合計出力7.2AのUSBカーチャージャーH1 その2使用編(MUSON)

同時に3つはあまり使用することがないのであれですが、2つはたいがい使っていますのであまり気にするほど熱くはなりません。

R0050278

プリウスなので、足下の穴の所に電源を持って行っています。しかも拡張ユニットを貼ってあるので見にくくて済みません。
隣に見えているのはシガーソケット形状のUSBカーチャージャー(笑)こちらも1.0A+2.1Aタイプ。
通電すると青いLEDランプが点きます。
あー、USB挿してないので透けて見えてますが(^^;

R0050279

何も繋いでないとこ。

R0050282

電源入れる前の電池消費。

R0050283

電源入れたら1.31Aになった。
普通の1.0Aタイプのでは充電不可ですね。

R0050286

iPhoneを挿してみたところ。こちらは0.9A~1.0A程度なので汎用のものでも使えます。
Tabletやカメラなどの充電はやはりアンペア数が多い方が安心です。

合計出力7.2AのUSBカーチャージャーH1(MUSON)

最近の電脳小物やカメラはUSB充電に対応しているものが増え、それに併せてモバイルバッテリーも普及しています。
また、車での移動なども踏まえて、シガーソケット(タバコは吸わなくても、タバコを吸うためのヒーター)電源は搭載されており、簡易カーナビやドライブレコーダー、レーダーなど電子機器を使う用になっています。

soundPEATSさまより、自信がある商品ということで提供頂きましたUSBカーチャージャーH1を紹介します。

R0050268

安心の日本語説明。

R0050270

おまけに3コのコネクタそれぞれが、最大2.4A出力対応のうえ、急速充電対応。
という優れもの。
あと12~24Vまで可というから、バスやトラックでも使用できます。

その昔、カーナビが出始めた頃に、知り合いがバス旅行の時にバスのカーソケットに挿したら、一瞬でお亡くなりになりまして(-人-)合掌
という位、12V用と24V用では、日本の100Wと海外の240Wの違いと同じくらい一発でダメになります。
パソコンのACアダプターなどは100-240W対応なので大丈夫ですが。

R0050271

取説と本体。

R0050272

おお~3つとも2.4Aって書いてある。
これは安心。

R0050288

因みに、以前何かで貰ったヤツと比較。
長さが若干違います。

R0050289

OMAKERって書いてある。
見た目と作りが似ているので同じもの?って思いますが。

R0050292

MUSONの方は12-24V
5W-7.2A 36Wと書いてあります。

R0050293

もう一個の方は、12-18Vなので、トラックは使えません。
しかもDC5.0V=5.1Aなので、全然違います。

R0050294

見た目は白い方が外廓を金属で覆っているので高級感がありますが、何故か、下から1.0A、2.0A、2.1Aと小分けしています。
自分はiPadも充電するので、2.1AにLightningケーブルを挿しっぱなしにしています。(まつがえないようにね)
MUSONのH1だとどこに挿しても、安心できます。

実践編に続きます。

車での移動が多い方、行く先でレンタカーを使って移動が長い方など、カメラで充電忘れた~なんて人も急速なのでなんとかなると思います。

3穴のは少ないですね。


藤子不二雄Aデスクトップアイテムズ ダイドーデミタスプレミアム(ダイドードリンコ)

先日、ネットで流れてきたので、本日コンビニ限定発売のデスクトップアイテムズを通勤前に保護してきました。
あー、近所のローソンにはなくて、こういうグッズだとちゃんと発売日に特設コーナーを作ってくれるセブンさんに寄って保護。

R0050258

青と赤の缶があります。

R0050259

上からも横からも何が入っているかは見えます。
大昔、景品表示法で指導されたからですねぇ、助かります。

R0050260

左から、喪黒福造さん、忍者ハットリ君、その仲間の獅子丸。
デスクトップアイテムズというだけあって、一人を除き役に立ちます(笑)

R0050261

まずは、喪黒福造さん
スマフォスタンドになります。

R0050262

ちょいときついけど、立てても使えます。

R0050263

後ろから。
「ど~ん」のポーズですが、私的にはどうも、「カンちゃん、そりゃないでごじゃるよ」というハクション大魔王に聞こえて(゚゚ )☆\ぽか同じ人

R0050267

ハットリ君は・・・・
単純にフチ子さんみたいなポーズだけ(笑)
他の役には立ちません。寝てるけどヾ(^ )コレコレ

R0050265

一番良いのは獅子丸か。
ちゃんとペン置きとして使えます。
筆記途中の筆休めにも良いかも。
ちょっと背が高いですが。

R0050266

口径が合えばハンコトップカバーにもなりますが、残年ながら私の名字は特殊なので既製品では売ってないので合いませんでした。

R0050264

あとは、怪物くんのハンコスタンドとプロゴルファー猿の名刺スタンドでしたが、さすがにこの2つは良いかなと(^^;

本日発売ですが、店舗によっては在庫がなくなってから出す可能性もありますので、お店に聞いて頂くか、探して下さい。


鳥獣戯画文具

鳥獣戯画ファンです(笑)
あのシュールな絵が好きで。
ハンズ(8月だったのでもう特設コーナーはないでしょう)で発見。

R0049633

定番クリアファイル。
買うつもりはなかったのですが、最後の1枚だったので(汗)

R0049635

うさぎさんとかえるさんが荷物を持ってるシーン。

R0049637

ミニ風呂敷

R0049639

こんな感じね。

R0049640

鳥獣戯画のマスキングテープ

R0049642

九州で鳥獣戯画展をやる(やった?)時に発売されるヤツが売ってました。

R0049644

R0049645

R0049646

R0049647

こちらが一応描かれているロール。
似たもの(マステ)も多数あると思いますので、見かけたらぜひ。

R0049670

鳥獣戯画クリアブックマーク。
本の上にちょろっと出るヤツね。

R0049673

かえるとうさぎが相撲を取ってるやつと、それで受けてるかえるさんたち。の絵
5枚組なので、まいっかと。

日本語対応版Bluetoothイヤフォン・ヘッドセットQY7アゲイン(soundPEATS)

先日QY7(黒版)を紹介しましたが、soundPEATSさんの方から、日本語対応になっていないものが混在していたらしいということで、改めて完全日本語対応版を送って頂いたので紹介します。

R0050221

箱ですが、正面から見たとこは一緒です。

R0050222

裏側は日本語対応になっていました。
これなら英語が苦手な人にもわかりやすいです。

R0050223

横の説明も英語から日本語に変わっていました。
バッテリーが空の状態から2時間で満充電になります。
待受時間は電源を入れっぱなしで175時間。
連続音楽再生は5時間
マシン本体から、壁など障害物がない状態で最長10mまで離れても大丈夫。
この辺は一般的なBluetoothイヤフォン・ヘッドセットと同じです。
但し、遮蔽物があっても、隣の部屋とかトイレに行くなどでは部分的に途切れることはあっても、聞こえるレベルです。

R0050224

こちらが本体が入ったケースと取説(完全日本語です)

R0050225

こんな感じになっていれば、日本語が苦手な人でも対応は可能です。

R0050227

赤と黒のパターンのヘッドセットです。
左が本体、右が周辺機器一式になります。

R0050228

左から汎用microUSB充電ケーブル。短めなので持ち運びも楽。
イヤピースと赤いのがケーブル調整用のクリップ。
手前のはシャツの襟などに止めておくクリップになります。
右は耳のくぼみに引っかかるヤツ。

R0050230

黒と比べて、こちらの方がボタンがわかりやすいかも。

R0050234

ヘッドセット(イヤフォン)は艶ありになっています。
画面左がボリューム上げ下げ、スキップ、リバースになります。
下の丸い部分がマイクになるので、スマートフォンなどで使っている場合着信があっても受け答えすることができます。
右側の赤い部分がmicroUSBの充電コネクタになります。

R0050235

充電コネクタは黒の方が良いかも?

R0050236

ボリュームコントローラー部分

R0050237

電源ボタン部分。赤いところを長押しすることで、電源が入ります。
今度は日本語で、「電源をオンにします」終わりは「電源をオフにします」
前の英語は「パワーオン」「パワーオフ」

マシンと同期されると、「接続が完了しました」
前の英語では、「フォーン1コネクティッド」と言います。

日本語対応だと自分的にはいまいちなのですが、英語が苦手な人でもわかりやすくなったので良いと思います。

R0050238

充電中のようす。

R0050239

充電が完了すると青くなります。
また、使用中はこの青がゆっくり点滅します。

パッケージが英語の商品が届いた場合は、soundPEATSさん(メルアドは箱に記載)に言えば日本語対応版を送ってくれると思います。


プチッガイ チャチャチャブラウン(BANDAI)

夏前に作ったけど(^^;

20160717_085548

ガンプラのアッガイベースのくまちゃんです。

20160717_085700

凝って塗装とかしても良いのですが、面倒なので(゚゚ )☆\ぽか
因みに、ランナー棒のようなものの名前は、ベアッガイとなってます(笑)
これ別シリーズにあったヤツの流用。

20160717_092541

そのまま作って目と鼻のみ塗装。

20160717_092548

あ、後ろのリボンも縫った(^^;

R0049310

1/144サイズなので、ガンダム(ガンプラ)のパーツ(兵器類)も使えるし、ガンダムと合体もできるようです。
自分は持ってないのであれですが。

  

色や持ってるパーツなどが色々あるので、好みのものを買っても良いでしょうね。

  

  

一番左の子が今回紹介したもの。
箱の大きさの割にお値段は安いし、簡単に組めるので、お子さまやお母さん、おねえさんにも最適。


LAMYサファリBROWNEdition その2本体編 (LAMY×LINE)

本体編です。

R0050141

チョコレートブラウンの良い感じのサファリです。
しかもクリップ黒だし。

R0050142

うん、良い色だ。

R0050144

こちらがくまさん2体

R0050145

1体は、ちゃんと座れます。

この子はどういう位置づけかというと・・・

R0050147

キャップの天冠部に座ることができます。

R0050148

横から

R0050149

後ろから

R0050156

サファリには珍しく、茶色って刻印があります。
左が通常版

R0050153

もう一つのくまさんは、クリップに差し込むタイプ。

R0050155

茶色でなくてもサファリなら使えるので、これをYシャツのポケットに挿していたら、女性から声かけられます(笑)
違うかw


LAMYサファリBROWNEdition その1開封編 (LAMY×LINE)

LAMYがLINEとコラボして出している限定万年筆。昨年も出たのは知っていましたがそれほど食指が動かず。
ところが、今回はバージョンアップしていろんなものてんこ盛りで来ました。
まあ、LINEは賛否ありますが、その辺は気にせず。万年筆だけを楽しみましょう。

日本にも本社を置いているので、日本のものと思い込んでいる人が多いですが、れっきとした南朝鮮製アプリで、南朝鮮(韓国)政府も全世界のLINEユーザーからの情報(を集めているので)をチェックしているので、契約や国家機密に関する会話を普通にされると困るのですが。
そういう重要な内容をどっかの日本国政府の省庁間でやりとりしているという情報リテラシーのない役人は置いといて。
この辺は、中国のLenovoとかIME(日本語変換アプリ)の百度(ばいどー)やシメジ、画面ビュワーのHao(はお)など、入力した情報、単語やパスワードが全部、大陸(中国)と南朝鮮(韓国)政府に行っちゃうのがえげつなさ過ぎるんだけど、それを知らずに使っている日本人もあほと言えばあほなんですが。

自分はどうでも良い家族の会話(晩飯いらないとか迎えに来てとか、帰りに石けん買ってきてなどたわいないもの)だけに使っています。

閑話休題

てゆうか、この万年筆、ネットで買うにはLINEに登録していないと買えない。
まあ、リアル店舗原宿ほか日本では3~4店舗で買えますが。

R0050129

箱からびっくり。
ちゃんとクマのイラストが。
あまり興味が無いので名前すら知らない。クマはクマぢゃろ。

R0050130

箱もちゃんとイラストが描かれています。

R0050131

箱から出したとこ。
缶です。
しかもエンボス加工してあるし。

R0050132

蓋あけたとこ。
おお~らぶりー。
くまさんが二頭。

R0050134

取説の注意書きがわらける。
喰うなとか、振るなとか

R0050135

中国語の見出しが一番受けた。
熊大探検版www
どこにもBROWNEditionて書いてない。
注:ブラウニーの中国語の呼び方だとか。さっき教えて貰った(^^;

R0050139

取説を抜いたとこ。

いかんw
説明だけで長くなったので続きます。

Amazonにはないのでリンクはなし。
LINEショップみたいなところをぐぐってくれれば送料無料で送ってもらえる。
在庫があればね。

これで一人でも万年筆ファンが増えると良いです。
因みに、サファリは普通4400円位で売られていて、コンバーターが750円位(日本の定価ね)
ということを考えると、このパッケージで5900円なので、意外と良心的な価格設定かと思います。

当然本家南朝鮮(韓国)だと5200円位、台湾で5400円位なので、安く買いたい方は韓国や台湾で買うのが良いけど、交通費考えたら日本で買った方が良いかと(^^;
数量限定なので興味がある方はお早めに。

スーパーマン・モーションピクチャー・アンソロジー

私的に好きなスーパーマンはクリストファー・リーブだけ、というか以降見てないし。
安かったので押さえておきました。(底値で買えたかも、また値上がりしてます)

20160718_170713

これが半額以下。7枚組なので、1枚辺りのものを買うより数段安い。

20160718_170726

こちらが裏面。
ちゃんと7枚入ってます。
でもなんで、バットマン誕生75周年記念限定なのかな?
そもそもスーパーマンだし。

20160718_170806

元祖スーパーマン。
(昔のテレビなどを除く)

20160718_170829

エクステンデッドバージョン(所謂ディレクターズカット)。スーパーマン2(冒険編)

20160718_170851

こちらもディレクターズカットとスーパーマン3(電子の要塞)

20160718_170909

スーパーマン4(最強の敵)とリターンズ(リターンズだけ劇場で見たことない)

20160718_170954

こちらが裏面。

20160718_171001

裏面の裏面(笑)
しかし、毎回思うけど、一番さいしょのようなチープな表紙を1枚目としてカウントするのはどうかと思う。
値段や安っぽいレイアウトは取り外しができるようにして欲しい(^^;

やっべ~、ぎりぎりセーフだった。なってこったい。こんなに値段が上がってる。
てゆうか、またBlu-ray1枚増えて8枚になってるわ。なんだかなぁ~
まあ、自分は4480円で買ったので、よしとしよう。
スターウォーズも007Complete版も最低価格で買ったら数日後元以上のお値段に高騰しちゃったのでいずれもびっくりです。

こちらはインポート版、たぶん中身は一緒だと思いますが、買ってないので解りません。
でも、前にBTF(バック・トゥ・ザ・フューチャーのボックスやジュラシックパークの4枚組(でも通常の1枚ずつが段ボールに入っていたw)でも、日本とほぼ同じものが入っていたのでたぶんこっちでも大丈夫かと思いますが、なんとも言えないので自己責任で。

WALL・E/ウォーリー Blu-ray/DVD(ディズニー)

2008年だっけ随分前の作品ですが、先日予約1年後に手に入れたWALL・E/ウォーリーのフィギュアを見て、また見たくなったので保護してしまいました(^^;

R0049577

Blu-rayとDVDのセットに、MOVIENEXが入ったコンパチブルです。

R0049578

いまだにそれなりの価格で売られているのがすごいですね。

R0049579

Blu-rayだけ、とかDVDだけでも3000円以上するのでそれならセットでも良いです(笑)

R0049580

売れ残りではなくて、再販をずーっとしてる感じ?
比較的新しい作品のニュースも入ってるし。

20160728_205715

前はレンタルDVDで見たことはあったけど、Blu-rayの解像度はすごいです。
このWALL・E/ウォーリーの錆具合がリアル。

20160728_205837

充電満タンの時の音が良いし。

20160728_210018

DVDではあまり気がつかなかったけど、WALL・E/ウォーリーの意味がちゃんと読めた。
今回新発見(^^;

これ、お子さまだけでなく、大人が見ても良い話です。

ちょっと前まで3500円以上していたのですが、かなり下がったのでポチってしまいました(^^;
が、また戻りつつありますね。

そもそもDVD単体でもこのお値段ですから。

«日本語取説がついたBluetoothヘッドセットQY7(soundPEATS)

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ