« モバイルギア2(1998) | トップページ | 98NOTEの誕生 (1989) »

衝撃的なデビュー CASSIOPEIA A-50(1997)

Cimg0840
デザイン的に洗練され、電子手帳のように薄い、日本初のCEマシンが、CASIOのカシオペアです。
メモリの違いでA-50(4MB)とA-51(8MB)の2種類がラインナップされていました。
Cimg0841
写真はいずれも、原寸大カタログです。よくできているでしょ。

デザインもかっこよかったので、すぐにほしいと思いましたが、店頭のデモ機を見て、いきなり苗ました。
キータッチがダメダメでした。
キーが離れていて一見打ちやすそうなのですが、電卓のようなタッチを不安定にしたような感じで、押しにくいのです。
ふにゃふにゃしているっていう感じかなぁ~。うーん伝えにくい。(汗)

ということで、デザイン、大きさ、本体の質感、薄さなどは、ほしい度が最高レベルでしたが、結局買いませんでした。☆ばきおい

でも、このマシン、値段の設定がうまくて、結構売れました。
私の知り合いや、当たらしもの好きの保険屋の兄さんなど、いろいろな人が持っていました。

カタログには価格が載っていませんが、たしか6万前後だったかと記憶しています。
ちなみに、1998年にCE2.0を搭載したマシン、A-55Vは65,000円となっています。
その後も、60まで出たように記憶していますが、それ以降の情報をお持ちの方は教えてください。

« モバイルギア2(1998) | トップページ | 98NOTEの誕生 (1989) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

これって、誰かが塗装を剥がして銀色に塗り替えた機種でしたっけか?
春猫師匠だったかしら?

そして、そろそろジョルの出番ですね。

おなら出ちゃっ太さん
この辺になると、いろいろ改造寝たは出てきますね。
ジョルナダね~(笑)読まれているかも。
といいつつ、期待を裏切る(ばき)

う~ん、いけずぅ!と一応は突っ込んで見る。
(.。 )☆\ ぽかっ

このキータッチ、以前お話した“道で拾った関数電卓”の
それとソックリで、とてもガックリだったんですよ。。(涙)

当時は何度も電気屋でキーを触りましたが、そのキータッ
チのお陰で、この端末が新手の関数電卓かと思ったほどで
す。(言いすぎ??汗)

この後に出たA-20っつう英語版(CE2.0)を日本語化して使ってました。不思議と英語版のキーボードはクリック感良かったんですよ。日本語版のキーボードさわって萎えましたね。この英語版は、後に日本語ROMを載せられ、結構私に使われました。ハードとしてはかなり良い出来だったと思います。ハードとしてはね。カシオは電子辞書もキーボード最悪。私はそれでSIIに流れました。

あ、こういうときにトラックバック?(.。)☆\バキッ

カシオはモバイル系も電卓チックなんでしょうか?
それにしても写真見るだけだと欲しくなってしまいますね。
このサイズのマシンてほんとに現行ないですもんね・・・
どこかのメーカさん作ってくれないかなあ。

にゃんもさん
一番の問題がキータッチでした。箱も大きさも手頃で質感も値段も良かっただけに残念でした。

yamaさん
yamaさんのサイトでも扱っていましたね。
英語版は入手できる環境になかったので、もし手に入っていたらすごかったかも。<自分
電子辞書、だめだめですか。うちの子使っていますけどたしかに電卓チックなタッチではありますね。(でも、高校生向けの電子辞書ってけっこう限られてきてしまうので。

dawnpurpleさん
前に書いたFIVAは違いますよ、しっかりしたクリック感があります。
おっしゃるように、このくらいの大きさと厚さで出して欲しいですね。<PDA
CASIOも不思議な会社で、すごい小さいCEやPCを出してくれて、ユーザーがそこそこいて売れているのに、後発を出さないで撤退しちゃうのね。(まー、何台売れたら売れているというボーダーはメーカーによっても違いますから難しいところではありますけどね)
CASIOの売れ筋って、電子辞書とデジカメかな?後はGショックと電卓か。
パソコンサプライもおもしろいの作ってましたけどね。CDラベルプリンターとか、マウス+ネームランドとか(笑)

電子辞書もふにゃふにゃ。押したかどうかもわかりづらいくらい。
電卓もだめ。やっぱり電卓はHPしかないわ。

そういえばyamaさん、これ持ってなかったっけ?

yamaさん
確かにぷにぷにではあります。あ、自分の体型か(逝)

まいあさん
CE2では?

僕のはCE2.0だったもーん。がいじんだったもーん。
ZEAKさんはぷにぷにだもーん(.。)☆\バキッおい

yamaさん
(T_T)( T_)( T)( )(T )(_T )(T_T)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/9654615

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃的なデビュー CASSIOPEIA A-50(1997):

« モバイルギア2(1998) | トップページ | 98NOTEの誕生 (1989) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ