« 紳士的な回答 | トップページ | Pocket Charger »

日本製OSを採用した TiPO PLUS(1998)

Tipo1
SII(セイコーインスツルメント社)が日本発のOS、BTRONを採用したPDAです。
知識データベースマシン、BrainPad、Thinking Database-PDAと謳っています。

単三アルカリ電池で50時間駆動。
300g、手のひらサイズ。
PCカードスロット搭載、1/2VGA(640*240)の見やすい液晶と画期的なものでした。
また、マルチタスクでいろいろなソフトを立ち上げることができるようです。

入っているソフト。
HYPER-PIM(スケジュール、アドレス、TODO、メモ、表計算、文書エディタなどがマルチでリンクできるらしいです)
韓国語や中国語のコードも入っていたみたいです。
電子メール、手書きメモ、図形エディタ、パソコン通信、カード型データベース。
おまけに、wwwブラウザとして、NetFront2.0が標準装備されています。
すごいっ、この頃からあったのですね。

そこそこユーザーもつきましたが、1年後には市場から姿を消していました。
値段はたしか79,800円だったかと記憶しています。


この技術が現在のケータイに受け継がれています。

« 紳士的な回答 | トップページ | Pocket Charger »

コメント

>この技術が現在のケータイに受け継がれています。

たとえその製品が売れなくとも、後の製品に遺産を残すってことがあるんですねー。
そういうことを適正に評価してもらえる企業は強いと思うのですが、目先の成功失敗利益と損失しか考えられない企業はダメダメでしょう。
ああ、勤め先に希望が持てない発言が。(^^;

おなら出ちゃっ太さん
おーい。
北海道の建設会社で、将来を見越してというか、後継者不足の農業を支援するというかそういう会社があったかと思います。プロジェクトXでもやったかな?
そういう、ユニークな発想ができる所がいいですね。

おなら出ちゃったさん
うちの会社がその典型的かもしれません。
今、利益と損出だけがバロメータかもしれない。

SIIがPDA作ってたなんてしらなんだ。
値段が半分なら今の時代でも売れそうですね(笑)

まいあさん
これからは、まいあさんの時代だから、改善して世間をあっと言わせましょう。( ̄∇ ̄)ノ

dawnpurpleさん
SIIは何でも取り組む意欲的な企業なんですよ。
でも、大ヒットしないのがあれですが(笑)
XPに対応してくれて、リンクソフトが充実されればすごいマシンだと思いますよ。当時欲しかったけど、先に不安があったから(笑)
丁度、1年後には消えちゃいましたからね。
でも、今でもファンはいるようですが。

はじめまして、TiPOは2台持っています(^^;;
PDAというよりは小型のBTRON端末としてCFカードでデータがそのまま使えるところがとてもよかったです。
おもにスケジュールを使っていました。

NetFrontでメールとブラウザができましたが、この開発がもう少し早く出来上がっていれば、面白かったんですが...
NTTパーソナルの611Sが接続できたのでniftyのパソコン通信に入って巡回スクリプトつかってフォーラムダウンロードして見ていました。
#もうかなりの過去ですね。

>この技術が現在のケータイに受け継がれています。
主にNetFrontですね。iモードに載る直前だったと思います。もちろんITRONもそうですけど。

>dawnpurpleさん
SIIは業務向け端末を長く作っていました。
その延長で一般向けPDAという形で作ったと耳にしています。

みつさん
どうもです。
いいなぁ、2つもあって。ちなみに現役ですか?
611sはヒット商品ですよね。そのままCFとして挿せて通信できたし。200LX仲間が結構使っていました。
PHSも売り方というか事業展開のしかたが悪かったですね。
WILLCOMみたいに全国くまなくカバーできれば(一部人外(゚゜)☆\ぽか人が少ないところでは厳しいですが)もっと違った方向で展開できたのでは無いかなと思います。

1998年ごろTIPO+を持っていました。海外出張時に報告を送る必要があり、TIPOで作文してコンピュサーブ経由でニフティのIDに送信。小型軽量で助かったけど、致命的な誤字をやってしまってまいった(手書き文字認識で似た文字に誤変換しているのに、画面の16ドット文字?では判別つかなかったため)。
でもニフティでニュースを受信して朝食の席で他のかたがたに披露(いやがられていたかも)するなど、絵に書いたようなモバイルライフ(笑)を実現しました。

あと私もNTTパーソナルの611SをTIPOに挿して使いました。今は一線を退いて、家庭内でコードレス電話として使われています。

塵芥分類学者さん
それはZaurusにも言えることでしたね。例えば、工業と書いたつもりが、「エ業」(カタカナのエ)とか、自分もこれが嫌でZaurusから200LXにシフトしましたから。
611sはユーザーが多いですね。あのような通信系を持ったケータイ端末とかも出して欲しいなぁ。ケーブルだと面倒だし。Bluetoothだと一回一回認証云々が面倒です。(最近のは違うかもしれませんが)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本製OSを採用した TiPO PLUS(1998):

« 紳士的な回答 | トップページ | Pocket Charger »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ