« シープ (プラチナ萬年筆) | トップページ | パイロット V? »

パーカー45

Cimg1131
ご存じパーカー万年筆です。1960年代から1990年代まで作られた驚異のロングセラー万年筆です。
廉価版として、世界中の人に使われた万年筆ではないでしょうか?
Cimg1130_1
キャップはステンレスで耐久性抜群。
クリップは、有名な矢のマークとなっています。
自分が中学生か高校生の時に使っていました。
あまりにも汚れがひどかったので、分解洗浄しました。
機構は単純で、簡単にばらばらになります。
ばらしたところ、ペン先は14kでした。
Cimg1133
ペンのすぐ下にある部分が回転して、分解できるようになっています。
インクを入れてないので、書き味はわかりません(笑)

« シープ (プラチナ萬年筆) | トップページ | パイロット V? »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

すでにここ最近のエントリは、万年筆ネタで埋め尽くされてますね。^^
私としては、嬉しい限りです♪

ところで、カーボンブラックの件ですが、これは耐水性に優れていることから、長期間使っていると、ペン芯でインクが固まる傾向があります。 なので、大切な万年筆には、カーボンブラックは入れておかない方が“吉”かもです。^^ 

私は、染料系のインクと顔料系のインクは、けっこう注意深く使い分ける方です。^^;

にゃんもさん
カーボンブラックインクですが、了解しました。
大切かどうかは(笑)とりあえず入れてみましたって感じでしょうか。
なので、プラチナ万年筆は使い終わったら保存版にする予定です。
でも、意外と書きやすいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/10341367

この記事へのトラックバック一覧です: パーカー45:

» パーカー45(PARKER45) [どーむの出張日記 (+ペンコレクション)]
筆記用具好きの皆さんには説明不要だと思われる、パーカーのド定番ベストセラーの45です。 1960年にパーカー初のカートリッジモデルとして発売以来、未だに現行商品として売られ続けているというお化け商品ですね。長年販売されているが故に、様々な軸やキャップ、ペン先の組み合わせで販売されています。パーカー45は4本持っているので、比較のエントリもそのうち挙げてみたいと思います。 今日紹介しているのは「フライター」と呼ばれる、ステンレス軸のモデルです。ヤフオクでいろいろと「何本セット」を買い漁って..... [続きを読む]

« シープ (プラチナ萬年筆) | トップページ | パイロット V? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ