« 不思議な電池 eneloop | トップページ | こんなもの見ちゃった(汗) »

W-ZERO3の本

BOOKW1
W-ZERO3の本を買った。ネットで知り合ったぬりかべ魔人さんが執筆しているというので、中身を見ずにだいぶ前に予約したものです。
内容的には、W-ZERO3というかPocketPC初心者向けなのでちょっと物足りない部分がありますが、所々に知らなかった事が書いてあるので、参考になります。
ごらんの通りW-ZERO3より少し大きいカッパブックスサイズってゆーのんか?新書版ですね。なので、持ちやすく読みやすいように見開きでほぼ完結するようにかいてあります。
まー、初めての人には設定方法から基本機能の使い方、周辺機器の紹介やメジャーソフトの紹介などバラエティに富んでいます。
ほとんど知っていた機能だったので自分的にはもう少し突っ込んだ記事を期待していましたが(゚ ゚ )☆\ばき
それは別の本に期待しましょう。(^^;ただ、お値段が・・・

« 不思議な電池 eneloop | トップページ | こんなもの見ちゃった(汗) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この手の本って、思わず手に取ってみたくなりますね。
買わないけど。(.。 )☆\ ぽかっ

HP200LXを買う前にバイブルを買ってなめるようにすみからすみまで読んでいた日々を思い出します。

最近子供達のまで「どうぶつの村」っていうニンテンドーDSが人気なんですが、娘の友達の一人でソフトをもってないのにガイドブックというか解説書を買って読んでいる娘がいるのね。
買う前に研究しているんだろうけど、LXバイブルのころを自分を思いだして愛おしいような気がしました。
あ、だからってスリスリとかしたら犯罪だからね!
あとまる。さんじゃないんだから。(^^;ナツカシー


おなら出ちゃっ太さん
かつては話題の小物PCが出ると必ずマニアックな解説本が出ていたものですが、最近では話題になる前に次のモデルになってしまうなど商品サイクルが短くなってきているのでなかなかマニア向けの本って出てこなくなりましたね。唯一出ているのがZaurus系でしょうか?そもそもみんなが飛びつかなければ本出しても売れないし。最近元気なのWILLCOM系でしょうか京ぽんからはじまり多数出ていますね。

LXバイブルとバイエルは本屋で全部立ち読みしました(゚ ゚ )☆\ばき
当然その後保護しましたが(^^;懐かしいですね。パソコン通信に悪恥部に発言するようになったのは、FHPPCが初めてですし、そういう意味では現在のネット仲間や静岡のLXERとも知り合いになったのが大きかったです。

たぶん、お嬢さんの連れは大きくなったときにもかなりマニアックになるのではと期待しています(゚ ゚ )☆\ばきあほ

因みに、自分も持っていないけど何かの拍子に入手できたらいいなと思って買った解説本が自宅に沢山あります(爆)
その後、値崩れしたり知り合いから譲られたりしてほとんど保護しましたが、唯一PSIONだけが手元にないマシンです。
この時代だから入手できたとしても使えないんだろうなと思っていますが。

ZEAKさんこんばんは。
何冊かでてますねー。
本屋で立ち読みしたんですが、これはと思う本に出合えませんでした。
やっぱりブログなんかで情報得られちゃうからでしょうね。
この手の本を出版するのはたいへんな時代ですね。

おなら出ちゃっ太さんのコメントにも書きましたが、ネットが充実したせいか、また商品サイクルが短いせいか、濃い本が出る頃には次の商品が出たりしますからね。
予約していた別の本も来ました。(゚ ゚ )☆\ばき
●●の本よりはかなり濃いのですが、ネットで探した方が手に取るように分かりますし、対応が早いですね。
分からなければ、ネットの管理者に聞いて対応の仕方を教えてもらえるし。また、新製品とか周辺機器なんかも紹介されていますし。
そういう意味では、これらのマニュアル系本はWindowsMobileって何?スマートフォンって何?って人向けでしょうね。
まー本を読むのが趣味なので別段後悔はしていませんが、でも●●本は(゚ ゚ )☆\ばき
やっぱり、書店で確認してかr(゚ ゚ )☆\ばき

ZEAKさん、おはようございますー。
もはやコレクション化してますね(笑)
べつにこの手の本に限ったことじゃないんですが、本を開く時ってネットの情報と違う気がするんですよね。
ネットだったら必要な情報に近づくスピードがやっぱり速いわけですが、早すぎてありがたみが無い。
本で読むのってなんかわくわくするんですよ。
本が厚いと、「これだけぎっしり情報がつまってるんだー」とうれしくなります。本好きだからなのかもしれないですが。
だから本は出して欲しいんですよねー。これからも。
ぼくもW-ZERO3がらみで1冊くらいは買おうと思います。。

本ってなんか楽しいですね。電子化が進んでもやっぱり本は好きです。もっとも最近は綺麗な古本屋に新刊でもすぐに並ぶので小説の類は古本屋で買ってます。
以前書店で発売1週間くらいの小説を買って、巡回先の古本屋に行ったら半額で出ていたのを見てショックを受けてそれ以来です。(笑)
残念なのは、電脳小物系の本ってすぐには中古ででないのですね。だから何とかして買っちゃう(笑)
W-ZERO3の本は、あと使い倒す本ってのが出ますから、どれが良いか書店で見てから選んだ方が正解です。(゚ ゚ )☆\ばき
自分は予告された時点でみんな頼んじゃったから(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/8479314

この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3の本:

« 不思議な電池 eneloop | トップページ | こんなもの見ちゃった(汗) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ