PIXIS Joy Crossover その1外観編(TOYOTA)

久々の車ネタ。
とは言え、今年の春先に、うちの子がミニクーパー7SDを500万円で購入したのですが(^^;

20171126_063122

横から。
本当は、夏頃にかみさんが車を某公共施設の駐車場のポールにぶつけてへこんでしまい。それを修理するのに20万以上かかると言われ、もう14年乗っているのと、修理して何年乗るのか、それなら新しいの買った方が良くね?的な話になって。
でも、秋には衝突安全性が格段に向上したスマートアシストIIIが出るのでもう少し待った方が良くね?的な話になって。
それまで情報収集をしまして。

20171126_063306

後ろから。
因みに、こちらはダイハツCAST ACTIVAというもののOEM。

20171126_063428

バックモニターとドアオープナーと生意気にも、ドアロック解除ボタン。

20171126_063524

正面から。
朝露が降りていて目が曇っていますが(^^;)
あーナンバープレートは、ホルダーに入れようとして外してあります。
フォグランプは、標準装備(真ん中のクラスです)

20171126_063529

下から。

20171126_063731

うちの子のミニ7と

20171126_063747

アルミホイル標準装備。

20171126_063758

タイヤサイズは、165/60R15という、薄っぺらいタイヤ(^^;

20171126_063803

サイドウインカー部分。チェッカーはオプション

20171126_063806

ドアミラーのチェッカーもオプション
しかも、軽のくせに(^0^)エンジンを止めて、鍵を閉めると自動でドアミラーが畳まれるという。
プリウスにもミニクーパーにも付いてないぞ(^0^)(注:うちの子が前に乗っていたミニクーパーには搭載されていた)

20171126_063812

フロントのテープもオプション

20171126_063824

後方のパネルにもチェッカー(^0^)

20171126_063817

スマートアシストIIIの新機能。
ステレオカメラになって(IIの時はシングルとセンサーのみ)、駐車場に止めて店に突っ込まないとか、歩行者などへの反応もするという優れもの。
(完全ではありませんのであくまでも自己責任で)

20171126_063840

TOYOTAはPIXIS(ピクシス)シリーズが軽の名称で、Joy(ジョイ)がCAST(キャスト)、Crossover(クロスオーバー)が、ACTIVA(アクティバ)に当たります。

20171126_063846

吉野家マークヾ(^ )コレコレ

20171126_063901

前も吉野家マーク
因みに、スマートアシストIIIが付いたマイナーチェンジモデルは、グリルがハニカムデザインから横の3本バーになりました。

内装編に続きます。
流石にAmazonや楽天には商品リンクが出てこないだろうな(^^;)


ショッカー戦闘員(フィギュアーツバンダイ)

旧バージョンなので、非常に安く売ってました。

主役のライダーや怪人よりも、こういう脇役の方が好きということでo(^▽^)o

R0054728

ショッカー戦闘員です。

R0054729

裏面。
いったい、悪の組織だけど、すぐにやられちゃう戦闘員の給料はいくらなのか?と子供心に思った(゚゚ )☆\ぽか

R0054776

こちらがパーツ類。
ナイフみたいなのと、棒と。あと手の形が何種類か。

R0054777

デフォルトではグーですが。

R0054779

イーというポーズも取れます(^^;

万年筆紹介などに頑張ってもらいたいと思います。


こちらが紹介したもの。

こちらが新しいもの。
顔つきは、こっちの方がイケメンです(^0^)

ロボット兵 創造ガレリア(バンダイ)

今年の春先に募集があって、たぶん二次募集ですが(^^;)
結局o(^▽^)o

R0054754

でも、バージョン1って?

R0054758

こちらが裏面。
いろんな形に変えられます。

R0054760

パッケージの中は、天空の城の文様デザイン。

R0054761

こんな感じに収まっていました。
右側は、飛行状態にするときに使用する手。

R0054762

出してみました。
関節が腕時計の金属ベルトみたいなっているので、かなり自由度が高いです。

R0054765

飛行状態にしたときに、置く台座。
こちらも天空の城の文様デザイン。

R0054766

こちらが手。

R0054768

収納?格納?されている時に、エネルギーの供給源というか固定?見たいになるケーブル類。

R0054769

シータを救助する時に(映画版だと片手はとれちゃってたけど)、胸に手をあてるロボット兵

R0054771

チョイアップ。

R0054772

ムスカの指令で、兵隊をかり出しに行くときのポーズ。

R0054773

横から。

R0054774

足の裏にもラピュタのデザインが。

 

売ってるんだ。少々高い感じがしますが。

プラモデルの方が安いです。

こちら以前紹介したもの。
随分高くなっています。

青バージョンもありました。


電脳小物の再来。GPD Pocket その6 電脳小物比較編その2

この頃になってくると皆さんも知っている者が出てくるかと。

VS VAIO TypeP

R0054855

VAIO TypePです。

R0054852

これはどちらかというとポメラの方だな(笑)

R0054853

比較するまでもないのですが。
デザインや思想は似てます。

VS VAIO P

R0054840

Typeが消えた、バイオP
ただ単にマイチェンしただけですが。

R0054841

キーの入力のしやすさは絶妙なので、GPD Pocketの中身をこちらに移植してくれれば言うこと無いマシンが生まれそう。
SONYさん、もとい、VAIOさん、また作って。
TypeP同様全体的にもっさりしていたので出番があまり無かったです。
たぶん今の技術で作れば、サクサク動くマシンができそう。SSDで128GBとか入れて。

VS LinuxZaurus C-860(シャープ)

R0054858

勢いがあった時代のシャープ製品。
まあ比較するほどでもないのですが、こちらでもそこそこタイピングができたので。
とは言え、議事録と言うより、簡単なメモと、スケジューラくらいかな。

R0054859

上下が逆ですが。

VS PRTABOOK(キングジム)

R0054862

発表時に10万円位で売られたポータブック。
その値段じゃ売れないだろうと思ったら、昨年暮れに販売後半年もしないうちに20,000円台に値崩れしたのを保護。でも、結局あまり使わない(^^;)
重宝したのはOffice365だけという(゚゚ )☆\ぽか

R0054864

この辺のキーボードのギミックはIBMのバタフライに通じるものがあって好きなのですが。
マウスはThinkpadのNEWキーボードと同じすてぃっくではなくて、センサー式。
私は嫌いではないが、どうも人気が悪かった。

VS 7インチKindleFire(Amazon)

R0054882

7インチということで、手持ちのAmazon KindleFire

R0054884

液晶画面の大きさ感はほぼ一緒。
解像度はGPD Pocketの方が高解像

VS iPad mini3rd

R0054885

縦横比が違いますが、雰囲気的には似ています。

R0054887

iPad mini3rdは、昔のマシンなのでエッジ部分が厚いのが気になります。

電脳小物の再来。GPD Pocket その5 電脳小物比較編その1

恒例の比較編です。
この中には懐かしい者が沢山出てきます。一つを除き全部動きます(^^;

VS PT110(IBM)

R0054844

懐かしのウルトラマンPのパームトップ110です。
なんとなく大きさは似ています(^0^)

R0054845

キーボードは無理矢理TP-230CSと同じ配列にしてあるので、かなり密度が高いです。

VS CASSIOPEIA FIVA(CASIO)

R0054849

当時としてはかなり小さく、でも、並べると大きい。

R0054850

こんな感じ。

R0054847

まだ動きます。
たまたまFB見てたら、ちょうど1年前にもあるデータが見たくて動かしていたという(^^;
パームレストがおおきいだけで、キー配列はなんとなく似てる。
壁紙がVAIOなのはご愛敬。

R0054848

この当時、は絶妙なキーピッチと配列でした。

VS VAIO U(SONY)

R0054828

電脳小物の当時の真骨頂 VAIO U
横幅がほぼ一緒だったのにはびっくり。
(残念ながらリブレットは全部処分)

R0054829

重ねたとこ。
レンズ収差があるものの、ヒンジ部くらいが出PPAっている感じ。

R0054830

横に並べてみました。

R0054832

こちらもまだ動くのだよ(^0^)
壁紙がレアロなのが(笑)
VAIO Uは左右ボタンとスティック、ジョグダイヤルが後ろにあってその部分場所が圧迫されていますが、これはこれで当時はサクサク動かせていたので。

R0054833

重ねてみたところ。
やはりVAIO Uも日本語キー配列なのでキーが多い。

VS sigmarion 3(NTT docomo)

R0054839

ハンドヘルドコンピュータを絶滅に追いやった張本人(^^;
横幅が一緒。

R0054838

奥行きも一緒。
マジすか!
嘘だろ的なくらい一緒(^0^)

R0054834

画面の大きさやバックライトの色合いが若干違いますが。

R0054835

当時会議の場でこれで高速タイピングしながら議事録打ってましたからねぇ。
絶妙なサイズっす。

長くなったので続きます。


電脳小物の再来。GPD Pocket その4 起動編

始めにお断りしておきます。
色々なサイトでも注意書きがありますが。
初回起動時には、コルタナ(おっけーGoogleや、へい!尻もといSiriみたいなもん)が大音量でしゃべりますので、ご注意下さい。

R0054732

電源を入れると、最初横向きのGPD Pocketのロゴが、盾になって青い画面に続きます。

R0054733

ちょっとお待ち~ってなって。

R0054734

言語剪定になります。
日本語を選びますが、英語以外の言語を選ぶと、設定を戻すのに何が何やらわからなくなりますので、ご注意下さい。

R0054735

安心して下さい、たまにある輸入版Androidみたいに、怪しい中国語混じりの漢字ではありません。
右下のはいを押します。
タッチパネルでタッチしてもよし、Enterキーでもよしです。

R0054737

ちょっとまてや( ゚Д゚)ゴルァでなくて。
次の瞬間・・・

R0054738

大音量でしゃべり出しますので、心臓の悪い方、仕事中にセットアップする方、ご注意下さい(^0^)

R0054740

日本語を選択しているのに、地域から始めましょうとは(^^;)

R0054741

マイクロソフトの使用許諾の確認。
良ければ右下の同意ボタンを。

R0054744

ネットワーク設定があって、これは無線LANを選ぶ奴ね。
再起動して。

R0054746

マイクロソフトアカウントでログインが設定されます。
初めてこのマシンを買う人は下のアカウントの作成(無料)
既にある人はログインIDを入力。

R0054747

またちょびちょび凝る棚(コルタナ)が出てくるので、欲しい方ははい。
聞きたくもない人はいいえを選択して下さい。

R0054749

デバイスプライバシーの設定。
これは、例えばパソコンがこっちは悪くないのに、裏で悪さしているアプリが固まった時とかに情報を勝手に送る様に設定するかどうか。というのをチョイスするチェック。

私的には全部邪魔なのでオフにしています。

R0054750

あと少しです。

R0054751

こちらデフォルト画面ですが。
少しすると、自分が設定している画面やレイアウトになります。
既に、スタートメニューが自動で上に行ってますから。

R0054753

スティック(青い丸のぽっち)を操作中に、ふにふに滑ることが判明したので、同梱されていた赤いぽっちに変えちゃいました。

20171108_182944

たまたま出張中に利用した新幹線の中で起動中のようす。

20171108_183149

ネット接続してメールのチェックをして、必要な返事を書いて。
そんなのが朝飯前です。
但し、私的にはキャリア(docomoやau、SB)などのスマホをつかっていないので、新幹線に搭載されている無線LANは拾わずに(そもそも、ほぼ同時にログインしているので、遅い場合が多いため)、モバイルルーターを使用しています。

R0054789

因みに、乾燥重量は517gなので、ちょっとしたシステム手帳くらいの重さで十分持ち運びは楽です。

R0054790

こちらが、当時98,000(税別)で全く売れなかったポータブック(2万になって保護)。でもキー入力は良いけど、液晶画面が汚いし暗いので、たまにしか出番がない(^^;
が、820g下手なミニノートパソコンくらいある。

その5マシン比較編に続きます。

たぶん紹介したものがこれだと思います。

  

本当にお値段はピンキリなので、オマケが合った方が良いのか、それとも単品で価格が安い方が良いのか。
但し、色々欲しくなる可能性もありますので、トータルで幾らになるかもお考え下さい。

電脳小物の再来。GPD Pocket その3 液晶保護フィルム編

ネットの評判で、同梱されている液晶保護フィルムは品質がイマイチと言う書込が見られたので、こちらのガラス版を保護してみました。

R0054683

めっちゃ外が過保護になっていますが(^^;

R0054684

でかい樹脂ケースから外して撮影。

ガラスなので自然に張り付いて終了(^^;

写真撮るの忘れてた(゚゚ )☆\ぽか

こちらが紹介したガラスの液晶保護フィルム
導入して一ヶ月くらい使っていますが、タッチパネルもちゃんと反応するし、心配していたキーボードの跡も付かないし、傷も付きにくいし良いと思います。


電脳小物の再来。GPD Pocket その2 本体編

本体編です。

いけね、上蓋撮るの忘れてた(^^;
まあ、既に春先に購入した人が多くレポートしていますのでまあ軽めに。

R0054685

コネクタ類は、正面向かって右側に集中しています。
左から放熱ファン、USB-Cコネクタ、microUSBコネクタ、イヤフォンコネクタ、USB3コネクタ(たぶんですが)

R0054686

ちょいと拡大してみました。

R0054687

正面から。

R0054688

左端。
すっきりしてます。

R0054689

裏側。
一応、ゴム脚があります。
左下、吸熱口だと思います。

R0054691

なぜかゴム脚が一ヶ所だけピンクになっていました。

R0054692

日本の技適も取得しています。
中国製造と書いてありますが、こう見ると小物づくりも中国でもしっかりしてきたたなと思います。

R0054694

開けたとこ。
手前のThinkpadに似た青ぽっちが気になります(^^;
上の白いのは、液晶保護用の不織布
キーが最低限の配列なので、記号類は上段に追いやられています。
この辺は慣れが必要。

R0054695

画面は縁までではなく、前後左右1.5mm位黒い部分があります。

R0054752

充電中は、電源スイッチの左側が赤くなります。
満充電になると

R0054682

左側は消灯します。
起動並びに満充電時には右端の電源だけ色が付きます。

多くの人が書いていますが、本機の液晶は7インチタブレット用なので、時々画面が横になっていることがあります。

R0054731

こんな感じ。
充電アイコンもAndroidみたいな感じ。

保護フィルム編に続きます。

たぶん紹介したものがこれだと思います。

  

本当にお値段はピンキリなので、オマケが合った方が良いのか、それとも単品で価格が安い方が良いのか。
但し、色々欲しくなる可能性もありますので、トータルで幾らになるかもお考え下さい。


パピヨン Blu-ray

パピヨンと言っても、わんこでもチョウチョでもありません。
スティーブ・マックイーンが渾身の演技をしている作品。

R0054592

こちらもリマスター版ですが、ぼったくりではありません。

R0054597

でも、日本語吹き替えが2種類のテレビ版から入っているのでかなりお得。
日曜洋画劇場とゴールデン洋画劇場版。
それ以外に1時間くらいのスティーブ・マックイーンのドキュメンタリーが入っているなどかなりお得。

20171117_183116

性格が全然違うスティーブ・マックイーンとダスティン・ホフマンの二大スターの作品。
中学くらいに見たのかな、結構ショックでした。

20171117_183143

フランス本土から、囚人をフランス領ギアナの離れ小島に島送りにされるシーンから始まります。
フィルムゲイン(粒子)を残した感じで、再現されているので、当時の映画館の雰囲気が出ています。

20171117_183423

凄く大勢。

20171117_183713

ハンモックで寝るのですが、内部で殺人事件も起こるし。

20171117_184842

マックイーンは、殺人のぬれぎぬを着せられて有罪。
ダスティン・ホフマンは、偽造で社会を大混乱に陥れた関係で有罪。
ダスティン・ホフマンは、マックイーンに命を守ってくれるよう依頼して、こんな感じで独房に。

20171117_184853

Blu-rayだけあって、画質は良いです。
但しちょっと派手目に映る傾向があります。

20171117_184916

どこに送られるか不安に思っている囚人達。

結局楽な仕事をお願いし用として賄賂を渡しても、所長がダスティン・ホフマンの偽造した国債で大被害を被ったと言うことで、最悪の島送りにされてしまいます。
ここからがもうすごい。というところで、気になる方は、ぜひご覧下さい。

 

Blu-rayもDVDもお値段があまり変わらないので、Blu-rayの方をオススメします
まあ、なんども廃盤、再発となっていますのでお早めに。

今見ても良い作品DUNE 砂の惑星Blu-ray

1984年なので、古ぼけたというイメージがありますが、若い頃のスティングも出ているという。
原作が好きで小説は石ノ森章太郎さんがイラストを描いていたので、それが頭にこびりついていて、当時映画館で見た時には違和感がありましたが。
あの時間で良くあそこまでまとめたなという感想でした。

R0054867

2年前にリマスター版が出たのですが、なかなか値段が下がらずに(^^;
でも、某所でポイント+期間限定ポイントがなくなっちゃうので破格の値段で保護。
更に、日本でもリマスタリングして、高画質になっています。

R0054872

劇場公開版とテレビ放映当時の音声入り。
自分は映画館でも、LDでも英語版で見たのでそっちの方が印象に残っていて。

20171118_193446

オープニングは、お姉さんのモノローグで歴史的な経緯が話されます。

20171118_193635

四つの惑星が近くにあって、そのうちのDUNEにだけ、特別な香辛料があってそれの利権を争う話です。

20171118_195132

宰相たちと、王子
いろんな有名人が出ています。

20171118_195339

こちらが、良い方の王様(^0^)

予言の凄い人が目覚めるという話で、魔女が査察に来た。

20171118_200059

耐性テスト(^^;)

20171118_200716

いかにも敵っぽい。右が若い頃のスティング。

20171118_201146

クラシック風の宇宙船。
ワープはします。

20171118_201604

統治先のDUNEに行きます。

20171118_202715

香辛料を採種するのですが、それを守る巨大なミミズがいるので絶えず戦い。
まあ、腐海を守る王蟲のような感じと言えばわかりやすいかも。

20171118_204002

首脳部の裏切りでシールドが破壊されて、敵に攻められて、王が殺されて、脱出した王子がDUNEに住んでいる人たちと協力して逆襲をするという話。

20171118_211559

これがポスターにあるシーン。
ナウシカみたいな役ね(^^;
500mくらいあるミミズを言うとおりに操り、敵を撃破するというお話。

興味がある方はレンタルでも良いので、ご覧下さい。

R0054873

本編ディスクと、

R0054874

テレビ公開版(ロングバージョン)が付いています。
これはまだ見ていないのであれですが(汗)

けっこう高くなっています。
DVDも廃盤なので、同じくらいします。

英語版(日本語字幕なし)で良ければ、破格の値段で買えます。
但し劇場公開版のみです。


«電脳小物の再来。GPD Pocket その1 紹介編

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ