台駅東口商店街の外れ
にあった十字屋ポポが撤退する時の閉店セールで1997年5月18日に購入した2本のうちの1本です
[594]

伍玖肆さん
そうですね、短めの万年筆ですね。キャップをすれば普通の長さになるというものですね。

うーん、記憶はあるが、実物を見てみたいな。<英雄

おはようございます

このタイプ(セーラーミニ、プラチナポケット)は多数(笑)持っています。
セーラーミニはデッドストックがなぜか少ないですね。

40年来愛用のプラチナポケットを、何年か前に中屋さんにメンテナンスに出しましたが、送料共々で7000円弱かかりました( ^.^)( -.-)( _ _)
買った当時は2000円だったのですが。

こいつは分解するのに専用の工具がいるので何とかならんかと考えています。
プロなら外さずに研げるのでしょうがねぇ....

ねこのぽちおさん
セーラーミニは持っていないですね。
デッドストックを見つけたら欲しいかも。
でも、おっしゃるとおりデッドストックはほとんどないようですね。

2000円の万年筆メンテが7000円!!それは・・・
でも、愛着のあるものが書きやすくなるだけでもいいかも。

ペンクリニックとかが近くで開催されていれば、調整だけなら無料でしたのに残念ですね。

プラチナもセーラーのようにクリニックをやっているようです。

こんにちは

ペンクリデビュー以前のお話しです(笑)

いまはペンドクターにお世話になりっぱなしで、お陰で顔も覚えて頂いて、近場でペンクリがある時は連絡を下さる方もいて助かっています。

ねこのぽちおさん
顔見知りのペンドクターがいるってのは良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/10918248

この記事へのトラックバック一覧です: パイロット エリートS:

» パイロット エリートS(Pilot Elite S) [どーむの出張日記 &○欲日記]
[[attached(1)]] 前回現行モデルのショート万年筆であるタッシェを紹介しましたので、今度は昔のショート万年筆をエントリしたいと思います。 下手すると日本で一番有名な万年筆かも知れないパイロットのエリートS。1969年に発売された万年筆の商品名は知らなくても[http://www31.ocn.ne.jp/~goodold60net/fmfm.htm この商品のCM]は知っている人が多いと思う。大橋巨泉が「みじかびのきゃぷりきとればすぎちょびれすぎかきすらのはっぱふみふみ」と..... [続きを読む]

« お待たせしました | トップページ | ミドリ ミニクリーナー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ