« PDAで電子辞書 | トップページ | ケータイの進化による弊害? »

相次ぐ老舗カメラメーカーの撤退・縮小に思うこと

ニコンといえば、光学技術を駆使した老舗中の老舗。戦艦大和の巨大な測距義や日本ではじめてNASAに採用され宇宙に行ったカメラとして有名である。また、ベトナム戦争以後の報道カメラマンやジャーナリストが愛用するカメラとして数多くの時代と事件を撮り続けてきたカメラである。
コニカとミノルタが合体したコニカミノルタもカメラを一般に普及させたメーカーとして知られている。ミノルタはロッコールレンズでファンが多く、オートフォーカス一眼レフのαシリーズ、CLやCLEを発展させた世界最小のTC-1。コニカは、フィルムメーカーとしても赤ちゃんの肌が綺麗に撮れる「ママ撮って」や「100年プリント」、マニアに大人気のヘキサーシリーズなど多様な展開をしてきたメーカーである。

デジタルカメラの普及によりフィルムカメラが衰退してきたが、この雰囲気はかつてレコードがCDに置き換わった時期に雰囲気が重なる。
針から直接音を再生するレコードがレーザー光線で非接触のCD、デジタル音声に変わったのとイメージがそっくりである。
しかし、レコードからCDに変わったときに、世間を驚かせるほど大手メーカーの撤退や規模縮小がなかった(ように記憶している)のが大きな違いである。
音楽メーカーは新たなデバイスの移行にすんなり対応してきたのではないだろうか?当然、技術の導入や投資は苦労があったと思われるが。(これもそろそろ、MP3などデジタル音源により音響メーカーも様変わりがすると思うが)

カメラが衰退したきっかけを作った一つとしてデジタルカメラの普及に加え、ケータイにカメラ機能が付いたからではないかと思う。

昨今では動物園やスターの来日、サッカーの試合や運動会などでもケータイで撮影している人が増えてきた。
驚くことに、ケータイの中で400万画素を持ったものも出てきている。個人的にはあの小さなレンズでちゃんと撮れるのかは疑問だが、普通の人としてみれば撮ってすぐに仲間にメールを送れるのがいいのだろう。画質云々は気にしないのでは。
感覚的には、一眼レフカメラと写るんですの差なんだろう。カメラ好きな人に言わせると、解像度が、露出が、ピントや切れがみたいな感じで思うのだろうが、普通の人はその場の雰囲気が写っていればいいんだろうなと思う。だから写るんですで十分だし、ケータイのおまけカメラで十分なんだろうな。

このような状況から、急激にカメラ需要は減少していったのではないだろうか。
ニコンと言えば先に書いたように特定のファンが多くCANONと並ぶ人気のカメラメーカーである。個人的にはニコンの業務展開は下手だと常日ごろ感じていたが、ニコンは光学系中心の事業で他のメーカーの複写機や様々な商品展開をしていることに比べ、体力がなかったのではと感じている。(違っていたらごめんなさい)
老舗といえば、オリンパスや旭光学などもあるが、これらのメーカーは現時点では健在である。みずほグループの旭、三菱グループのニコンの業務体力の違いか?(゚ ゚ )☆\ばき
コニカミノルタにしても、2003年に合併統合したばかりで合併により業界第二位になったのになぜ?という感じ。
それほど、今回のカメラ部門の相次ぐ撤退にショックと疑問を感じる今日このごろである。

レコードもフィルムカメラもアナログの世界。今後は、マニアのものとして生きていくしかないのか?

« PDAで電子辞書 | トップページ | ケータイの進化による弊害? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まとめ、読ませていただきました。

銀塩に関しては、富士フィルムの対応も気になるところですね。
規模見直しで、銀塩フィルム存続だそうですが。

'---
デジカメが飛躍的に使われだしたのが、ソウルだったかのオリンピックだったかと。
電送が現実的になり速報性が品質より優先しました。

今回のニコンの銀塩撤退は35mmフルサイズのセンサーでの
デジイチが実用的になったりしていますので代替は可能です。

※トリノ対応はバッチリです(爆笑

'---
コニミノは会社規模に対応した市場シェアを取り損ねたのが大きいでしょうね。
不採算なら売れるうちに売ろうと。

※まるで一時期の「みいそ」みたい(w

次は何処かな...。
カメラが余力でこなせるだけ本体が安泰でないといけません。

べあさんどうも。
コニミノは意外ともろかったですね。ギョーカイ2位になったとたんですからね。
それぞれに個性ある名機を沢山作っていた会社なのでそれぞれの個性が生かせなかったって頃でしょうか?良いカメラ双方で沢山出ていたのに残念です。
TC-1とかヘキサーRFとか値上がりしそう。

大手では旭光学、オリンパスあたりの動向が気になります。旭は無骨なイメージ。オリンパスは軟弱なイメージがあります。(デザイン面ですが(゚ ゚ )☆\ばき)
この2社がどう動くかって感じかな?
おおっと、京セラもありましたが、CONTAXもカメラ縮小したんではなかったかな?
富士(って大手か?(゚ ゚ )☆\ばき)富士はフィルムメーカーからフジノンレンズやらカメラを発展して出していますから大手でしょう。(^^;
フィルムメーカーだけあって、デジカメの発色が綺麗ですよね。(青空とか葉っぱとか、けばいくらい(゚ ゚ )☆\ばき)
数年前のギョーカイ地図(精密機械業界)を見ると、キヤノン、富士写真フイルム、リコー、コニカミノルタ、オリンパス光学工業、ニコンとありますね。あれ、京セラがない(^^;まー、京セラは商社みたいなものですからね。
キヤノンはダントツ1位、2位コニカミノルタ、3位富士写真フイルム、4位リコーのようです。

コピー機や医療用機器など、どこも手広くやっていますから別にフィルムカメラを辞めても食べていけるんでしょうね。

今日も昼休みに某大型電気屋さんに行って、「今度はどこが危ないの?」って聞いたら、「突然くるので予測が付かないです」との回答でした。

どうも。

未確認ながら、旭は韓国へOEMしてる関係でサムスン辺り。

オリンパスはフォーサーズがらみでパナという
ネット上での予測です^^;

その辺は十分に考えられますね。
それより、韓国や台湾の謎ぱー機やスマートフォンを日本語対応して出して欲しい(゚ ゚ )☆\ばき

謎ぱーではないけれど、台湾からこんな端末が^^

べあさんこんにちは、これほしいと思ったら、法人限定なんですね。残念。
SH2101Vもなんとなく良い感じなんだけど、パソコンとの親和性がないからこのてんもSAGEですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/8295915

この記事へのトラックバック一覧です: 相次ぐ老舗カメラメーカーの撤退・縮小に思うこと:

« PDAで電子辞書 | トップページ | ケータイの進化による弊害? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ