« Pocket Charger | トップページ | 成分解析(謎) »

本家Zaurusの元祖(笑)PV-F1 (1992)

爆発的なヒット商品となり、唯一日本製のPDA専用マシンとして君臨しているシャープのZaurusですが、その前にこんな形で出ていました。
Pvf1
PV-F1です。

ハイパー電子マネージメント手帳と謳ってあるように、電子手帳から進化して、ハイパーとマネージメントが追加しました。(笑)
これをみると、Zaurus3000の原型がかいま見られます。
PV-F1は、既存の電子手帳の資産が使えるように、ICカードを挿すことができ、Zaurusの原型というか電子手帳の発展系として、カレンダー(スケジュール)電話帳、TODO、メモ、世界時計、計算、辞書などの機能に加え、アクションプランナー(どっかのタイムシステムみたいな名称だな)で、マルチタスク的にデータリンクならびに、表現ができるようになっています。

東芝のXtendに似ていますが、PV-F1の方が、ボタンが沢山あって、しかもワンタッチボタンがあるために、視覚的に使いやすい形状になっています。

出ていたことは知っていましたが、電子手帳に128,000円も投資する気力もなく、直後に出された3000に落ちました。

« Pocket Charger | トップページ | 成分解析(謎) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

確かに価格設定間違えてるとしか思えませんでしたね。
当時のカタログでは、気難しそうなオジサン(エグゼクティブか?)が持っているイメージで、高級アイテムとして売り出したかったのでしょうねえ。

ああ、それとミクシィの日記にPA7500をあげておきました。よろしかったらご覧下さいませ♪
詳細については、おなら出ちゃっ太の世界用に原稿を書いてます。

おなら出ちゃっ太さん
値段を間違えたというより、部品代云々から正規の値段として設定するとそのくらいになるというか、そうせざるを得なかったんでしょうね。
PV-F1が出てすぐに、一度だけ電車の中で同僚なのか連れなのかわかりませんが、偉そうに見せびらかしているおじさんをみたことがありますが、後にも先にもそれ一度きりです。(笑)

Mixyの方はそちらで

そのおじさんのPV-F1の行く末が気になりますね。

おなら出ちゃっ太さん
たぶんいまだに引き出しの中かと(笑)

リストラされて机ごとd(.。 )☆\ ぽかっ

PV-F1持ってます(^_^;。
確かに、購入するときは勇気がいりました。
というか、奥さんには半分の値段で報告したような……。

1年後にPI-3000が出たときは、値段もサイズも半分になりましたが、ボディ素材が安っぽくなって、疑似マルチウィンドウじゃなくなったり、フォントが荒くなったりとスペックダウンも感じたのですが、こちらは大ヒット。

ヒットするかどうかはスペックじゃないなぁというのを実感したのがPI-3000でした。

それでも、値段はMessagePadと比べればまだ……(^_^;。

みのたんさん
どうもです。
おお~お持ちでしたか。自分は勇気がなくてというか、お金がなくて買えませんでした。
たしかZaurusより一回り大きかったですよね。あれも躊躇した原因でした。
質感と存在感はPV-F1の方が数段良かったように記憶しています。
どういう形でヒットするかは分からないですよね。

そうですねー、どういう理由でヒットするか分からない。
だからメーカーは苦労が絶えないんでしょうなあ。

というワケで、オイラのところのHP200LX関連ページに、シャープ電子手帳の記事をアップロードしました。

おなら出ちゃっ太さん
早速みてきました。リンクどうもです。
それ以外にも発掘して紹介してくださいね。\(^o^)/
電池がなくなっていただけで、ちゃんと動くでしょ(笑)

バスの中で入力していたら車酔いしそうになった。(^^;
入力変換方法を思い出すのに時間がかかったし。
よくこれで電話帳とか予定とか打ち込んで太なー、って。

おなら出ちゃっ太さん
そうですよ。変換方式に慣れるのもそうですが、単漢字か複合語変換なので、最小限の入力しかできなかったと記憶しています。

あと、音がうるさいのでピッピ音を消していると、入力されているのかいないのか分からなくて。
全筐体がハードケースになった8500あたりはどうか分からないけど、キーボード部が柔らかかった7500まではヘナヘナして頼りなかったし。(^^;

おなら出ちゃっ太さん
逆にPA-8500はタッチが堅くなってしまった感じがありました。
あと、落としたら壊れそうなのがPA8500の方だったし。

固い筐体はもろいんですね。
柔よく剛を制すぢゃ!

まー、Zaurus FX-5000を公衆電話の所で落としたことがありますが、無事に着地しまして大丈夫でした(汗)
でも、どのマシンも200LXには勝てまい。( ̄∇ ̄)

HP200LXは特別ですよ。象が踏んでも壊れない、カナ?(^^;

#電子手帳については追記をアップしました。

おなら出ちゃっ太さん
車が踏んでも壊れなかったくらいですからね。
デカビタとどん兵衛にはかないませんけどね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/9423079

この記事へのトラックバック一覧です: 本家Zaurusの元祖(笑)PV-F1 (1992):

« Pocket Charger | トップページ | 成分解析(謎) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ