元祖ひらくPCバッグ

出た時に気になっていたのですが、まあ日本未発売海外通販購入のTUMIメッセンジャーバッグがあるから良いかなと思っていたのですが、長く使っていて、ジョイント部の革の縫い目がちょっと怪しくなってきたのと、カバン自体が重いというのもあって、誕生日プレゼントにいただきました。

日本未発売のTUMI メッセンジャーバッグ TUMI ARPHA 22174DH (TUMI)
TUMI メッセンジャーバッグ TUMI ARPHA 22174DH その2(TUMI)

2011年に紹介しているのでかれこれ7年近く経つのか(^^;)良く持ってます。

R0055829

とは言え、既に発売当初に買って、いろんなサイトで紹介されているので、こちらではあっさり。
その後、MINIとかnanoとかでていて人気のバッグです。

R0055830

特徴はこのおにぎり型。
三角形とすることで、まず直立する。上の空気を持ち運ばずに効率的に荷物を収納できる。
というもの。

R0055831

ショルダーベルト部。
こちらもしっかり縫製されています。

R0055834

ジッパー部

R0055835

ボトム部。
撥水加工されているようです。
でも、四隅などに鋲がないため、床に直置きになります。
まあ肩に掛けるか、椅子にもたれかけさせれば問題ないです。

R0055836

こちらがひらくPCバッグの由来。
ペンケースなどにある縦にして使えるという形状。
従って、インナーポケットは、内側にあり、あくまでも開いて折り曲げた状態で使用するようにジッパーは内側にあります。
これを閉め忘れると中の小物がボトム部にぶちまけられます(^_^)

R0055837

背面には、MBA13インチなども余裕で入る設計となっています。
あと手前はタブレットなども。

R0055838

カバンの左右にはペンホルダー等小物入れがあるので、ボイスレコーダーや万年筆、多機能ペンなどが収納できます。
小さめのスタンド用三脚ならこちらに入ります。

  

左からひらくPCバッグ、中ひらくPCバッグmini、右ひらくPCバッグnanoとなります。
用途に合わせて欲しいものが選べるようになっています。


以前紹介したSONY Readerのロック解除されていないマシンの使い道

以前紹介したReaderのうちT1だけがロック解除されておらず、出品者に連絡したら、友だちの友だちから転々ともらい受けてきたのものなので、落札したお金を返すが、商品はReaderで購入した書籍が使えないなら処分してくださいということで、電子書籍黎明期に購入したテキスト版の書籍が大量にあって、使い道がなかったものをPDF化して使うようにしました。

R0055673

普通に起動しますが、認証が解除されていないので、そのままでは私のIDでログインできないので使えません。
但し、他社の電子書籍ビュワーは自社で購入した書籍しか使えないのですが。
(Kindle、楽天Kobo、BookLive!とも)
SONY Readerの場合は、自炊したテキストや画像PDFを読むことができます。

R0055674

と言う訳で、根性で青空文庫形式で作られた書籍をデータ化して、再び読むことができるようになりました。

スタッフが若い頃持っていたGショックポストペット版の電池交換をしてみた

スタッフの子どもがおもちゃ箱の中から、スタッフが若い頃に買ってそのまま放置されていた時計で遊んでいるのを発見して。
電池交換ができるか持ってきたのでやってみました。

【注】個人で電池交換を行う場合、パッキン等含めて耐水・防水機能が低下、なくなる場合があります。
   自己責任でお願いします。

治っても、子どもにあげるからと言うことで、いざ開腹。

R0055748

裏面もちゃんと刻印されているのが凄いです。

R0055749

こちらの場合、トリプルセンサー等が付いているわけではないので、電池交換は至って簡単。
上の四隅のネジを開けるだけ。

R0055749_2

黒いゴム皮膜を外して電池を替えるだけ。電池はCR2016
100円ショップでも買えますが、なるべく普通の家電店で買った方が安全です。

写真を撮らなかったけど、右手の方にリセットボタンがあります。(針等で押せば桶)

R0055750

なんと1995年でした。(^_^)
後ろにポストペットのモモさんの絵が透けて見えます。
バックライト(Gボタン)を押せば、モモさんが浮き出て見える仕組み。

と言うことで、上手く動いたので、子どもの手に。
なんと教えなかったのに、ストップウォッチで、音読の時間とか、計算ドリルの時間とか測ってメモしているそうです。
凄いです。

まあ、そのお子さん、3~4歳の頃から、親がロックしたアンドロイドのロックを勝手に解除してゲームしていたという勇者なので、単純な時計の機能なんか簡単に使いこなせるんでしょうね。

大昔のSONY電子辞書を趣味用に復活させる その3閲覧編

閲覧編です。
昨日作成したオリジナル辞書ですが。
電子辞書側のメモリースティックスロットに差し込むと自動で、辞書選択画面に掲載されます。

20180206_085545

こちらはEBR-S8MS

20180206_085539

画面のみ拡大。

20180206_085559

仮に、カタカナの「ニ」という文字を入力すると、下段参照。私の辞書【ニ   】というのに入力されて、「ニ」の検索ワード欄が一覧として出てきます。
こちらは、SONYお得意の「インクリメンタルサーチ」文字を入力するごとに変換候補が出てくる。

上記画面で必要な候補が見つかったら

20180206_085628

ジョグダイヤルで当該用語までぐりぐりとカーソルを動かして、決定ボタンを押せば、用語の意味が出て来ます。
もちろん検索するだけではなくて、紙の国語辞典同様にその用語だけ出てくるのではなく、前後の用語も見る事ができるので、読み物としても使えます。

20180206_092151

両方に同じ手作り辞書を入れています。
因みにジョグダイヤルは、EBR-S8MSは画面ヒンジ部。
EBR-500MSは決定画面の上にあります。
EBR-S8MSの翌年にEBR-500MSが出ているので、進化しているという感じですね。
但し、これ以降はSONYが電子辞書から撤退しちゃったので、この楽しい機能はここでおしまい。
持っている人だけ楽しめるということで。

20180206_092311

こちらは、それこそ2005年位に作った東宝特撮映画辞典(^_^)
この辺は、昔の用語とか、兵器とかあるので今でも変わらない。

あと、こちらの辞書は多様なサイトから引用して個人的に作ったものなので、意味の真意とか著作権などもありますので、個人で楽しんでいるだけです。

もし、大昔のEBR-500MSないしEBR-800MSと辞書工房をまだお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ自分の関心のある辞書を作ってみるのもたのしいと思います。
囲碁や将棋、チェスなどの用語集。サッカーやフットボール、野球などスポーツ用語集。
ワインの種類とか、料理のレシピとかも色々作れそう。お店屋さんリストなども良いけどその辺は食べログなどで見れば良いか(^^;)
好きな作家の小説に出てくる人名辞典とか、映画作品集とか色々可能性があって面白いです。


ミスター・ノーボディ HDマスター版Blu-ray・DVDコンパチ

マカロニウエスタン繋がりで。
今もあるかわかりませんが、HDマスター版Blu-ray・DVDコンパチ版のミスター・ノーボディ
原題は、My name is Nobody。名無しという意味。

R0052303

好きな作品で、なんども見ています。
この作品も結構黒澤映画の影響を受けています。

R0052304

当時のうたい文句としては、「セルジオ・レオーネ」「エンニオ・モリコーネ」最後の本格マカロニウエスタン。

老ガンマン(有名な賞金稼ぎ)ジャック・ボレガード(ヘンリー・フォンダ)と若手のミスター・ノーボディ(テレンス・ヒル)を中心に、ワイルド・バンチ100数十名のガンマングループの対決を描く痛快なマカロニウエスタン。

なんとヘンリー・フォンダの声には、テレビ放映時の柳生博と瑳川哲朗(どちらも渋い声優)
テレンス・ヒルの声には、広川太一郎と津嘉山正種
おじさん的には、柳生博と広川太一郎版が好き。

なかなか楽しい映画です。字幕でも吹き替えでも楽しめる良い作品だと思います。

R0052305

二枚組

  

一番右端のが今回紹介したものですが、結構また上がってますね。
昔買ったときには1800円しなかったです。

それだけ人気の作品かも知れません。

マカロニウエスタン系映画

昔から好きで何度も見ているのが、黒澤映画に影響を受けたマカロニウエスタン系映画

R0052768

こちらはDVDですが、テレビ放映当時の音声が入っている奴ね。
でもこの後数年してBlu-ray盤が出たのですが高くて。
あ、これは中古で2000円位で保護。

R0052772

こちらが裏面。

R0052778

なんと6枚組(本編とメイキング等)DVDです。
まあこれがあるから。

夕陽のギャングたちはずいぶん前に紹介しました。

R0055297

こちらが単品で出ているもの。

R0055298

裏面。
リーズナブルですが、当時の吹き替え音声が入っています。(しかも3種類)
Blu-ray盤コレクターズボックスに入っているのと同じ物。

R0055300

こちらも、ニューデジタルリマスター盤なので、同じ物。

R0055301

しかし、昔の作品がリマスターでクリアな映像で見られるのって、良い時代になりましたねぇ。

R0055302

解説も訳入りだし。

こちらがBlu-ray盤

  

こちらが紹介した物。続夕陽のガンマンは高くなってますね。
夕陽のガンマンと続夕陽のガンマンは、Amazon祭りの時に6枚で3000円の時に保護したから、一枚500円位でした。

こちらも良いけど、高値で推移してますからねぇ。
昔のDVDは持っているけど吹き替えがイメージと違う。

大昔のSONY電子辞書を趣味用に復活させる その2辞書変換編

普通の電子辞書でしたら、iPhoneに広辞苑から大辞林から世界大百科から、昔あったCDみたいな電子辞書から移籍してデータ化した辞書がごまんと入っているのでこのような電子辞書を使う必要がありません。

では、なんで復活させたかというと。

R0055857

ちょっとボケてますが。
EBR-500MSに同梱されていた、辞書工房というBBeB形式(SONY独自の辞書形式)に変換してくれるアプリがあるのを思い出したから(^0^)

どうするかというと。

Jisyo

まず、ネットや自分で、Excel(表計算アプリ)で、必要と思われる用語を入力してCSV形式で保存します。

左に調べたい文字データ
中に読み仮名(基本カタカナ)複数検索用語はひっかかるように/(スラッシュで区切って)
   あとは英字や数字をいれます。
右に調べたい用語を入れます。

ネットで調べれば済む話ですが、ネット環境がないところとか、調べてもなかなか出てこない用語などもあるので(^0^)

R0055820

まず変換用のCSVデータを指定します。

R0055822

最初のフォルダは、見本で入っているイメージ。

R0055825

こちらが昔作成した辞書用CSV類。

R0055826

こちらがお試しで作ってみたガールズ&パンツァーで使われている用語。
ネットで調べるとかなりコアな物が出てきます。

R0055827

変換失敗項目って、出てきますが気にしないで大丈夫です。

R0055859

保存したCSV形式を、辞書工房に指定をします。
昔作ったものが残っていたので(^0^)

R0055858

あとは、メモリースティックに、辞書データとして変換するだけ。

CSVデータは残しておけば、加除も改編も更新も簡単にできます。

今回は遊び用語だけ入れましたが、頻繁に改訂される法令集とかを変換して入れておけば(うちの場合)仕事でも使う事ができます。

R0055860

なんで、VAIO Uを復活させたかと言うと、メモリースティックスロットがあるから(^0^)
因みにVAIO typePや、VAIO Pは、残念ながらメモリースティックのDuoになっているから(^0^)

転送した辞書編に続きます。

低価格で高音質Zeus Bluetooth イヤフォン(Dudios)

dudiosさんの耳掛けつきの防滴イヤフォンです。

R0055872

箱です。
どこかのメーカーに似てるとは言わない(^^;

R0055874

こちらが裏面。
防滴、apt-X対応なので、音は安心。それに外れにくいウイングチップ搭載。
とあります。

R0055875

箱をスライドすると、簡単な説明が(日本語も入って)これだけ見れば即使えます。

R0055876

艶ありのケースが付いています。
最近こういうの主流なのかな?
とにかく便利です。

R0055877

上から本体が入ったケース。
イヤピース、ウイングチップ(耳のひだに引っかけるやつ)と、取説(日本語入り)

R0055881

こちらがケース内にあったもの。
右上、USB充電ケーブル、ケースをどこかにひっかけるカラビナと本体。

R0055881_2

こちらが拡大。
イヤフォンは、背面が磁石になっていて、首に引っかけてネックレス風にしておけば落として無くすこともないと思います。
こちらも最近主流っぽい。

R0055885

充電コネクタは、リモコン部にあります。

R0055884

ちょっとボケてますが、背面、メーカーロゴに技適マーク等が付いています。

R0055886

リモコンボタン類。
指の部分が耳に近い方。
左から、ボリュームアップ、中央マルチファンクションボタン。ボリュームダウン。

+ボタン、通常押し:ボリュームアップ、長押し:次の曲にスキップ
マルチファンクションボタン。長押し、電源オン(初回やペアリングは、電源投入したまま指を放さずに更に長押しで、ペアリングモードになります)、電源をオフにする場合は長押し。
パワーオン、ペアリング、パワーオフと言います。
普通の時には、通常押しで再生、一時停止となります。
-ボタン、通常押し:ボリュームダウン、長押し:リバース、曲の頭に戻る

この辺、他社のものと操作は全く同じですので、いくつか持っているヒトは見なくても使えます。

R0055887

イヤフォン背面、メーカーロゴがさりげにあります。おしゃれです。

R0055888

メッシュ部
意外と大きいです。

R0055889

ユニット、基本的にメインの筒と背面は金属ですので高級感はあります。

R0055897

充電中は赤いLED

R0055898

満充電になると青色LEDが点灯します。

R0055919

NW-ZX1にペアリングした時の表示。
iPhoneだとバッテリーゲージが出ると思いますが、アンドロイド系やWALKMANだと出ません。

R0055892

取説も日本語で書かれているページがあるので安心です。
あと、こちらのマシンですが、なんとイヤピースが5コもあります。
標準ではMが装着されています。
一般的にSMLの三種類が主流です。最近はそれに、XSが入っているのが多いのですが、でかい耳穴向け用にXLがあるのが親切です。
あと、ケーブル調整ユニット写真の2と書いてあるものと、襟用のクリップがそれぞれ二つ付いているのも良いです。私的には不要ですが。

【感想】
音ですが、このクラス(3000円未満)では最高クラスです。
高音、低音とも全体的にカバーできていて、どちらかに特化したものではありません。
クラシックからロック、ジャズ、映画音楽などをメインに聴いていますが、全体的にバランスが良いです。

長時間(ボリューム60%で8時間)と長持ちするので、往復2時間かかる通勤でも安心かと思います。
また、長時間聴いていても、耳が疲れると言うことは無いので良いです。

しかし、この辺のクラスでこれだけよい音が鳴ると、ン万クラスのイヤフォンが要らなくなりそう(^^;

このお値段なので、気軽に使えます。

大昔のSONY電子辞書を趣味用に復活させる その1電子辞書本体編

最近、電子書籍やら、スマートウォッチやら、昔のSONY製品がマイブームになっていますが、そういえば、昔使っていたSONYの電子辞書って、自分で好きな辞書が作れるアプリがあって、当時も作った記憶があるわと思って。
発掘(^_^)

R0055845

一つは、左の大きな方EBR-500MS、これ今見たらe-BOOK RRADERと書いてあった。
右はカードサイズのEBR-S8MS
いずれも、大昔にオクで格安で保護したもの。

R0055846

別アングルから。

R0055847

裏面。
ほとんど傷がなく美しいマシンです(^^;)

R0055848

このマシンの真骨頂は、当時SONYが売りにしていたMS(メモリースティック)という記録メディア。
結局SDやmicroSD(途中miniSDなんかもありましたが)軍勢に破れて消えましたが。

R0055850

EBR-500MSは、なんと2005年(^0^)今から13年も前のマシンです。
たしかに、子どもたちが受験云々言っていたころに遊んでいた物なので古いわなぁ。

R0055852

こちらが、キーボード。
得意のジョグダイヤルもあります。

R0055854

厚みは両方とも薄いです。
さすがこの辺はSONYが上手いわ。

20180205_112701

もう一つのカードサイズのEBR-S8MSは、1年前の2004年モデルw

問題はSONYのMSが読めるマシンが・・・

R0055855

あるんですね(^0^)
VAIO U

R0055856

残しておく物です。

たまたまですけどね(^0^)
辞書編に続きます。

iPhone6sのフィルムとケースを替える

未だに、SIMフリーのiPhone6sを使っています。(別にBlackBerryを使っていますが)
初期不良に当たったので、使用後1年近くの時にバッテリー交換してもらったので、特に今でもバッテリーのへたりとか感じた事が無いのでまだまだ使えます。

とは言っても、保護フィルム(お試しに当たったガラス)が一ヶ所小さくひび割れして、たまに指に引っかかるので、バーゲンで500円位で液晶保護フィルム(対衝撃クラス9×2枚)とクリアケースを保護。

R0055549

Outlet(^_^)

R0055551

たぶん怪しいけど、まあ2枚で500円位なら良いでしょう。

R0055574

もう一つもバルク品のケース(^_^)

R0055576

交換前のiPhone6s。写真は綺麗に撮れていますが、経年劣化(紫外線焼け)でかなりどす黒い(^_^)
右はクリアです。

R0055577

入れ替えてみました。
うーん、クリア\(^O^)/

500円ちょっとで買ったらまた少し上がってます(^^;)

こちらもだ。
もしかしたら、バルク品だったり、Outletだったからかも知れません。
この辺は消耗品なので定期的に変更すると気分が一新されると思います。


«CAPRICORN ONE限定フルサイズ盤のCDを海外から買う

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ