« ココログの投稿が | トップページ | FIVA 206VL 一番多用するマシン »

INTER Top 1997

Cimg0838
カタログでみる電脳小物の変遷(実物大カタログって写真で見ると本物みt(゚ ゚ )☆\ばき)
富士通製 新携帯情報ツールと銘打たれています。
伝説のオアシスポケットの後継機として発売されました。
Cimg0839
A5サイズ750g7.2インチ256色VGA、33.6kで通信ができます。
面白いのは、液晶画面を裏返してペン入力スタイルになります。ひっくりかえした時にキーがどうなるかはわかりません。(笑)
大きなPDA兼テキスト入力マシン兼電子辞書兼インターネット、メールマシンてゆー位置付けだったのかな?
雰囲気的にはオアシスポケットの後継なのかなぁ?
486SX相当のCPUが積んでありますから、DOSに降りられればTP230Cs並の能力があるということですね。
問題はバッテリーが2時間位しかもたなかったことでしょうか?
発想的には評価できるものの、爆発的に売れたという話は聞いたことがありません。(笑)
あやちい師匠がもっているのを見た程度か。
たぶん、最後のDOSマシンではなかったか?
Cimg0945
カタログは、実物大カタログのほかに、当時大物ルーキーとして鳴り物入りのデビュー、ゴジラ松井を起用。
松井は今大リーガーで大活躍ですが、本機は・・・

でも、後継機に純チタン採用のCX300なんかも出たようですね。これはCE採用なので名前だけね。

希望価格128,000円。

« ココログの投稿が | トップページ | FIVA 206VL 一番多用するマシン »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

オイラも秋葉原であやちいさんにお会いしたとき、氏が持っていたようように思います。
面白かったのは腹巻きのようなケースに入れて持ち運んでいたこと。
(^^;

娘が小さいころには、インタートップのカタログをお菓子の箱に貼り付けて、「そーら、出ちゃ美(仮名)のパソコンだよー」って。
3歳の娘に白い目で見られましたが・・・。

トコロで、エプソンからインタートップくらいかもう少し小さいPC(多分98互換機)が出ていたのをご存じありませんか?
筐体がノートPCというよりも電子手帳のような感じで拡げて使うタイプだったのですが・・・。
一度だけ、苫小牧の電気店で見たのです。
見間違いでも夢でも幻でもないと思うのですが・・・。

型番は忘れましたが、ありましたよん。
キーボード(本体)と画面がカールコードでつながっていたやつ。スプリガンさんが昔使っていた奴ですね。
386なんちゃらか486なんちゃらと言われていたマシンだったと思います。あれ欲しかったなぁ。
エプソンといえば、98互換を堂々と謳って、少し安かったのね。デスクトップなんて、最初の頃は鍵が付いていました。(用心深かったんでしょうね)
エプソンといえば、ワードバンクノートでしょう。(笑)

鍵付きのデスクトップ?ラップトップのこと?
アタッシュケース感覚ですね。(^^;
セキュリティのやかましい昨今、ノートPCに採用したらいかがかしら?

で、エプソンの情報ありがとうございます。
スプリガンさんが、ですか。
ミクシィででも聴いてみたいと思います。

ZEAKさんは持ってないの~?(.。 )☆\ ぽかっ

おなら出ちゃっ太さん
いや、デスクトップ。9801みたいなのね。それに鍵が付いていたのですよ。席を離れるときにいじられないように(笑)
さすがに持っていませんよ。
FHPPCの2番で昔話題になったことがあります。

スプリガンさんにミクシィメールしたら即返信がありました。\(^o^)/
エプソン486ポータブルPC-486PT1だそうです。

画像もあって満足です。(^-^)ホッコリ
あー、すっきりした。

ちなみに昼休み、近所の質流れの店をのぞいてきました。
リブレット50が7800円でした。
付属品はACアダプタのみ。バッテリなし。
ハードディスク800MB。(^^; 時代ダ。

5000円まで値切れれば買ってもいいかなあ。
(.。 )☆\ ぽかっ

おなら出ちゃっ太さん
まー、質屋さんは値切れますからね。でも、問題はバッテリーがないこと。リカバリーCDがないこと。それだとジャンク扱いで、中古店ではそんなに値が付きませんよ。
あの手だとCDのドライバとか外付けフロッピーがないと大変だし。やめた方がよいですね。

ダイジョウブですよ。
ZEAKさんのところに送ってメンテナンスしてもらって。
d(.。 )☆\ ぽかっ
 (.。 )☆\ バキッ
 (.。 )☆\ パコーン

冗談はさておき。

やっぱりやめとく方が吉かしら? (^^;

おなら出ちゃっ太さん
設定くらいなら何とかなるかも知れませんが、問題は周辺機器のドライバーがあるかどうか。
そもそも、起動するかどうかでしょうね。

リブ50なら、再インストールのとき
サウンドはヤマハOPL3-SAXの
ビデオはChip&Techonologyの
ドライバーが要ります。

東芝アメリカのサイトを当たるのがベスト。

ヤマハのは、ヤマハ(基板の会社)のサイトでも
見つかるかも。

ただ、C&Tのは身売りしてるので、最後に
見たのはインテルのサイトだったか(爆笑

念の為リブを確保する前に液晶のインバータのヘタリ具合
(暗くなってないか)を見ておいたほうがよいかも。

べあさん
ふぉろーどうもです。
でもやんない(゚ ゚ )☆\ばき
95とか98って設定忘れているし。(笑)
マニュアルか詳しいサイトがあれば簡単にできますけどね。

詳しいサイトはFTOSHIBA☆ばき

ま、ふつーにインストして、まずビデオの入れ替え。
サウンドが使えない状態なので、指定のを実行させて終り。

東芝アメリカではLib50CT用のでおっけえ。

問題はバッテリですが、チチブ電器で通販できますから
大丈夫ですね。

ま、遊ぶっていっても取り柄を見つけないと。
自分は寝落ち用に使ってますけろ。


ノートは最新のLibのようにLEDの液晶を押さえるほうがよいかな。
VAIO Tとか、そういうの。

べあさん
まーやる気になれば何でもできますよね。

おぉっ!懐かしいマシンの名前が<486PT1
ニックネームがトゥルーノートとかだったのでFEPSONでは「鶴」と呼ばれていましたね。
「茄子」とか「鍋」とか妙な呼び名があったのが面白かったですね。

MAROONの風さん
そういえば、ありましたね~。
最近そういう呼ばれ方をするのは、戌リンくらいでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/9309278

この記事へのトラックバック一覧です: INTER Top 1997:

« ココログの投稿が | トップページ | FIVA 206VL 一番多用するマシン »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ