« ATOK表示は1/4(^^; | トップページ | W-ZERO3に入れたソフト »

CLIE TH55で読書

本を読むのが好きである。1990年に購入した本(雑誌を除く)は現在1200冊、これ以外にも雑誌を結構買っていたり借りて読んだ本などかなりな量になる。もっとも、気に入った本以外は家が本の重さで潰れないように適宜古本屋に嫁に行っているが。
ところで、最近の読書スタイルが変わってきた。当然気に入った本は買い続けているが、・・・
で、タイトルである。かなり前から書籍が電子化されていて色々なビュワー形式により提供されている。
有名どころでは、Zaurusのシャープが提供する文庫ビュワー(DBF形式)そのほか、テキストやPookで読めるもの、EBI形式のものなど様々出ている。
よく使うのがやはりどの電脳小物にも対応している文庫ビュワーである。
BUNKOZAU
これが本家Zaurusのビュワー(縦にするとキャプチャーができないんで横で勘弁(^^;)
ZaurusSL-C3000・・・本体が重すぎ。片手で持つのはちょっと辛い。システム液晶が明るくきれいだけど外ではほとんど見えない。文字表示はZaurusがちょうど文庫本の大きさで良いんだけどね。(本は、青木ひかる-タッチもう一つのラストシーン)
続けて
BUNKOWZERO3
こちらがW-ZERO3の画面。
W-ZERO3・・・ページをめくりにくい。本体下の方向キーで操作。バッテリーの消費が悪すぎて本が読めない。終了して、つぎに読もうとするとまた本のタイトルから起動しなければならない。しおりをいちいち設定しながら保存しなければならないので、実用的にはほど遠い。(本は、高橋克彦-竜の柩1)
最後が
bunkoCLIE
CLIE PEG-TH55の画面
TH55・・・ジョグダイヤルが絶妙の位置にある。ページをめくるようにぐりぐりすると、本を読んでいるような感じ。電源オンオフで読みかけの所から開く。軽い。外でもばっちり読める。(本は、高橋克彦-竜の柩1)

それで、どれが実用的かというと、フォントはでかい表示だがCLIE PEG-TH55が最強の読書マシンである。
最近では、昔の本から最新刊まで入手しやすくなってきた。気軽にショップからDLできるというのも良い。
おまけに何冊持っていても重さは変わらない。もっとも、読み終わっても古本屋には売れないけどね。
このほか、青空文庫の書籍も多数メモリースティックの中に入っている。読みかけの本が終わってもこれで対応できる。
というわけで、複数台を持ち歩いているのでした(^^;てゆーか、W-ZERO3の改善に期待です。

« ATOK表示は1/4(^^; | トップページ | W-ZERO3に入れたソフト »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

いつもコレやろうとして挫折する私です。なんか読んだ気がしなくて。重くても紙の本持ち歩くのがすきです。

ぢつは、裏があって(^^;某ra*ut*nで前に買物したら、毎月500円分のポイントをくれるのですね。それが有効期限月末なので、ちょうど500円分を消費しないと消えちゃうんで、それならもったいないからということで、ダウンロードサイトから購入しているわけです。(^^;
本の方が読み応えあるし、あとどのくらいで終わるみたいなのがわかるから良いです。
電子ブックだと、どのくらいで終わるのか読めない(^^;

ザウルスでの縦でのキャプチャの仕方がですが,よくある手が機械的に開いた状態で縦表示にしてキャプチャってのをよくやっております。私だとこの中だとW-ZERO3を選ぶでしょうね。TrueType系明朝系フォントを入れてCleaaType化して比較的美しいフォントで見ることができますから。まあ,確かに,バッテリも持たないし,ページめくりは微妙ですが(しょうがないので自動で読んだりしています)。

どうも、はじめまして。ぼくも読書をするほうですので興味深くよませていただきました。
ぼくの場合はTXTファイルが多いすが、「TTV Book Reader」がオススメです。
http://dawnpurple.blog25.fc2.com/blog-entry-96.html
クリエをずっと使ってたのですが、フォントの大きさが2段階くらいしか変えれませんよね?フォントの選択の幅と美麗さでW-ZERO3の方がぼくは好きです。
ジョグダイアルは捨てがたいですがね・・・

山田@MNさん、dawnpurpleさん、こんにちははじめまして。
山田@MNさん
アドバイスどうもです。さっそく縦表示キャプチャやってみました。\(^o^)/
自動で読むという機能はあることは知っていましたが、今度試してみますね。

フォントですが、ZaurusもW-ZERO3もフォントは自由に変えられますので好きなものを入れています。あまり入れすぎると大変ですが。
ぱうさん作のぱうフォントのなごみ系のフォントが好きでHP200LXの頃から常用しています。
dawnpurpleさん
CLIEにもぱうフォントを入れたくてPALMの神様山田達司さんの「りむフォント」を導入してありますので、ある程度自由にフォント設定ができます。(サイズもかなり変えられます。
紹介いただいたTTV Book Reader存在は知っていましたが、早速登録して落としてきますね。
情報感謝です。

W-ZERO3ですが、CLIEやZaurusに比べて遙かに電池が持ちませんね。最も常時待ち受けをしているという点もあると思いますし、この冬は非常に寒いということも影響していると思いますが、カタログ値より持たないような気がします。この辺、感覚的になりますが後日アップしますね。
また遊びに来てください。

はじめまして、Nariです
 私は、V602SHから、ZERO3に切り替えて、電子書籍を読んでいます。確かにZERO3の電池消費は、大きいみたいですね。一日はもって欲しいのですが、もちませんねぇ・・・
 画像が入っているタイプや音声のはいっているXMDFだと、V602SHとかは展開に時間がかかりますが、ZERO3は速いです。ザウルスとかは、どうなんでしょうかねぇ・・・

Nariさんこんにちは。
W-ZERO3とZaurusを比較した場合、自分だったらW-ZERO3にします。Zaurusって確かに画面は綺麗なんですが、重いです。(汗)手に持って疲れます。
その点、W-ZERO3はバッテリーの持ちはありますが、持ちやすいのがいいですね。(最近では、大容量バッテリーも、外部メーカーから出ましたし。)
自分は、単3電池4本で充電できる緊急デジカメ電源を使って、使わないとき鞄の中で充電しています。
車で移動するときにはシガーライターソケットから充電します。
工夫次第でいろいろ遊べるのでW-ZERO3の方をメインに使っています。
最近ではZaurusの出番が・・・(笑)電子辞書と翻訳ソフトを使う位か。

今日は2010年9月20日です。
2006年の記事を拝見して愛用のTH55で電子書籍にトライしてみたのですが、
pdabookのサイトでもpalm用のコンテンツはとても少なくなっているように思えます。
デバイスとしてのTH55はとても電子書籍を読むのに適していることは間違いないと思うのですが、変換ソフトなどはないのでしょうか?

steveさん
こんにちは、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ブンコビューアというアプリを使っていますが、ダウンロードできるか
どうかはわかりません。
Palmの衰退とともに、アプリ提供サイトも軒並み閉鎖しているのが
現状なので、あとは開発者サイトを地道に探すくらいでしょうか?
私が使っていたのはブンコビューアと電子ブックの販売サイト
楽天などでした電子ブックの販売店だと、今はどうかわかりませんが
色々なフォーマットがあって使えました。
自炊するものだと、テキスト変換さえできれば青空文庫ビュワー
などで読めたかと思います。
最近では、iPadかXperiaなどでしか見なくなってしまったので、
すっかり忘れてしまいまして、ご期待に添える回答でないことを
お詫びします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/8077688

この記事へのトラックバック一覧です: CLIE TH55で読書:

« ATOK表示は1/4(^^; | トップページ | W-ZERO3に入れたソフト »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ