2chのパソコン音声を立体音響風にする響く!オトノセカイ(GING/ベクター)

発売キャンペーン(ずいぶん前)で安かったので導入してみました。
製品はなくて、ネットでダウンロードして、使います。
どっかのアニメみたいなタイトルですが(^^;)それはユーフォニアムで。
こちらは、響く!オトノセカイです。間違えないように。

Hibikuotonosekai_2ndkey

このお値段なら買いません(^^;)
1980円だったのと、試用のアプリが使えて、やってみたら結構効果があったので。

Img_13

どういうことかというと、若干左右の音を遅延させることで、位相差がうまれ、なんちゃってサラウンド風に聞こえるように加工しているモノです。
従って、実際の5.1chとは全然別物ですが、それらしく聞こえるので、まあこれはこれでありかなっと。

001_2

一度セットアップされすれば、常駐しているので敢えて色々設定は必要ないですが、アプリを開いて色々な設定や調整ができます。

まず上からアプリのオンオフ。

あと、スピーカーの左右の距離をcmで設定します。(内蔵SPだと画面の幅くらいか?
すぐ下にはスピーカーから耳までの距離。開いた状態なので(^^;)
普通は60cm~1mくらいか?

下の1~5はそれぞれの音場による音の差。

下段には好みの音に調整ができるイコライザーもありますので、デフォルトの設定が気に入らなければ色々調整が可能になります。

002

テストで音場が確認できます。
これは、自然の渓流の音。

最下段には、残響音のオンオフができます。デフォルトでは大理石のホールで聞こえる感じのエコー。

003

河川敷の音。
下段の設定は、スカラミラオペラホールの残響音(^_^)

004

クラシック音楽の音。
ここでスピーカーの幅や耳までの距離を調整してみました。

005

自然の音。
音響は小さな部屋。まあ、普通の部屋のイメージ?

006

水中の音。
エコーは、室内。

残念ながら普通のメディアとしては市販されていないようなので、興味がある方は。
響く!オトノセカイをクリックして詳細を確認してください。


オムロン低周波治療器用類似替えパッド(無名)

二つほど、オムロン低周波治療器用を使っていますが、意外と早くに粘着力が無くなってしまうので、タイムセールで安かったので、保護したのが。

R0059318

こちら。
なんちゃってロングライフです(^^;)

R0059319

左が純正品。

使用感ですが、粘着力がつよく、べたべたした感じはするものの。
効き目は純正品と同じ感じです。
2枚(2組)入りで純正品1枚(組)よりは安いので、しばらく使ってみようと思います。
だめなら純正品に戻せば良いだけだし。

リンク写真出てないかも知れないけど、こちらが純正。

 

左が紹介した方。右も同じようなモノ。
元は同じだと思いますが。

中国製だと4,000円ちょい。日本製だと6,000円ちょい。
この差はなんだ(^^;)

一人ひとりに合わせたオーダー枕 パーソナルフィット枕(西川)

義母からはじまって、子どもたちも愛用している、お高いオーダー枕ですが。
誕生日プレゼントで買ってもらいました。
諭吉さん二人以上(^^;)

20190203_192410

こちらが持ち運び用の専用ケース。
メンテなどで依頼をするとき用。

ネットで買えるというものではなく、対応している寝具店で色々な計測をしてもらって、コンピュータ診断などから最適な枕の高さをはじき出して、それにあった素材で高さ調整をしてくれるというもの。

最初に問診票みたいなものを書きます。
普段使っている枕の状態(羽毛まくら、パイプまくら、そば殻まくらなど)を記述。
これにより、どの枕が好みなのかを判断。
おじさんは、昔から硬めのものが好き(^^;

まず、立った状態での首や肩の位置を専用のセンサーで計測します。
続いて、寝たときの体重のかかり方をサーモグラフィーみたいな計測器で計測。
それに合わせて、上向き、寝返りを打った時の右横向き、左横向きなどを計測します。

20190203_192501

測定と枕の作成で、小一時間かかるかな?
できた枕がこれです。

20190203_192505

こちらのロゴがあるのが上。

20190203_192515

このように書いてあります。

20190203_192438

枕カバーは、ガーゼ、タオル地など5~6種類からチョイス可能。

自分は小さめの枕にしました。

20190203_192702

メンテ方法なども書いてあります。

コンピュータで計測するオーダー枕なので、上に書いたようにネットでは買えません。
因みに、そこの店は、このオーダー枕の売り上げが全国二位だとか。(田舎の商店街の布団屋さんですが)
すごいです。

詳しい説明はオーダーメイドまくらFITLABO


人感センサー搭載LEDセンサーライトQUFY(Anker)

玄関部分や廊下などで、灯りを常時付けていないけど、例えば宅急便などが来た時などに点灯するようなライトが欲しかったので、たまたまタイムセールで安かったので保護しました。

R0059734

小さい箱なのに3つも入っています。

R0059736

3つ入り。
うまく取り付かないとき用にネジも同梱されています。

R0059737

上の丸いのが人感センサー。

R0059740

LEDは1つ。

R0059742

背面には定評がある3Mの両面テープ。

R0059743

スライドさせて、外すと単4電池三本で駆動。
まあ、基本的に真っ暗にならないと点灯しないのと、すぐに消えるので電池駆動でも問題無いと思います。

外壁には以前紹介したソーラー充電パネルライトがあるし。

R0059746

灯りは、白熱灯色なので、温かみがあります。

R0059748

LED一灯ですが、かなり広範囲が明るくなるので良いです。

20190209_083405

本当は室内灯だと思いますが、家の玄関が奥まっていて、ソーラーセンサーライトが点かないので、特に雨がかかる場所でもないので、導入してみました。
真っ暗な中家に帰ってきたり、夜間の宅配便や来客向けに重宝しています。
(ただし、あくまでも室内向けなので、外で使う方は雨が入らないようにご注意下さい。

R0059752

取説も日本語があるので、安心です。
また、暗くならないと点きませんので、試して見るにしても、夜間か暗いところでやらないとこれ反応しない、壊れているとなりますので、ご注意下さい。


【天井映画館】ウルトラマンHDリマスター2.0 その4

これでおしまいにします(^^;)

宇宙から来た暴れん坊

20190117_192617

小さい子が読めたかどうか。(^^;)

20190117_193114

宇宙から落ちてきた隕石が、持った人の思ったものに変わるというシーンで、一瞬だけですが、ちゃんと特撮セットをつくるという細かさ。
しかも、現場の背景と違和感ないセット。

20190117_193154

科学センター(最多出場数)東宝映画でもけっこう出てきます。

20190117_193341

若い頃の青島幸男元都知事。
この頃は放送作家以外に、お笑い系の作品に登場。

20190117_193718

隕石を盗んだ犯人が逃走用に使った車が、科学センターに突っ込むところ。
良くまぁ作るなぁ、細かすぎ。

20190117_194202

牽引車がなくても自走できるメーサー殺獣光線車

20190117_194210

Aサイクル光線車とのコラボ。

20190117_194251

Aサイクル光線車の先端は改造されていて、熱戦が出るようになっている。

20190117_194824

ギャンゴに壊されちゃう。
もったいない。

20190117_194512

意外と可愛かったギャンゴ

ミイラの叫び
これは子どもの頃凄く怖かったです。

20190117_195432

どうやって、復活用の電源を入れたのかが今でも不思議。

20190117_195620

怪光線出すし。

20190117_200445

ミイラの死と共に出てきた、麒麟みたいな怪獣ドドンゴ

20190117_200501

造形が素晴らしい。

20190117_200713

科学特捜隊で、ところどころに出てくるスーパーメカも格好良かった。
こちらはバリアマシン。

20190117_200829

敵の攻撃の時だけ、反応して防御する。
でも、至近弾には対応できず(^^;)

オイルSOS

ドドンゴに次いで、二人体制の怪獣ペスター。

20190117_202228

ヒトデ二体にコウモリの顔という可愛い怪獣。

20190117_202335

小さいセットの割に奥行き感があるコンビナート。

20190117_202611

シコルスキーH-19(ドラム缶を落としてペスターを誘う。

20190117_202905

かわええ怪獣。
ちゃんと人ののぞき穴あるし。

20190117_203622

ウルトラマンが消火活動を行えるというのを初めて知った回。

ほかにもたくさんありますが、これでおしまいです。


【天井映画館】ウルトラマンHDリマスター2.0 その3

HDリマスターウルトラマンその3です。
ディスク1の終わり。大爆発五秒前(海底原人ラゴン)

20181222_203606

なぜか、いきなり地球防衛軍に出てきた秘密兵器、マーカライトファープの発進シーン(^^;)
違うのですが。

20181222_203630

原爆を積んだロケットが墜落して津波が発生という設定。
一瞬のシーンでもちゃんとミニチュアで作っているのがすごい。しかも手を抜いてないし。

20181222_203957

巨大化したラゴンに襲われる巡視船。
テレビなのに合成が凄い。

20181222_204007

テレビだけど凝ってますね~。
他社が追随して、特撮テレビドラマを沢山作っていますが、今見ても凄く違和感のないのが、円谷英二さんの真骨頂でしょう。

20181222_205442

葉山マリーナの合成シーン。
これみて、五郎とゴローの淡島ロープウェイを思い出した(^^;)

20181222_205613

こういう合成もすごい。

20181222_210221

古谷敏さんがかつて演じたラゴン対、

20181222_210223

ウルトラマン。因縁の対決(^_^)

少し飛んで
電光石火作戦

20190116_192840

テレビどらまなのに、映画並みの特撮との合成。
後ろの白いのが、ウラン怪獣ガボラ
合成に違和感がないです。

20190116_192849

小さい子も含めて、この世界では、怪獣が当たり前の世界。
みんなガボラって知ってるし。

20190116_193153

防衛隊の合成。これはスクリーンプロセスというのがよくわかっちゃいます。

20190116_193301

ウルトラマンの世界ではポピュラーな兵器らしい。

20190116_193637

ヘリの操縦席との合成。

20190116_193846

怪獣と子どもたちの合成。
あたかもその場に居そうな。感じ。
今だと、Photoshopなど画像処理ソフトで簡単にできそうですが、なんせパソコンが生まれる10年以上前ですから。

20190116_194124

ガボラにピアノ線が見えます。

謎の恐竜基地
ゴジラがウルトラマンと対決する夢のような作品。

20190116_195110

空中から放り投げて突入って、中の人死にますわ。

20190116_195332

S800をこんな風にしちゃってもったいない。

20190116_195707

北山湖とか言っている割に、ホテルは静岡の下田温泉(^^;)

20190116_201318

出た、ゴジラ

20190116_201529

リサイズ圧縮写真だとわかりにくいですが、映像だと襟巻き部分にピアノ線が張ってあるのが良くわかります。

20190116_201846

襟巻き取ったら、ただのゴジラ。

20190116_201918

塗装がケバいですが。

20190116_201934

このポーズは、中島春雄さん入り。

続きます。

リハビリ入院している知り合いに大昔のXperia Z SO-03Eを買う

私よりも10歳も若い昔の部下(女性)が、昨年秋に脳梗塞になってしまい、リハビリ入院している(そろそろ退院?)ので、昨年秋に買ったのが。

20181117_133131

枯れたマシンですが、新品(たぶん流通在庫)で安く手に入ったので、保護してあげました。
というのも、その人のスマホはXperiaユーザーなので慣れているのと、フルセグが入っている事。ネットの動画を小さいスマホではなく、10インチ画面で見られるから。
と言うことで、手で持たずにベッドの手摺りにおけるスタンドも合わせて購入。

R0017073

今まで海外のしか買ったことがないので、日本のってこうなっているんだ。

R0017074

同梱品はホルダーとイヤフォンが付いているのね。

R0017077

持っていってあげる前に、ちゃんとフィルムを貼ります。

R0017080

あけたとこ。

R0017081

本体下。
イヤフォン

R0017083

充電スタンド等。

R0017084

ドコモの奴なので、ドコモ対応SIMを使えば(miniだけど)単独でも動くのが良いですね。
彼女は入院を機にだんさんから、UQ WIMAXを導入してもらったので、Wi-Fiモードで入ればYouTubeなども見られるし。
OSは4.2と古いけど、それなりのモノは動くと思います。

R0017087

持っていってあげる奴なので、貼ってあげただけ。
あ、既に11月には渡してあります(^_^)

  

タブレットスタンドは、入院ベッドの手摺りにも固定できます。

ZERO HALLIBURTONコラボJALアメニティセット

こちらも入れ物が欲しかったので(^^;)

R0059505

JALのアメニティセットです。
いつのものか知りません。

R0059509

単純にオレンジが好きだったのでチョイスしただけ(^^;)
500円(他の色は1,000~2,000円前後で出ています)

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリ)なので、ジュラルミン(もしくはアルミ)ケースというのはイメージ。
ちなみ、ゼロハリはACEの子会社になっちゃっていますから。

R0059510

タグなどはゼロハリロゴですけどね。

R0059512

内側にはZERO HALLIBURTONのロゴはなく、JALのみ。

R0059513

JALの場合は意外としょぼくて、耳栓、歯ブラシ、ティッシュ、リップクリーム、乾燥防止マスクとアイマスクになります。
アイマスクもしょぼい(^^;

とまあ、各航空会社のアメニティセットを集めるのも良いかも(^_^)

中には、ブルガリとかすげーやつをつかっているのもあるらしい。

TUMI DELTA 航空ビジネスクラスアメニティセット

TUMI繋がりで(^^;)
うちはたまに旅行に行きますが、基本格安ツアーなので、縁が無いビジネスクラス用のキットがオクで大量に出ていたので、誰も入れそうもない奴を格安で落としました。しかも定形外なので安いし。

R0059572

箱の裏側ですが、終わったら電脳小物や旅行用の色々な小物入れとして使ってねと言うことで(^^;)

ハードケースも大量に出ていますが、ハードケースだと嵩張るのでこちらをチョイス。

R0059573

まあ、オマケクラスなので安いし、例の雑誌の付録みたいなものですが。

R0059574

このタグと

R0059575

ジッパーは、ちゃんとTUMIで使われているようなものになっています。

R0059576

但し、中身のロゴはオマケっぽい(^_^)

R0059577

こちらがアメニティセット
ティッシュやヘアブラシ、歯磨き、耳栓、靴べら、ボールペン、クリーム類。
あと、赤いタグが付いているのは、アイマスクと機内用靴下(主にはこんな感じで、各航空会社によってそれぞれアメニティセットの中身やタイアップブランドが異なります。

まあ、オクでは500~3000円位で大量に出ています。

TUMI SLIM WALLET

TUMI繋がりで(^^;)

R0059466

こちらの財布は中古です。
落とす気無かったのですが、ほかに誰も入れなかったので1,900円で入れたら落ちてた(^^;)

R0059467

少なくとも日本のサイトではヒットしなかった。
普通TUMIの製品はバリスティックナイロン(ALPHA系)とナパレザーの久美q阿wが多いのですが、こちらは珍しく
カーフスキン。

R0059469

色は、バーガンディ。栗色というか小豆色というかそんな感じ。

R0059470

(中が暗いため)あまり綺麗に写っていませんが、こちらの方が従来使っていたものとほぼ同じ大きさの財布。

R0059471

TUMIはエンボス加工。

R0059472

とは言え、従来のが2列なのですが、皮が固いためか、札入れは1列のみ。

R0059473

収納は内側(左右)にもあります。
免許証や保険証などを入れています。

R0059476

左がそれまで使っていたもの。
右が今回紹介しているもの。
大きさ縦横ともほぼ同じです。

R0059477

こちらが現行の財布のカード入れ部分。
意外とカードは沢山になっちゃっているので、別途カードケースも持っているのですが、最低限に抑えています。

この写真を見ていただいておわかりのように、上と下の中央部分(折れ曲がるところ)がほつれて格好悪いので(^^;)

なお、今回紹介したカーフスキンのはちと皮が厚いのとカードの出し入れがちょっと大変なので、昨日紹介した一回り大きい方をスタメンにしました。
これ以外に、もっと大きいTUMIの財布(二つ折り)と長財布もまだあるのですが、それは海外旅行用に使っています。

«TUMI 119235 二つ折り財布

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ