« PalmMagaizine 永久保存版(ファイナル) | トップページ | DOCOMOBAって知っていますか? »

手のひら小物はHp200LXのPDA機能をなぜ越えられないか?

新しいマシンが出るたびにいつも感じることは、Hp200LXのPDAの使いやすさを本体標準ソフト(置き換えアプリなし)で、いまだに越えられるマシンがないというのもこれだけ進化している時代にあって不思議ですね。
自分は今、メインの予定管理ソフトとしてPEG-TH55(PALM)にAGENDUSを入れて使っていますが、それ以前はずっとHp200LXでした。既に伝説となっている手のひらパソコンです。カラーと通信端末の進化によりメインマシンからは外れてしまいましたが、時々使っています。
Hp95LXが出て、その後Hp100LXになったときからその存在は知っていましたが、常駐していたパソコンショップの人が、これは設定が面倒だから大変だよ。と言われたのを受けて、買わずじまいでした。
昔から小物好きだったので、いつかは手に入れてやるぞ~と思って気にしている間に、ユーザーにより日本語化され、そのうちHp200LXが発売されてしまいました。
最初にHp200LXに落ちたのは、Hp200LXバイエルが出たときですね。無性に欲しくなって東京に出張した折りにPSプラザ若松(若松通商)とアドホックとモバイル専科などを回り、結局若松で5M、倍速モデルと40MBのATAフラッシュカードを20万円(ダイナブック白黒ノートパソコンが買える値段でしたね(@@;)で買って帰りました。(笑)
帰りの車内で触りまくって、こりゃ一生物のパソコンだ。と思って、3か月後には予備マシンが1台増えていました。
電脳系の商品って、今までは買い換えるたびに新しい商品にグレードアップするものだと思っていましたが、200LXに出会って始めて、予備のマシンが欲しいと痛切に思ったマシンはこれだけですね。
その後も、色々な小物系を買いましたが、結局PDA機能については、デフォルトソフトで200LXを越えたマシンはいまだに出会った記憶がありません。
キーボードも、VHSビデオサイズに、テンキー付きのキーボード。開腹してみるとキーボードはプラモデルのようなランナーに付いている状態になっていてすぐに折れてしまいそうな、びみょーな感じです。実際、3~4年位の間にスペースキーやエンターキーなど何本か折れてしまい、その都度アロンαでくっつけて使ってきました。
でも、この絶妙なキータッチがすごく使いやすいのですね。
ニフティのFhppcの2番にも常駐し、200LXで何本かメンバーベースのお笑い小説が書けたのも、バッテリーが持って、いつでもどこでもすぐにレス書き込んだり、いつでも読める環境が確保できたからですね。
なんとか、200LXを越えられるマシンを出して欲しいものです。

Hp200LX

« PalmMagaizine 永久保存版(ファイナル) | トップページ | DOCOMOBAって知っていますか? »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

WinCE時代にoyajin使ってたのおもいだしましたわ。あれはまさにリスペクト+αって感じだったなあ。。

実は95LXを電卓として買おうかどうしようか迷っていた時代がありました。
そのうちに100LXが出て、当時私のコンピューターの師匠から「niftyserveで100LXを日本語化するフリーソフトあるで」という背中押しでこの世界にどっぷり(゚ ゚ )☆\ばき
その時にはniftyserveには入ってなかったの。
その後はご存知のとおり(゚ ゚ )☆\知るか

インターネット中心で無かったら200LXはメインのまま使っていたかも知れないなぁ。
200LXは会社の机の中で眠ってます。
久しぶりに電池を入れて復活させてみようかな(^^)
それ以前にbatやconfig書けるかな(゚ ゚ )☆\ばき(゚ ゚ )☆\ばき

テンキー着いてるのすごいなあ。
なんでこんないろんな端末出てたのに、今は出なくなったんでしょうね。
今の技術力だったらもっと改善して出せるというのに。。

そういや、FHPPCで私の背中押してた人がいたわ(.。)☆\バキッ だれだったっけ?まいあさん(.。)☆\バキッ

そんなこともありましたねぇ(^^)
って、おれのせいか?

TO:ZEAKさん
このネタ、たくさんの方が飛びつきそうで(^^)

yamaさん
oyajinの使い心地ってどんな感じでした?

まいあさん
95LXも買えばよかったのにね。
自分は100LXの箱が欲しかったわ。
たまに使うと、その完成度の高さに感心します。

dawnpurpleさん
ご存じありませんでしたか。そいつは残念です。これを使っている人は、いつでもどこでもプログラミングできるからとユーザー多かったですよ。
この雰囲気で、カラーにして枠いっぱいに画面があればすごいよね。


200LXのPIMプラスかゆいところに手が届くって感じでしたね。画面はもうそのまんまだったんです。時刻の入力時とか、200LXのオリジナルより使い勝手が良かったですね。outlookとの連携とかはできなかったんで、仕事には使えなかったけど、プライベートはみんなこっちに打ち込んでました。やっぱり1ヶ月画面で予定が見えないとね(⌒^⌒)b

yamaさん
そうなんですよ、あれでシステム手帳が要らなくなりましたし、1ヶ月表示で字が読めるのは当時としては画期的でしたから。
自分はDOS版の200LXと同じ表示ができる奴(名前忘れた)を入れていました(笑)
探せばどこかにあるかも。
さすがにXPには入れていませんが。

ZEAKさん
私も使ってましたよって、Win3.1じゃなかったけ?
HPからダウンロードしたような遠い記憶…
FDでインストールだったかなぁ…
やっぱり復活させて遊んでみようかなぁ。
100LXはメインボードがやられてしまったので、ガワだけあります。
液晶は100LXの方が見やすかったような記憶がありますね。分解するにはトルクスを探さなくては(^^)何番だっけ?

なんか…懐かしい方々の溜まり場になってるなぁ、ココ
話題も話題だったんでしょうけど(^^;

ちなみに、別にLXを神格化するつもりは毛頭無いんですけど
あの時のLX以上に使い勝手を楽しめる道具にはなかなか出会えないでしょうね

時期、機能、環境、そして人の輪が、ひどく奇跡的に
結び付いた結果が、LXという道具をあんなにも魅力的にしたんだと思います
単純にFHPPCの方々も同じような雰囲気でひどくフレンドリーでしたしね

まいあさん
win3.1だっけ?DOS版だと思ったけど。
コネクティビティパックで、フロッピーだったと思います。そういえば、DL版もありましたねぇ。
トルクスは会社にあったと思うので番号がわかるかどうか(^_^)

章仁さん、とゆーよりEASYさんのほうが馴染むなぁ(笑)
自分もあの場がなければ、全国に知り合いが生まれなかったと思います。
独特なう雰囲気があったようですが、未だに多くの人との出会いを提供してくれた不思議なマシンでしたね。(^o^)

ZEAKさん、こんにちは。

HP200LX、当時の私はまだ学生でしたので購入することは出来ませんでしたが、とても欲しくてたまらなかった記憶があります。。^^; 今回のエントリの終わりのZEAKさんの一言、、ホント同感です…。

出遅れた。(^^; 土曜日にZEAKさんのブログは見ていたんですが、自宅からだと投稿まではキツくて。

HP200LXについては、マシンとしての完成度だけじゃなくて、EASYさんのおっしゃるとおり、人や時代、場所などが奇跡的に繋がり合った結果の盛り上がりだったんでしょうね。
ちょうど天下人といわれる人材が、その人のチカラだけで天下を取るのではなく、周囲や時勢が後押ししてくれるような・・・。
司馬遼太郎しちゃっ太かな?
今、功名が辻の二度目の読みに入っているもんで。(^^;

ハード的に言えば、今は贅沢になってなんでもかんでも盛り込んじゃおうとして、簡潔なマシンに結実するのは難しいんじゃないかな?
カラーで大画面(枠一杯の)のHP200LXを作ろうとしても、エディタが動けばいい、では「今の時代に売れる」
製品にならない。
通信機能はもちろん、動画も見たいし音楽は当然高音質で、タッチパネルも備えて・・・。
と、なれば単三電池ではムリなスペックになる。オイラ個人はエディタと内臓モデムがあればいいのに。

いやあ、この話をすると長くなりますね。(^^;
ちなみにトルクスは6番でしょ?

にゃんもさんアンドdawnpurpleさん(笑)
200LXを神格化はしたくないですけど、分進秒歩のパソコン業界にあって、唯一同一機種で5年以上モデルチェンジをしなかったマシンですから、すごいことです。
当時のパソコンやモバイル雑誌でも、新しい機種が出るたびに、(ライターが200LXの使用経験があるかないかわかりませんが)スケジューラーやアドレスなどの機能をコメントするときに、200LXを引き合いに出し、「何故HP200LXとの直接対決を避けるのか?」とか、「200LXを越えられない」という表現が毎回書かれていました。
それほど完成度は高かったし、非力なCPUを使いながらも、シングルタスクでGUIが使いやすく、DOSを意識しないでも使えた良いマシンでした。(と自分は思います)
カラーやネット全盛の今の時代には合いませんが、スタンドアローンで使っている人はいまだに多いですよ。

何故か知らないけど、このスレは伸びますね(笑)
200LXは、アメリカで提供して日本で育てていったマシンですからね。
多くのユーザーが協力して日本語化(フォントまで含めて)して、おまけに、クロックアップまでして発展させていったマシンですから、今のようにインターネット環境が整っていなくても、文字だけのパソコン通信でユーザー間の連携というか仲間意識が広がっていったものだと思っています。
HP200LXに出会わなければ、自分は今のような全国に知り合いが生まれなかったし、困ったときにも誰かしら教えてくれる人がいるという環境もできなかったと思っています。
そういう意味では、画期的な体験だったと思います。
オフ会などという、今では普通のものも、当時としては初体験でしたし、一つの場所で20台以上の200LXを見たのも、よっぱ状態でいきなり爆速に改造されてしまったのも初めての体験でしたから。(笑)

何でもかんでもとゆーのは、ユーザーの欲望ですね。でも、そうなると今度は不可がかかってきて、帯に短したすきに長し状態になってしまいますね。
理想のマシンを追い求めるのは、メーカーもユーザーも一緒なんだけど、あれだけ長生きして使ったマシンは200LXだけですね。(笑)
PALMマシンが出て、売れたきっかけも、CEみたいに何でもかんでもではなくて、スケジュールと電話帳、メモが見られればいいや、って発想から生まれていましたが、それがいつの間にか、動画やネット巡回なんてなってしまって、結局ケータイに食われてしまいましたからね。

そういえば、3年ほど前に紀伊国屋アドホック(新宿教会)に電話したら、神様の植木さんが自分のことを覚えていてくれました。あの人がいなければここまで盛り上がることもなかったかも。
最近は足を運ばなくなってしまったので、どうなっているか分かりませんが。

後発の小物がHP200LXを越えられないのは、ひとつには「思い出効果」ってものかも知れませんね。
よく食べ物屋さんに行って「あそこも味が落ちたな」って話があるでしょ?
不思議なことに「味がよくなった!」っていう話は聞かない。世間の飲食店で軒並み味が落ちたらエラいことなのに!

結局これは、記憶の中で「あのときの味」が美化されて伝説化されてるからなんですね。
記憶の中で「最高の味」にたかめられた味には、どんな現実の味も太刀打ち出来ませんもの。

HP200LXにも、それと同じことが言えるような気がします。

雰囲気的にはそうかも知れませんが、200LX以後CLIEやZaurus、W-ZERO3を使ってきましたが、実感としてはやはり単独のソフトでは200LXを越えられないと思いますよ。
200LXのすごいのは、スケジューラーもそうですが、アドレス帳に尽きるのではと思います。そもそも、アドレス帳自体もデータベースが元になっているので、自分仕様にアレンジできたし、おなら出ちゃっ太さんも旧FHPPCにアップされていたように、200LXに対応したデータベースが簡単に作れましたよね。
ああいう柔軟性が良いのですよ。
あのノリって、MACベースのファイルメーカーなんですよね。某M$社のACCESSとかr-DBとかは難しくて素人には使いこなせないし。

あのDBの雰囲気がファイルメーカーなんですか?
それは楽しそう!
仕事用(数字のデータ管理など)にはアクセスや桐がいいけど、人間的な・・・というか数字で割り切れないような部分の多いデータって、ファイルメーカーが楽しそうに見えて。
アスキーから出ているドットPCという雑誌で記事が掲載されているんですけどねー。
ひとつ欲しいゾ!>>ファイルメーカー

おなら出ちゃっ太さん
だいたいあんな感じです。
感で基本シートを作って、あとは、データ入力画面はメモ帳というか、伝票をめくる感じですね。
アクセスって、それを作ることからが難しいじゃないですか?
でも、ファイルメーカーって、200LXに付いているデータベースとほぼ一緒です。

今からDOS端末ってのもむずかしいかもしれないけど、あのでふぉのソフトの使い勝手に、通信関係強化して、カラーにしてくれるだけで言いんだけど、とは良く思います。

yamaさん
そいつは誰もが思うことで(笑)
それだけで良いんですよねぇ。
ちなみに、エネループ入れたら、バッテリーあまり減りません。

ZEAKさん
この話題のびますねぇ。
それに懐かしい方々が(^^)/元気してますか?
結局200LXってユーザーが育て上げたマシンだからでないですか?
メーカーがここまで作ってやったから、あとは勝手に使ってねっていう状態でなかったですよね。
HP側から見れば、自分たちの知らないうちに日本語化がされてしまっているとか(笑)

おなら出ちゃったさん
お久しぶりです。
トルクス6番ですね、ありがとうございました。
早速秋葉原に行って買ってこなくっちゃ。

まいあさん
クロックアップ技がアメリカへ逆輸入されましたし。メイドインジャパンのソフトも大量に紹介されましたし。
予想外のヒットだったのでは?

このスレッド伸びますねえ。新記録では?
HP200LXについては、PJTとかNextTrainとか、「これを使いたい!」というのがありましたね。
特化した素晴らしいオンラインソフトの数々、作者さまたちには今も感謝感謝です。

はじめまして。
200LXの話と聞いて飛んできました。

私は筐体にひびが入ったのでSL-C1000に
やっと乗り換えたのですが、先日地下鉄で現役で動かしている人を見て思わず声を掛けそうになりました。

現役の200LXうらやましいです。

Ox4E71さん>>
そういう時は思い切って声を掛けましょう!
決して嫌がられたりはしないはずです。
オイラも経験がありますが、おかげで名前も知らないモバギユーザーと顔見知りになりました。

ZEAKさんのスレ最高記録に貢献すべく(笑)

自分のブログでもさりげなくリンクを貼りました
今の職場だとどうしてもNET環境をフル活用しなきゃならんので
LXでは役不足なんですけど
部署異動したり、役職代わったら『ハマル』時期がまた来るかもしれないですよね

そんなわけで、いつでも復帰できるような状態で保存しております

追伸
まいあさん、yamaさんご無沙汰です

おなら出ちゃっ太さん
まじでこのスレ延びますね(笑)
200LXの凄いのは、一人として同じ設定がないところですね。PALMも似たような環境が作れるので、そちらに進んでいったというのもあります。

0x4E71さん
はじめまして。自分もヒンジを脱臼しましたが、改造品を承知でHP社に連絡したら、保証はないが交換してくれるということでしたので、昔直してもらいました。さすがに、今では難しいと思いますけどね。残念でした。
おなら出ちゃっ太さんがおっしゃっているように、200LX所有者は結構きさくな人が多いので声をかけてみてはいかがでしょうか。

章仁さん、リンクどうもです。

>Easyさん

ご無沙汰しています(≧▽≦) 。それだけ(.。)☆\バキッおい

早速200LX引っ張り出してきました。
さて何に使おうか検討中。
とりあえずバッテリ入れないと電源も入らない(゚ ゚ )☆\ばき

Easyさん
ご無沙汰しております(^^)
お元気してましたでしょうか?

もう少しこのスレッドを伸ばしちゃえ!

200LXユーザーの場合、というよりも小物好きユーザーはフレンドリーというか仲間を見つけると喜びますよ。
普段「オタク」を見る目で見られているせいか・・・。(^^;

それにどっちかというと少数派だから連帯感も強いし、小物を知っているというだけでその素性が分かるような気分にもなりますね。

ここは旧FHPPCの2番かい(笑)
でも200LXユーザーはいい人が多いですよね。
外から見るとヲタクに見える人もいらっしゃいますが。(笑)

あと面白いのは、飲み屋でオフ会とかやっているグループって、独特のオーラが出ていますからすぐに分かっちゃいますね。(^^;

オフ会・・・1回だけ参加したことがありました。まいあさんって、もっと丸い人だと思ってたら、私より細かったし(.。)☆\バキッなんの話だ

200LX復活させてみようかな、おいらも。

ZEAKさん>>
独自のオーラ、あるかも。年齢層や外見がまちまちで統一性がない。
職場の飲み会にしては和気あいあいだし。
一番あからさまなのは、”ハンドルネーム”で呼び合っているとことか?
「ちゃんぽんじゅにあさん、こっちビールね」
「ウルドラマン2世代理さんはこないの?」
※ハンドルは架空ですd(.。 )☆\ ぽかっ

yamaさん>>
オイラならたぶんずっと太いですよ。
(.。 )☆\ ぽかっ

そして僕は思ったよりずっと紳士の筈(オールバックだけど)

みなさんww
なんだか、完全に2番状態だな。
本人の意志とは関係なく話題が増えているわ。(笑)

EASYさん
オールバックが時代を(゚ ゚ )☆\ばき

> おなら出ちゃっ太 さん

僕もぶっとくなりました(.。)☆\バキッ
ズボンがぱんぱんつうか、ボタンはまらない(.。)☆\バキッ 何の話か

ふーん、みんなぷになんだ(笑)
自分もですが(゚ ゚ )☆\ばきおい

ぷにぷにまぎぃちん。って知ってる?
(.。 )☆\ ぽかっ

いったいどこまで伸びるんだ(爆)
知ってますよ~、でもそれほどぷにだとは思わないけどなぁ。
昔はつるりんの方がぷにだと思ったが(゚ ゚ )☆\ばきおい

まだ見たことないです。ぷにぷにしたい(.。)☆\バキッぷにぷに。

200LXのバックアップがどっかねえだよ。・゚・(ノД`)・゚・。

バックアップもそうですが、DOSの設定をすっかり忘れていませんか?
あ、奥さんがわかるんだっけ(笑)

自分はそれがいやなので、時々使うようにしています。(^^;

こうなりゃのばせるだけ延ばしたい。(.。 )☆\ ぽかっ
DOSの設定、忘れてますね、確かに。
新しく飼ったモバギでEMSを増やしたいんだけど、やりかた完全に忘れてる・・・。σ(^^;

おなら出ちゃっ太さん
そうでしょう(笑)
自分も、電池抜いておいた予備マシンでFMでも聞こうと思って設定したんだけど、どうもうまく行かないです。(笑)

完全に忘れてる( ̄◇ ̄;)。。。
さっき、「HP200LX バイエル」引っ張り出してきましたよ。

HP200LXバイエルは、座右の書です。(笑)
もうぼろぼろになっています。
バイブルよりも分かりやすいですからね。
いちお、バイブルも全部持っていますが、最近ではほとんど見ていないわ。

バイエルは当時「なんか初歩的な内容かな」と小馬鹿にして買わなかった気が。(^^;
今になってみると「初歩的なこと」すら使わないでいると忘れてしまうのだから、買えばよかったなー、と。
さて、ネットオークションに探しに行こうか。
(.。 )☆\ ぽかっ

おなら出ちゃっ太さん
自分が購入に踏み切れたのは、バイエルがあったからです。本屋で全部立ち読みし(笑)
こんな簡単に設定ができるなら欲しいなぁと。
それ以前の95LXの頃から興味はありましたが、なかなか買うまでには逝かなかったです。
バイブルも買いましたが、構成的に当時は難解なイメージがあって躊躇していました。

いろいろなカタチで背中を押す本があるんですね。
オイラはバイブルとそれ以前に読んだ読売新聞の記事。
ああ、100徹本っていうのもありました。

それにしても伸びてますなあ・・・。

不定期刊行駄文集を100%HP200LXで書いている者です
最終OutPutが年間30万字ですので
打鍵数では国内第2位を自称
ちなみにMS-IME5.0+Vzです
[594]

伍玖肆さん
何年か前に、伊豆文学賞を取った方も、小説を200LXで書いていました。
やはり、さっと出してさっと書けるのが思考を妨げないで良いですね。
自分も200LXを使っていたときにはネット小説を結構書いていました。(笑)
ちなみに、1位はだれなんだろう?

ここを読んでいて、いやはや引っ張り出しましたよ!
まったくもって、現役HP200LX。メモリ16MB、倍速。
これまで、Palmも使ってきました。
確かに軽快さでは、Palmにも軍配ありきか!?
しかし、キーボード付きで、DBを駆使したアプリ
せっかく使えるマシンをお飾りにするにはもったいなし。
あらためて、データを入力するところから始めてみますか。
打ち込むと、LXの味わい深い感触が手に心地よいですね
地下鉄で、せっせとLXを打ち込んでいるオヤジがいたら
それは私です(^。^)

なっとうどんさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
メモリ16MBってけっこう濃いですね(^^;
200LXのアプリは秀逸なので、自分なりのDBやアドレス帳
をカスタマイズできるのが良いです。
電池の持ちも十分だし。
今となっては通信は厳しいですが、普通に使う分には問題
なく実用に耐えますね。
逆に今見たら新鮮に映るかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/9019563

この記事へのトラックバック一覧です: 手のひら小物はHp200LXのPDA機能をなぜ越えられないか?:

» HP 200LXについて [つれづれ日記]
ZEAKさんのエントリーでHP200LXというモバイルの名機があると知りました。ぼくはまだモバイル歴としては新参者なので、それほどまでに良いものを知らなかったのは残念な限りです(笑)。 [続きを読む]

» GDBWIN、今でもたまに使ってます [pocketbook]
ボクのブログでも先日お話したばっかりですし、 最近ZEAKさんトコでも話題にのぼ [続きを読む]

« PalmMagaizine 永久保存版(ファイナル) | トップページ | DOCOMOBAって知っていますか? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ