日本ではあまり手に入らないクロスブルーブラック瓶入

クロスのブルーブラックは、他社のインクにない紫っぽい
日本ではカートリッジしか流通していなくて、しかも仕入れてもあまり売れないので、カートリッジのくせに蒸散しちゃって(^^;

20160727_124556

市販の売れないと、密閉されたカートリッジでも蒸発します。
なので、カートリッジインクを買う人は回転の良い文具店で買うのをオススメします。
でも、丸善とか伊東屋さんでもメーカー(この場合代理店)から仕入れているので、結局ここまで酷くは無いにしても、2/3しかないものが多いです。

とゆう訳で、まず国内のネットで調べても全然ヒットせず、海外のAmazonにはあった、ニューヨークのお店にもあったのですが、万年筆と違ってインクなので、通常USポスト経由で送ってくれるはずのUSAmazonでもニューヨークのお店でも揃って日本円で送料2480円と出やがった(^^;
困っていたら、ネット仲間のぷうこっこ(Pukokko)さん、FBではぷぅ姐さんとかビス子姐さんとか呼ばれている台湾在住のおねえさま(注自分より数段若いw)が、今度夏休みに帰省するけど欲しいものあったら買ってくから。
という悪魔もとい天使のささやき。
もう二つ返事でお願いして・・・

R0049804

見事入手して頂きました\(^o^)/ワーイ
62.5mLも入っています。

R0049842

箱から出したとこ。
ちゃんとブルーブラックって書いてあります。

R0049843

裏見たらなんと2016クロスとかいてあるぢゃありませんか。
出たばかりのインクのようです。
しかも、通常の黒は日本でも買えますが、インク瓶のデザインがペリカン(笑)

R0049844

デザインがどうもライオンキングかトランスフォーマー(アニメ版)(笑)

R0049845

そうそう、この色、この色\(^o^)/ワーイ

R0049846

良いねぇ

R0049847

インクフローの関係と、蒸散して熟成されちゃったので微妙に色が違いますが、同じ色です。

R0049848

同じブルーブラックでも、クロスとウォーターマンは独自の色をしているので、特に多用する人だったので、ラッキーでした。

残念ながらこのインク場所限定とかで、日本でもあるところで見かけたなんてのもありますが、クロスからの取り寄せはできないようなので、海外旅行に行って買ってくるか誰か海外在住の方にお願いして送って貰うしかありません。
海外の価格でおおよそ日本円で1500円位なのでぼったくり価格ではないようです。
ただし、日本に来るとレートの関係や税関などで普通でもお高くなってしまうのは残念です。

なのでリンクはありません。


ポーチにinしみクリーナー(呉竹)

万年筆を日常に使っていると・・・
なんかの拍子に、Yシャツなどにインクが飛んでしまうことがあります(^^;
以前買ったおばあちゃんの知恵袋的な染み抜きは、本品はインク、墨汁等には対応していませんと書いてあったのでお蔵入り(笑)
たまたま、文具店で見かけたので買ってみたのがこちら。

R0049539

めっちゃ買うのに恥ずかしい女子力が高い染み抜きペンです(^^;

R0049540

縦にしてみました(^^;
右側にちょいと女子のイラストが(^^;
その下部にペンのインクと言うところにひっかかり、これ下さいとなった次第で。

R0049542

これで安心。
口紅、ファンデーション、鱒からもとい、マスカラ、醤油、ソース、マヨネーズ、ケチャップ、チョコレート、コーヒー、紅茶、靴墨、血液、墨汁、朱肉、水性ペン、ボールペン、泥はねなど。
とあります。
強調文字部分が当社もとい私的に該当。
基本通勤には電車が不要なので、満員電車でワイシャツにぶちゅーされたなんてことはないし。
指切っちゃってとかは稀にある(^^;

R0049562

袋から出してみました。
最初黒いのがデザインだと思っていましたが(^^;

R0049563

開けて見たとこ。
これはカートリッジっぽい。

R0049564

先端部。
流石筆ペンの呉竹らしい。筆デザイン。
済まん、机にもインクのシミが(^^;

R0049565

さりげに見てたら、おー、これはもしかしてサファリの紙芯と一緒?的なひらめきで。

R0049566

見事上下が繋がりました。

古典的ブルーブラックは、まだミスってないので進化のほどはわかりませんが
先日うっかり跳ねが飛んでワイシャツに見事にオレンジ色が3点ほど付いたのですが、
少なくともオレンジ(静岡みかん)のインクは消えました\(^o^)/ワーイ

万年筆女子に必須。あ、おっさんもです。

紹介したのはこちらの簡易版でしたが・・・ネットで調べると沢山出てるのね。
でも評価が書かれてないのであれですが、万年筆のインクが服に飛び散ったのは消えます。

 


リンク先、なんも見ずにポチらないでください。出入り業者で送料の方が高いものがあります。
店頭で買うか、関東への配送料無料などを良くチェックしてから使って下さい。

簡易ドライブレコーダーB1 その3録画記録編(MUSON)

録画記録編です。
私が住む静岡県は、東西で周波数が異なる県です。
富士川を挟んで、東側(東京方面)は、電力は東京電力、周波数は50Hz。
西側は、中部電力、周波数は60Hzと周波数が異なります。
この辺は、明治時代にドイツとイギリスの技術者を導入した結果東日本と西日本で周波数が変わってしまったというwww

最近ではあまり周波数を気にする必要がない機器が増えましたので、それほど気にする必要はありませんが、昔は時計、炊飯器、テレビなどが非対応で、引っ越しの際に必ず買い替えなければならないという非効率なシステムでした。
特に、照明(特にフリッカーが発生して非常に目が疲れる、ちかちかしてていう感じ)が問題で、店によってずーっとほわほわして落ち着いて商品が見られない、疲れちゃったり、ビデオを録るとずーっとぼわぼわしたりなど、周波数共用になってもいまだにそういう非対応のものもあります。
閑話休題

記録テストを紹介します。
パソコンではクリックするとたぶん大きな画面になると思います。
注:車で聞いていた音楽が著作権に当たる(と警告が出た)ので、youtubeフリーの音楽に替えています。なので、大きな音楽が出る場合がありますので、ボリュームは絞ってご覧下さい。

こちらは静岡県富士市側国道1号(昔で言うところのバイパスw)で撮影。
いわゆる50Hzエリアです。
普通の信号は大丈夫なのですが、LED信号が点滅して見えます。

こちらは帰りの状態(下り線)。
写り自体は特に問題無いです。
リンク先はHDで再生されると思います。クリックすれば大きくなります。またyoutubeサイトで見る事もできます。

今度は夕方の状況。
いつも撮影などでお世話になっている興津界隈です。子どもを迎えに行く予定が合ったので録ったヤツを確認してみました。
信号などで前の車両のナンバーですが、光があるところが見えにくくなっているのでそこがちょっと残念ですが、夕方でもこれだけ写れば良いかなと思います。

興津清見寺から興津駅までのようす。

夜のようす。
こちらは急に真っ暗になったので帰り道ですが、夜間と同じ感じだと思ってアップします。


雨天時のようす。国道1号清水IC前後の区間。朝、台風が来る前の雨です。
雨天はこんな感じで見えます。
上の方の富士方面50Hzの信号の点滅風に見える録画に比べ、60Hzの区域ではLEDでも点滅っぽく見えなく写っています。

まとめ
良い点
動画をご覧のように、高精細に録画ができるので、取りあえず事故など(駐車中の当て逃げ、夜間のドアのこじ開けなど含む)を記録するという本来の目的は達成できると思います。
動画自体は特殊なアプリを使わずにAVIファイルなので普通にパソコンに転送して保存しておくことができます。

残念な点
これはマシン本来の性能なので残念という訳でもないのですが。
高級なドライブレコーダーに搭載されているGPS機能が入っていないために、位置関係・座標が登録されません。
そのため、自車の車速(時速)も記録されていないのが残念です。
また箱にHDMI出力とありますが、そういうコネクタはありません。

音声録音されると書いてありますが、録音される音は小さいです。利用者としては気にならないのですが、事故時の音とか、あるいは当て逃げされたときにとっさに番号などを言ってはっきり記録できると良いかなと思います。ぼそぼそしゃべっている感じに録音されます。
あー、不都合なら音声はオフ可能です。


こちらが紹介したもの。

  

本格的なものだとこのくらいからあります。このクラスになるとGPSもちゃんと点いているので座標なども記録してくれると思います。

簡易ドライブレコーダーB1 その2設定編(MUSON)

設定編です。

Dsc06415

基本的にはデフォルトで良いと思いますが念のため
撮影モード1920×1080FHD、これは特に弄るより高解像で撮った方が良いと思います。
オート録画これは自動で録るヤツなので、そのまま
カッティング時間(ちょっとフォントがあれですが)、デフォルトでは3分。
ちと長い感じがするので1分でも良いかも。

Dsc06418

こちらが設定。
操作音、パワーオフ(これは常時液晶が点いているのではなく、2~3分したら自動でオフになるヤツ。
時計設定は時刻設定。
高級のものだとGPSで時刻合わせしてくれるのでお高いものを買った方が良いです。
あとは最近安いものも沢山出ているので、追突された時用に後ろにも安いヤツを設置しておくなんてのもありかもです。

Dsc06421

パワーオフは1分を設定。

設定モードはまだ下にあって。

Dsc06423

設定リセット、カードフォーマット、バージョンがあります。
取りあえず念のため、新しいカードあるいはどこからかカードを流用した場合はこちらでフォーマットをオススメします。

Dsc06427

参考までにハイをあけると、言語設定です。
デフォルトで日本語になっているので、弄らない方がよいと思います。

Dsc06428

部屋で電源を入れてみました、というのは逆さにして使えるか試して見たかったので(^^;

Dsc06429

ちゃんと絵はひっくり返りますが、記録の表記が逆さまになるので、普通に使った方が良いと思います。

Dsc06431

大きさ的にはこんな感じ。

Dsc06432

ぼけてますが(^^;
iPhone6sと並べてもかなりコンパクトです。

Dsc06435

設置時のようす。
赤いランプは録画中のもの。

録画記録編に続く

こちらが紹介したもの。

  

本格的なものだとこのくらいからあります。このクラスになるとGPSもちゃんと点いているので座標なども記録してくれると思います。

簡易ドライブレコーダーB1 その1開封編(MUSON)

soundPEATSさまより、モニター提供いただきましたドライブレコーダーの紹介を致します。
タイトルに簡易としたのは、マシン本体にはGPS機能は搭載されておらず、録画や、振動による撮影を行うということからそのような表記にしました。
本格的なものだと、GPSの北緯と東経の座標並びに自車の車速を記録して、それを見る事ができます。
しかし、このマシンでもちゃんと録画ができるという点では気がるに使えるものとしては良品だと思います。

Dsc06388

箱です。
けっこうおしゃれなデザインです。

Dsc06389

横から
スペック的には
解像度1080PフルHD30fps
2M画素CMOS
視野角135°(広角)
画面解像度960×240
2.7インチLCDディスプレイ
駐車中衝撃録画(バッテリー搭載)

Dsc06394

開けたとこ。
いきなり本体でしたが、安全のため袋に入っていました。

Dsc06397

内容物一式。
左からドライブレコーダー本体、取扱説明書(完全日本語)、USBケーブル(短いです)、車のシガーソケット対応電源ケーブル1.5mほど、窓ガラス貼り付け用吸盤。

Dsc06399

本体、魚眼風のレンズです。
ぱっと見カードサイズカメラ風で、小洒落ています。

Dsc06400

横から。
レンズ部が飛び出しています。

Dsc06401

裏面。ちょっとぼけてますが(汗)
右側の4つのボタンで設定をします。
上がメニュー、上下ボタン、OKが決定等

Dsc06402

左側、
電源スイッチ(特にオートなので、エンジンがかかると自動に起動しますが、常時液晶が点いているわけではないので、必要に応じ押せば絵は見えます)
下段は、記録をロックしておきたいときのボタン。

Dsc06408

上側、左からmicroSDスロット、固定ネジ、microUSB充電端子。

Dsc06409

32GBまで対応できるようですが、取りあえず使っていなかったカメラから16GBを持ってきました。
ドライブレコーダーの場合、サイクル録画(終わりまで行ったら、最初の方の絵を上書きする)対応なので、16GBでも良いかなっと。
因みに3分録画(これは設定で替えられる)で500MBと大容量を必要とします。

Dsc06410

起動時の絵。

タイマーが設定されていないとここから時刻合わせモード画面が出ます。

20160820_191947

2016年1月1日がデフォルトのようです。
上下ボタンとOKボタンで設定を変えられます。

Dsc06411

下が時間、上がモードゲージになります。
写真モードにもなるらしいですが。
録画中は赤いアイコンも出ます。

Dsc06414

設定は至って簡単。
この3つだけで、左から録画の設定、基本設定、ハイとあるのは言語設定。

設定編に続きます。

こちらが紹介したもの。

  

本格的なものだとこのくらいからあります。このクラスになるとGPSもちゃんと点いているので座標なども記録してくれると思います。


ゴジラ ライブ・シネマ形式全曲集 (和田薫 指揮 日本センチュリー交響楽団)

どれだけのサウンドトラックを持っているんだろう・・・
レコードのLP版から始まり、伊福部昭さんの作品のほとんどをもっているので、今更感はあるのですが、ゴジラが還暦を迎えて、特別にライブ・シネマ形式録音を行ったと聞いて、これは今までのモノラル録音が、ステレオで聞けるということで、

Akira
Akira2
Akira3

一番最初の左側が、アメリカでモノラルサウンドトラックをデジタルリマスター化したもの。
それ以外にも色々なアルバム随所にモノラルだが音源が入っていて、もう既に脳裏で全部再現できるくらい聞いている。

果たして、それと同じ感動があるかどうか。

R0049937

ぢつは、アルバム以外にハイレゾ音源が出ていたのですが、昨日までキャンペーンということで、知ってたらそっちを買っていたのにと(^^;
まあ、取りあえずNW-ZX1は、AAC音源もFLAC並みに再現してくれるということで、耐えます(^^;

R0049938

こちらが裏面。

R0049939

こちらが盤面。

R0049940

まあ、ライナーノーツもあることだし、耐えましょう。ヾ(^ )コレコレ

肝心な音の感想ですが、
まず、当然のことめっちゃクリアです。失われた楽譜を耳コピして書き起こしたと書いてありましたが、よくここまで再現できたなというのが率直な感想。
で、敢えて欲を言わせてもらえれば、当時のレコード盤なり、映像フィルム(含むDVDやBlu-ray)から感じた、骨太さとか、重厚さがちょっと欠けている感じは否めないかな。
その分、ステレオでキレイな音なんですが。
こもりがちのフィルム音源の中では、モノクロゴジラの重々しさ(実際着ぐるみも重いんですが)が伝わってくるのですが、こちらのアルバムになるとちょっと抜けてる感じ。
悪い訳ではないけど、少し物足りない感じというか何というか。・・・
ちょっとひと言では表しにくいのですが。
ゴジラのテーマやゴジラを迎撃せよなど、皆さんが思い浮かべるゴジラのテーマ曲、後の防衛隊出動時のイメージのフリーゲートマーチは素晴らしい、文句なしです。
最初船がやられるハーモニカの音(栄光丸船員の休息)と被災状況の時に流れる帝都の惨状、オキシジェン・デストロイヤーのバイオリンベースの曲、平和の祈り(例の女学生コーラス)が、クリアなのですが何せ音が小さい。もう少しボリュームを上げてくれても良かったかも。
ヘッドフォンだと聞こえるのですが、カーオーディオで再生すると聞こえないレベル。これがちょっと残念。

それ以外は、全体的に良い感じで再生されているので、数年前にデジタルリマスター化し、日本映画チャンネルで放映したゴジラ、後にNHKBSプレミアムでも放映。
こちらのデジタルリマスター化された映画に、このステレオサウンドを付けたやつを劇場で聞いてみたい。

こうなったら、早阪文雄さんの七人の侍、佐藤勝さんの用心棒、椿三十郎のサントラもステレオで再現してくれないかな?
確か佐藤勝さんは、ご本人が用心棒と椿三十郎のスコアを無くしたので、自ら耳コピして演奏してたことを聞いたことありますし。

 

新旧ゴジラの聞き比べなんかも良いです。


ゴジラ全映画DVDコレクターズボックスVol.4三大怪獣地球最大の決戦(講談社)

DVDがオマケに付いた、ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX第4段です。

R0049941

以外と2週間は早い(汗)別に定期購読している訳ではなく、初期の円谷英二作品とツボにはまった映画のポスターやパンフレットの復刻が欲しいからだけですw

豪華9大コレクションと言いながらも、映画とオマケ映画2本を含めてなので、少ししょぼくなってきました(^^;
前回までは11大コレクション、うち1つ2つはシン・ゴジラに関する昔風のチラシがあったので。

R0049942

こちらが裏面。

R0049943

開けたとこ。

R0049944

紙ベースの本体は、こんな感じ。

R0049945

パンフレットね。

R0049946

びっくりしたのは、マルサンのゴジラが、この位の時期に出たのね。
ベースというか全体の雰囲気はキンゴジとモスゴジを足した感じか?
お値段予定売価で380円。

R0049948

ポスター、フォトニュース(これ映画館に貼ってあったヤツ。それに次号の怪獣大戦争のスピードポスター(なので、円盤が地球防衛軍の宇宙ステーション。
それに、週刊漫画のマガジンなどの巻頭イラストや、綴じ込み怪獣の特集があります。

  

左が今回紹介したもの。右が次回のもの

  

まだ1号から3号までありますね。
地味な冊子なのであれかな?

みんなで応援しないと打ち切りになるかな?

多面的に使えるスマートフォン用スポーツアームバンド超薄型(MUSON)

スマートフォンを運動などに使う人がいますが、こちらが便利に使えそうなので紹介します。
本機は、soundPEATSさまよりモニターとして提供いただき、使い勝手などを評価しているものです。

Dsc06368

こんな感じのブリスターパックに入っています。

Dsc06369

裏面、下部に切り取り線が入っていますが、開ける時に本体を切らないでくださいね。

Dsc06370

MUSONの特徴として、日本語表記があります。

Dsc06375

出したとこ。
非常に薄い素材で作られていますので、重さや装着感を気にせず使えるのは良いです。

Dsc06376

開けたとこ。ベルトも面ファスナー(ベルクロ:マジックテープ(R))で固定されるので、しっかり止まり、ずり落ちることもありません。

Dsc06377

シルバー部は反射材の素材が使われているので夜間のジョギングや自転車などでも安心です。
四隅に見える銀の楕円部分は、イヤフォンケーブル用の穴で、各社のスマートフォンに対応できるようになっています。
また、本機は手洗いで洗えるようになっています。
但し、アイロン禁止です(汗)
スリットが2つありますが、上がiPhoneやAndroidスマフォを入れるスロット。
下段はSuikaなどのカードやお金などを入れられる用のスロットになっており、スポーツの時に財布などを持たずに手ぶらで運用できるようになっています。

Dsc06379

iPhone6sを入れたとこ。
指紋認証はできませんのでパスコードを入力して起動させます。
箱の説明を見ると、iPhone6sPlusまで対応ということです。

20160821_175936

残念ながら、Xperia Z Ultraは入りません(^^;

Dsc06380

こんな感じでiPhoneのイヤフォンコネクタが見えますので、普通にケーブルを挿すことができます。
まあ、雨など水しぶきを気にせずに使う場合は、Bluetoothのヘッドセットとリンクさせた方が、ケーブル不要でsジョギングやランニング、自転車などでは邪魔にならずに済むので、そっちの方をオススメします。

Dsc06383

ケーブル使ったようす。

Dsc06384

シン・ゴジラ音楽集を聞いているようす。

Dsc06385

Xperia Z3 Compactを入れて見ました。大きさ的にはiPhone5sやSEクラスの大きさ。
こちらは入らなくはないですが、ちょっと余裕がある感じ。

Dsc06386

音楽再生のようす。
こちらは、iPhoneと違って上にイヤフォン端子があるので、上から挿します。

Dsc06436

こちらは裏面で、カードを入れている様子。

Dsc06437

お金を入れているようす。
こうしておけば、何かあった時に(例えば喉が渇いて仕方ないとか、足を怪我したのでタクシーに乗って帰るとき、途中の店になんと珍しいガチャガチャがあってどうしてもやりたいときなど)に使えます。
注:お金を入れたまま洗わないように(^^;

20160821_161622

装着方法ですが、普通は二の腕にはめて使います。
友情出演、うちの子2号、特別ゲストニーナさん

もう一つの特別やり方(^^;非推奨ですが・・・

20160821_161800

手首の上に付けて・・・

20160821_161842

チャリで走行し、ポケモンが反応した時にチャリを止めて、ポケモンゲットだぜ。
とする使い方もあります。
そうすれば、手に持ったまま不安定な自転車走行や、ジョギングする必要もないし、(子ども曰く、ポケモンが近くにいるとブルブルと振動するから、常時見ていなくてもわかるとのこと)泊まって捕まえることも可能ということでした。
場合によっては背中にリュックやワンショルダーバッグを背負って、充電ケーブルを下の穴から入れて充電しながら走行するということもできそうですね。


Chromecast2世代目 その2設定編(Google)

設定編です。

20160802_200145

HDMIセレクターに挿してみました。
あー、セレクターが汚いのは、表面がマット塗装にしてあって、加水分解でべとべとになったから。
一応、アルコールで拭いたけど(汗)

20160802_200203

繋がると、セットアップが必要ですと出ます。
はいはい

20160802_200207

Sony Xperia Z3 Tablet Compact SGP621にアプリを入れました。

20160802_200233

Chromecastとオーディオがあるらしい。が、入手したのはChromecastなので上を選択。

20160802_200250

繋げてくれとあるけど先に繋げちゃった(笑)

20160802_200323

すぐに認識してくれたので、下のセットアップを開始を押しました。

20160802_200331

接続されますとあって・・・

20160802_200340

右下に番号が表示されます。

20160802_200351

タブレットの方にも同じコードが表示されています。
黄色の文字をタップ。

20160802_200403

名前を変えてと書いてあるけど面倒なのでそのままw

20160802_200508

接続中。

20160802_200517

アップデートを探しに行きやがったorz

20160802_200522

タブレットでも更新が必要と出やがった・・・

20160802_200803

オンラインです、アップデートを確認しますという表示と

20160802_204213

更新が必要ですと・・・
いう表示が交互に出て・・・

夜8時に設定し始めたのですが、結局データのアップデートが終わったのが夜中の3時。
やめてくれ。
これぢゃあ売れる訳ないぢゃん。
的な・・・

と言う訳で、続くかもしれないし、これはなかったことになるかも知れないし。

fireTVstickと比べるとめっちゃ使いにくいですね。
あと、その場で映像が見えるわけではないし(^^;

どうやって使おうか?Chromecast2世代目(Google)

某ネットで、秋葉の某所で1610円(電池一本買っても)で売ってるということだったので、7月末にうちの子が買ってきてくれました。(金払ったけど)

別に無理に要らないと言ったけど、7月末にネットに出て行ってみたら「店に居た人のほとんどが持って歩いていたからつい買っちゃった」ということで(笑)
今もやてるかわからないけど、祖父地図秋葉原リユース総合館でやってた。8月31日までだそうで。

他の所では、本体買うと3000ポイント付くという逆キャンペーンもあったり。
どんだけ売れてないんやw

R0049703

前はstick状だったけど、進化したのね?
ヘッドフォンぢゃないですよ(^^;

R0049704

AmazonのfireTVがあるから、別に要らないんだけどね。
1610円ならお試しでもいいやと言う不埒な考え(笑)
どうも、Tabletやスマフォで操作するらしい。

R0049705

箱裏は、ミニオンズ。

クラウドからストリーミング再生ができるということが書いてあるので、ネットにアップすれば良いかも。
皿うどんもとい、サラウンドにも対応。
一番良いのは良いかどうかはよくわからないkど、2.4だけでなく5GHzの無線LANに対応ということ、
それ以外は、ノートパソコンなどのミラーリングにも対応ということか?
まあ、基本PCモニターで見るから別に良いんだけど。

R0049707

ここを破ると開けたことになる。まあ当然

R0049710

取説は箱裏のこれだけ(^^;

R0049711

箱の内蓋にもポケモンボールもといChromecastのロゴがある。

R0049713

開けたとこ。
派手なオレンジ風(赤かも)の本体。
ぱっと見なんかのクリップみたい。

R0049714

蓋開けたとこ。
fireTV同様microUSBのケーブルとACアダプター
アダプターはちゃんとChromecastのロゴがあります。

R0049716

こちらがHDMIコネクタ。
金ぢゃないんだ(゚゚ )☆\ぽか

設定編に続きます。

流石にAmazonにはなかった(笑)

«昔のゴジラ映画怪獣大戦争に出てきた富士宮市

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ