« デヂカメ変歴 RICOH RDC-5300 | トップページ | 相次ぐ老舗カメラメーカーの撤退・縮小に思うこと »

PDAで電子辞書

昔から紙タイプの辞書が好きで、色々な辞書を持っている。
読む本がなくなってしまうと、辞書の巻頭ページとか奥付なんかも読んだりしていた。
本タイプの辞書のおもしろさは、調べたい単語や文節などを検索したときに、周辺にある単語なんかの意味も見始めちゃうことです。(^^;
けっこう飽きずに読むことができ、本来調べたかった用語からどんどんあちこち調べまくって、「あれ?何の意味調べていたのだっけ?」ってなこともしばしば。
だた、昔から感じていたのは、辞書の巨大さ、また重さ。これを何冊も持って出歩くことは・・・

そんな中、1990年代に入って電子辞書があちこちから出版されはじめました。
この辺の顛末はまた別の機会に。
その時に買ったのがデータディスクマンという、電子辞書の走りですな。
で、データ化された辞書は重量がほとんどないということ。(^^;メモリーの許す限り何冊も入れられる。

何冊か持っていた電子ブック辞書とかパソコン買ったときに付いてきたEPWING形式のCD辞書なんかを持っていたので、HP200LXを電子辞書化しようと言うところから始まった。
当時は256MBのCFカードがやっと出た頃で、CDなどに入っている辞書は写真や図、音声なども入っていて650MB位は当たり前の世界。
これを本来の辞書である文字データ(テキストデータ)のみ抜き出して、やりかたが分からないのでニフティのFHPPC(HP200LXユーザーズフォーラム)で質問しながら、圧縮して使っていた。
この辺の詳細を書くと長くなるので割愛するが、インターネットの普及した現在ではネットで調べると非常にていねいにやり方が書いてあるのでそちらを参考にしてください。

そこから始まり、PDAの進化に伴いCLIEやZaurus、W-ZERO3などにも入れて使っています。

CLIEjisyo
CLIE PEG-TH55の画像。このEB-PLAYERというソフトは本当はPALMOS5に対応していないし、作者の方がサイトを閉鎖してバージョンアップができなかったんだけど、パッチを作ってくれる方がいて、助かりました。
ただ、SONYなのでメモリースティックの128MBしか持っていないため(PROとか高くて買う気も起こらなかったので)辞書は広辞苑第四版のみ入れています。

WZEROJISYO
W-ZERO3の画像。EBPocketという優れもののソフト。過去の資産をそのまま継承できた\(^o^)/
512MBのSDMiniしか持っていないので、これも厳選して入れている。
使い勝手は凄く良いが、CLIEと一緒で、辞書を指定して検索するタイプ。

ZAUJISYO
最後はZauru SL-C3000。これはハードディスクを内蔵していて最初から広辞苑とジーニアスが付いている。かなり機能強化されたマルチメディア辞書というソフトが入っていて、今流行の電子辞書並みの検索機能があり、登録してある辞書の中から調べたい用語や類似用語がこれでもかというくらい出てくる。(探すのが大変という面もあるが(^^;)あと、ハードディスクを内蔵から、辞書の音声データや動画、関連図なども入れておくことができる。(広辞苑五版には全て入っている。)広辞苑以外にもマイペディアや日本史百科などの写真や図も入れてあるので重宝している。これ以外に、漢字源では画数の難しい漢字が拡大表示できるので、「どういう字だっけか?」というときに助かる。
あとさすが電子辞書を作っているメーカーのシャープだけあると思うのは、関連語のジャンプ機能がすごい。文中で関連する用語に色が変わっていて、次々とジャンプしてくれる。いわゆる紙の辞書を見ていて、○○を参照とか○○の反対語などがあって、それをまたページをめくって調べるという面倒な手順を踏まなくても、該当する言葉をタップすれば次々にジャンプしてくれるのね。で、おもしろくて次々飛んで、読みまくると「あれ?何調べようとしていたんだっけ?」(゚ ゚ )☆\ばきと紙の辞書に近い感覚というかおもしろさが味わえます。
因みにこのマルチメディア辞書、フリーソフトのZ-TENと非常によく似ている。
先に書いたように、単語を入れるだけで非常に沢山検索してくれるので、Z-TENに現代用語の基礎知識(2001年、2003年版)と英辞郎で検索できるようにしている。

結論としては、Zaurus>W-ZERO3>CLIEの順になるかな。

« デヂカメ変歴 RICOH RDC-5300 | トップページ | 相次ぐ老舗カメラメーカーの撤退・縮小に思うこと »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/8266204

この記事へのトラックバック一覧です: PDAで電子辞書:

« デヂカメ変歴 RICOH RDC-5300 | トップページ | 相次ぐ老舗カメラメーカーの撤退・縮小に思うこと »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ