« 2つのモバイルギア (1997) | トップページ | 衝撃的なデビュー CASSIOPEIA A-50(1997) »

モバイルギア2(1998)

Mobagi2
ドスモバの形状に近い形でカラー搭載のWINDOWS CE2.0になりました。
しかも、画面が8.1インチ!!33.6Kモデム内蔵。外部ディスプレイ出力コネクタ搭載。
カラータイプMC-R500とモノクロタイプMC-R300の2機種がラインナップされています。
メモリはカラーが16MB、モノクロは残念ながら8MBでした。
Cimg1001
カラーMC-R500は、8.1インチで256色
Cimg1002
モノクロMC-R300は、画面が一回り小さく7.3インチ4階調となっています。

電池の持ちは、カラーが非通信時約8時間、通信時約3.5時間。専用リチウムイオン電池。
モノクロは、非通信時約16時間、通信時80分(汗)専用充電池。
モノクロ、アルカリ乾電池(単三2本)非通信時約30時間、通信時90分(汗)。

重さは、カラー850g、モノクロ670g。カラーはミニノート並みの重さですね。

希望小売価格:カラー120,000円、モノクロ94,000円(モノクロは価格据え置きって感じでしょうか?)

« 2つのモバイルギア (1997) | トップページ | 衝撃的なデビュー CASSIOPEIA A-50(1997) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

うわーい、にゃんもさんのブログみたいな画像だワン!
それにしてもこのころ、ざくざく新機種が出たのね。

おなら出ちゃっ太さん
モバイルマシンのピークでしたからね。
WINDOWSCEが発表されて、各社からいろいろなマシンが出始めたのもこの頃だし。
いわゆる手帳サイズ、モバギのようなミニノートサイズ、A5サイズのH/PCなど、同じ会社から2~3種類は出ていましたので量が多かったと思いますよ。
いろいろなパソコンショップでもモバイルコーナーなるところができはじめたのもこの頃ですから。
たぶん2001年頃までは続いていたかなと思います。

ゆ、、夢のようなエントリだ!!(興奮)
これは、現在の愛機でもあるR500ではないですか!

この当時は、CE端末以外のノートPCの分野でも、競って
A5サイズの端末を各社がリリースしていましたよね。^^
(しかも、マイナーチェンジの間隔も短かったなぁ~。)

モバにしても、「はじめからその端末出してよ~」って
思うことがよくありました。^^;

わざと“小出し”にしてたのかな…?

お・お~っ!懐かしいです!!
私のモバギデビュー機です。(笑)
メールランプ兼ボタンのボーっとした光具合が好きでした。(笑)
手が滑って、1.2mくらいの高さから、アスファルト上に落としてしまったのですが、角が削れただけで正常に動いてくれるほど丈夫でもありました。
(って、運が良かっただけかもしれませんが。。笑)

このあたりの機種から皆さん思い入れが強くなってきたのでしょうかねぇ(笑)

にゃんもさん
良いものは、いつまでも使いたいものですね。
自分は最近までジョルナダ680を使っていましたけど、ジョルナダも720止まりでしたね。残念。
色々なマシンが出たのも2002年くらいまででしょうか?
その後は萌えるようなマシンもあまり出なくなりましたね。
そう言う意味では、各社シノギを削っていた時期かと思います。

招き猫さん
このくらいの時代になると結構なじみのあるマシンが出てきているのかなと思います。
落としても壊れないというのは200LXとも似ていますね。
上に書いたように、このくらいの時期が一番楽しかったかもしれません。
最近では、モバイラーの話題に上がるマシンって、ごく一部だし。

ちなみに、ジョルナダのシリーズで言えば、私は
Jornada728が欲しくて何度もオークションで落
札を試みたことがあります。(去年も2回ほど挑
戦しました…。汗)

でも、結局は8万くらいまで値が跳ね上がり、ビ
ンボーな私は落札することができませんでした。。

今でもいつかは手に入れたいと思っています。(笑)

にゃんもさん
ジョルナダ728って最後のマシンでしたっけ?
680~728って、キーボードが秀逸で凄く打ちやすいマシンでした。
小さいキーですが、絶妙ですよ。
議事録もリアルタイムで入力ができますし。
720は中古で見たことがありますけど、728は見たことがないですね。頑張って手に入れましょう。

少し前に、シグマリ2を落札する時に、ジョル720・728もチェックしていましたが、728はめったに出てきませんし、とんでもない価格が付いていました。
ジョルは、シグと比べて、上品そうですよね。(笑)
一度は、手に入れておきたいマシンですが、、、高い!(笑)
OSが違うのに、690・680とシグ2がどう価格帯でした。

招き猫さん
確かに728はあまり見たこと無いですね。720ならちょっと前に中古屋で見かけましたが、その時には680を持っていたので興味も沸きませんでした。
保護しておけば良かったかも。(笑)ジョルナダ系は全体的に高いですね。ファンが多いからかもしれません。

> 確かに728はあまり見たこと無いですね。

去年の秋頃、新品未開封の728が出品された時には
激しく興奮し、7万円まで入札したのですが…。それで
もダメだったんです~。(涙)

728を落札する場合、未開封なら今でも10万は用意
しておいた方がいいですね。。^^;

にゃんもさん
じゅ、じゅうまんえん~!!それなら少し我慢してパナソニックのR4を飼います。(笑)
ということは、720が4万円ってのは安かったのかorz。残念

忙しくてちょっと二カ月ばかりネット世界の巡回をさぼっていたら、なんとまあ、懐かしい「連載」が始まっていたんですね!(笑)
私、このモバギのモノクロを買ったんです。乾電池駆動が魅力的だったので。ところが、液晶が暗くて使い物にならず、すぐに売ってしましました。
う~ん、それにしても懐かしい。

とどりんさん
お仕事大丈夫ですか?
確かに、液晶は暗かったですね。でも残念。
ほかのところにもコメントを(笑)

真っ白の筐体の『いかもば』ってなかったっけ?
このシリーズじゃなかったっけ?
FHPPCの秋葉原チムニーOFFで見せてもらった記憶が…

まいあさん
kikuyanさんが、イカモバ持っていました。白黒モデルですね。
そのときに、まいあさんとお会いしました。<自分
あのときには20人くらい集まったような。(汗)半分はPilotでTyperやっていて、あやちぃさん以下数名がおぎんぎょうを買いに行っちゃうし。(笑)
kikuyanさんが、電池の接点がおかしいとか言って、みんなで分解しようという話になりましたが、そこまではいかずに終わりました。
あのメンバーだとばらばらになってもおかしくない。(笑)
でも、型番は忘れちゃいました。確かに、イカモバはあります。(カタログを持っていなかったのでうpできなかった)

まいあさん
イカモバは、モバイルギアII MC/R450ですね。
http://review.ascii24.com/db/review/pc/wince/2000/12/19/621115-000.html

にゃんもさんもお持ちでした。
http://zeak.air-nifty.com/main/2006/03/post_c6e9.html
自分のページに答えはあったわ。(逝)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/9669226

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルギア2(1998):

« 2つのモバイルギア (1997) | トップページ | 衝撃的なデビュー CASSIOPEIA A-50(1997) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ