« サー・ゲオルグ・ショルティ(モンブラン) | トップページ | アシストシリーズ »

サー・ゲオルグ・ショルティ2

地元の文具屋さんなんですが、万年筆のラインナップはすごいです。ロディアもモールスキンも地元で簡単に手に入るようになったのも、この店のおかげです。
先日、どんどん宣伝してねと言われたので、書いちゃいます。四葉商会(静岡店)です。
残念ながら通販はやっていません。と言うのも、「万年筆を買うときには、必ず試し書きをして納得して買ってもらいたい」というポリシーをもっているからです。
だから、濃い常連さんが入り浸っているらしい。(自分も同類にされてしまった、汗)
この店に行くと、確かに都会や大手でしか見ることのできない万年筆があります。
最近では、つきあいの関係から、いろいろな限定版も置いてくれるようになりました。
おまけに、外国製の万年筆の一部には、ペンクリニックで有名なセーラー万年筆の川口先生が調整してくれたのもかなり置いてあります。(売り切れたらとりあえずおしまいですが、いつでも頼めるらしい。)
とゆー、濃い店です。

前回前振りした、ゲオルグ・ショルティさんですが、やっちゃいました。(゚゚ )☆\ぽか
いつも行く、濃い文具店の店長と社長の奥さんに、ホレホレされて。(*^^*)

続く、ってタイトルはなんも関係ないやん。

« サー・ゲオルグ・ショルティ(モンブラン) | トップページ | アシストシリーズ »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

なるほど、良いお店を見つけられましたね♪^^/

実はですね、私が普段通っている万年筆店のマスター(年齢は70代くらい?)は、ペンクリの川口さんの師匠さんのそのまた師匠さんなんですよ。^^ なので、そのお店に行くたびに、濃いお話を聞かせてもらっています。 (普段私は住んでいる地域を公表していないので、あまり書くとアレなのですが。。苦笑)

東京以外でも、いろいろな文具に触れられるのは、地方生活者にとっては嬉しいですね。

にゃんもさん
期待を外してしまいましたね。(汗)
でも、その文具屋さんはけっこう濃いし、自分たちのアドバイスを聞いてくれてすぐに仕入れて、置いてくれるので重宝しています。

川口さんの師匠の師匠って、羨ましすぎます。
田舎でも手にとって商品が買えるようになるのはいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/10621123

この記事へのトラックバック一覧です: サー・ゲオルグ・ショルティ2:

« サー・ゲオルグ・ショルティ(モンブラン) | トップページ | アシストシリーズ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ