Go-Proなどのアクションカメラの活用を拡張するツール(MUSON)

某所に行くのに際して、保護しました。

R0056746

ケースです。
名称は・・・・
MUSON(ムソン) GoPro アクセサリーセット 50-in-1 アクションカメラ撮影用パーツ
です。

R0056747

ケースはしっかりしています。

R0056748

箱開けると、ぎっしり中身が詰まっています。

R0056750

中てんこ盛り。
わかりやすい、目立った物を紹介します。

R0056751

簡易三脚とシングルホルダー棒です。

R0056752

シュノーケリング用ホルダー。浮き機能を持った支持棒。

R0056753

パーツ用ナップザック

R0056754

チェストハーネス。(腹に固定して録画する奴ね。)

R0056756

ヘルメット等への固定ヘッドマウントにしてぽく撮る奴

R0056758

ダッシュボード等に固定するスタンド。

R0056759

各種クランプ。
これ、自転車などのハンドルに固定するバー。
標準でも類似の物が搭載されています。

R0056769

左が紹介しているアクションカメラ用ツール。
右がMUSON製の4K対応アクションカメラ用ケース。

R0056770

開けたとこ。
これだけパーツが増えると凄く使い勝手が良くなります。

R0056771

こちらが、アクションカメラに付いているパーツ類。
基本的な使用ができるパーツです。

こちらが以前紹介したもの。

進化したアクションカメラMC2(MUSON)

アクションカメラMC2 その2録画編(MUSON)

こちらが紹介した物。

 

左が以前紹介した物。右が手ぶれ補正などがついた進化版です。

説明は下手なので、リンク画像を貼ります。

1_3

A01

A02

以上がパーツ類の使い道です。

71o1cbut8ll_sl1500_

こちらはアクションカメラ同梱されている標準パーツです。(Go-Proとは違いますが、基本構成が一緒なのでパーツ類は共有です。

F-4EJ改ファントムII エアファイターコレクション(hachette)

出るのは知っていましたが、たまたまかみさんの送迎で時間調整した書店に入り発見してしまいました(^^;)

R0056772

ファントム好きなら買うでしょうヾ(^ )コレコレ
しかも創刊号799円也
あ、以降は税込み2190円也なので、これだけね(゚゚ )☆\ぽか
ずっと799円なら定期購読しても良いけど(ぉぃ

R0056773

裏面。

R0056774

横から

R0056776

取りあえずこのくらいは製品が見えます。o(^-^)oワクワク
しかも定期購読予約をすれば、一号置きに下の2機がもらえる。

R0056777

蓋開けたとこ。

R0056778

箱から出したとこ。
うん、某デアゴスティーニと違って、箱がブリスターパックぽくなってるから、箱では飾れないな。

R0056779

箱から出したとこ。
なかなかフォルムも塗装もデカールもしっかりしています。
あ、箱はスライドすれば出てくる奴なので、しまっておくこともできます。
捨てちゃったけど(^^;)
(これも製造元は童友社かな?)

R0056780

上から

R0056781

下から。
ファントムが大量に搭載できるミサイル類はなかったです。

R0056782

参考にした部隊の機体名がプリントされています。

R0056784

正面から

R0056785

横から

R0056786

斜め後方から。

R0056787

後ろから
ファントムはどこから見ても美しいデザインの機体です。

R0056788

コックピットは復座になっていて、パイロットがちゃんといます。

R0056790

参考までに、台座の向きが変えられるので、急降下や左右ロール。

R0056791

上昇のポーズもできます。

R0056792

2号のF-14Aは翼の開閉、5号のハリアーは、垂直離着陸のノズルのギミックが動くようになっています。
3号F-15イーグル、4号Su-27Pフランカー、5号ハリアーGR.9、6号F-35AライトニングII、7号ラファールC、
8号A-10サンダーボルトII、9号F/A18Eスーパーホーネット、10号Mig-29フルクラム、11号F-2B
12号A-5Eイントルーダー、13号JAS39グリペン、14号Mig-25フォックスバット、15号ミラージュ2000
とちょっとやばそうなラインナップ(^_^)

とりあえず、創刊号799円のファントムIIは買っておいても損はないです(^_^)
以降は、判断にお任せします。(゚゚ )☆\ぽか

進化したワイヤレスイヤフォンQ32(soundPEATS)

低価格で音に定評がある(個人的に)soundPEATSさんが、新型のワイヤレスイヤフォンQ32を出したので使ってみました。

R0056706

おしゃれな箱に入ってきました。
箱の説明はノイズキャンセリング、DSP(デジタルシグナルプロセッサ)付きとなっています。

R0056703

こちらは愛嬌。

R0056705

特徴。ケース付き、片耳4.7g(実測4.9gでしたが)、人間光学設計。

となっています。

R0056708

箱引き出したとこ。(本当はこの上に、使う前に充電してくださいという名刺状のカードがあります。

R0056709

箱から出したとこ。
左が母艦(充電バッテリー)と収納ケース。右の箱が周辺機器。

R0056710

充電ケース、下に見えるのがケースのバッテリーを充電するmicroUSBコネクタ。
ゲージはボタンの左右に2つずつ計4つあって、バッテリーインジケーター機能も持っています。

R0056711

蓋を開けたとこ。上蓋には、充電インジケーターが見えるように半透明になっています。(写真上の二箇所グレーの所)
本体があります。
たぶん箱が大きくなったのはバッテリー容量が若干増えたからだと思います。
こちらの写真ではバッテリーインジケーターが4つ点灯しています。

R0056716

Q29がストレートタイプのデザインだったのに対し、Q32は音の出るところが多少内側に寄った形になっています。
これ、装着時に楽です。
手塚治虫のひょうたんつぎみたいなデザインですが、金色の目の部分が充電端子になります。

R0056717

充電中は、赤いインジケーターが点灯します。
これはQ29と一緒です。充電が完了すると白いインジケーターが点き、たぶん完全充電されるとLEDが消灯すると思います。

R0056720

箱に入っていた物。巾着、取説、充電ケーブル、イヤピース(他サイズ等)

R0056721

細めのUSBケーブルなので持ち運びは苦にならないと思います。

R0056722

イヤピース予備並びに耳ひだ掛け用。各SMLがあります。デフォルトではノーマルイヤピースのMが装着されています。
私的にはMで丁度良いです。
人によっては、耳から外れちゃうひととか、ジョギングなどで使う人もいると思いますが、外れやすい人はフック付きのを使うと良いかもです。

但し、DSP(デジタルシグナルプロセッサ)搭載のノイズキャンセリング機能が付いているので、周りの音が聞こえにくくなりますのでご注意ください。(いやまじ)

R0056723

私的には基本読んだことがない取扱説明書ですが、手のひらサイズです。

R0056724

ちゃんと日本語も丁寧に書かれていますので、初めての方でもわかりやすいと思います。

R0056725

こちらがスペック(仕様)になります。
Bluetoothは最新型の5.0に対応しています。
因みにノイズリダクション(こちらは主に通話)がCVC8.0(最新規格)になっています。
またここには書いていませんが、パッケージには上にも書いたようにDSPノイズキャンセリングが搭載されているので、普通聞こえやすい余分な音が聞こえなくなっている機能が付いています。
連続再生時間は3時間。充電は1時間。充電ケースは9回充電可能なバッテリーが搭載されています。(2600mAh)
たぶん、前のQ29は2000mAhだったと思います。

R0056729

こちらが音声による通知の一覧です。
Q29とは若干違いますので、その辺も含めて記載してみます。
まず、電源を入れるとトーンと書いてありますが、ポーという音がします。(オフの時も音)
iPhoneなど母艦とペアリングモードでは、「ペアリング」と言います。
ペアリングが完了すると、「コネクティッド」と言います。
ステレオモードになると、左右同時に「コネクティッド」とハモります(^_^)

以前のQ29は、ペアリングができて「ペアリング」と言い、その後「ピロロロ~」みたいな音がして、「コネクティッドサクセスフル」その後、「レフトチャンネル」「ライトチャンネル」と言ってくれるので、わかりやすかったです。
その辺がカットされ、ハモって「コネクティッド」と言います。

ちょっと物足りないというか何というか。

R0056731

Q29(写真下)の充電ケースと。
因みに、Q32の充電ケース+本体で97.8g、Q29の充電ケース+本体で42.1gなので倍以上あります。

R0056732

横から見たとこ。

R0056733

蓋開けたとこ。

携帯性は、Q29の方が楽かもです。

R0056734

左がQ29、右がQ32
一回りQ29の方が大きいです。

R0056735

左がQ29、右がQ32
耳に入れやすいのがQ32、外の音も聞こえやすくて安心して外でも使えるのがQ29(^^;)
ノイズキャンセリングが強いと背後から自転車や電気自動車が来てもわかりませんから。

肝心の音ですが、全体的な透明感があって綺麗な音がしますが、ノイズキャンセリング機能が強すぎる感じがするので、映画などを見ていて、台詞部分が静かになって、背景音楽が流れているときは綺麗に来来れるというか(^^;)
それに対し、Q29は台詞でも音楽でも全体的にクリアに聞こえるのが面白いです。
ところが、Q32は音楽になると途端に高音質になるのが不思議。

あと、耳への装着感ですが、Q29の時は本体に対し耳に出る部分がストレートだったので、若干耳に装着しづらい感じがしていましたが、Q32は装着していて疲れないのが良いです。

 

因みにQ29は製造中止になっているようです。(類似メーカーのものも7000~10,000位するので、低価格かつ、長時間持つQ32はコスパ最高で、オススメです。

今年も買った海外用SIM Three.co.uk 3GB

昨年4月にイタリアに行った時に使ってみて、特に問題がなかったのでさくっと買ってしまいました。
細かな設定等は、過去リンクをご参照下さい。

海外用SIMを買ってみたThree.co.uk 3GB海外用SIM Three.co.uk 3GB その2開通編

前の方が、ちゃんと印刷した紙が入ってて、わかりやすかった(^^;)

R0056675

イタリアなど欧州では一般的なイギリスのプリペイドSIMのブランド。
本当に町のあちこちにこの店がありました。

R0056676

裏には番号が書かれています。
電話番号とSIM番号。

R0056677

今回は、本当にいい加減もとい、コピーで簡単になっています。
因みに、種類によっては日本では開通できない物もあったり、デザリング不可とか、Wi-Fiルーター使用不可というものもあるので、昨年購入して安心感がある同じものにしました。

因みに、うちのボスが一週間先にドイツに行くのでSIMを教えてあげたら、同じ物ではない3(Three)ブランドを買って、日本では開通できませんでした。
現地で繋げると言ってましたが、どうなったのか?

R0056678

使うのはSIMフリーWi-Fiルーター。これも日本製ではないので、海外でも安心して使えます(使えたからまた今年もというものです)

R0056679

ぼけてるけど、So-netの500MBまで無料の0SIM(^^;)
NanoSIMを下駄履かせてmicroSIMにして使っています。

R0056680

取りあえず、UKサイトに入って登録。(過去リンク見てね)

R0056681

スマホのSIMの大きさに合わせてカットできるようになっています。

R0056682

指で簡単にカットできますが、自信がない方はカッターかはさみで。
指でやりましたけど(^^;)

R0056683

起動させます。

R0056684

SIMが変わったので再起動しれ!と言ってきます。

R0056685

再起動すると、SIMの設定を探しています。

R0056686

少しすると、docomoの4Gを拾ってくれました。
ボスがやったときには認証してもらえなかったっぽいので、SIMの種類が違うのではと思います。

この、!マークとメールマークは、ネッドギアのアプリ(iPhone版、Android版あり)で、ログインして必要なパスワードを設定することで、!マーク並びにメールマークを消すことができます。
まあ、メールマークは、Threeが使えるようになったよ、とか国際ローミングなので、お金かかる場合があるよ~などのお知らせをしてくれています。
注:全部英語です(^^;)

このほかに1GB、9GB、12GBなどもあるようですが、昨年イタリアに行ってみたら、かみさんと共有して使って移動中にちょっと見たりSNSに情報発信するなどで、ホテルは遅いけど、ほとんどフリーで使えた(一部有料を除く)ので、2GB位しか使わずに、日本に帰っても1GB余ってて、期間終了まで使った経験などから、ま、いっかみたいに思って。
足りなくなれば現地で買うという手もあるし。

頻繁に海外に渡航する人、あるいは、ビジネス、ゲームなどで常時大量のデータをやりとりしなければならない人などは、こちらをオススメします。

私的には、メールの確認・返信、SNSチェック程度なので、日常日本でも月1GB使うかどうかということなので、まいっかな。

ある程度の強風でも強い10本骨の傘(SNAKOL)

基本車通勤なので、傘は大きな普通の傘を使っていますが、旅行用、出張用にはやはり折り畳み傘を用意します。
しかし、普通の折り畳み傘(最近は、ワンタッチ開閉が普及)ですと、最近のゲリラ豪雨や強風(突風)だとあっという間に傘の骨が折れてしまいます。
超絶薄い、超絶軽い傘だとカバンに収まりますが、傘幅が小さいし、あくまでも緊急用というのも持っています。

と言う訳で(^^;)

R0056652

こちらがその製品です。

R0056653

ケースから出したとこ。

R0056655

石突き部分を見る。
昔の傘みたいに出っ張っているわけではありません。

R0056656

10本骨の傘なので、それなりの重さがあります。428g

R0056657

こちらがセブンイレブンで買える傘、7本骨。
277g

R0056658

一般的な傘、313g

こう考えると100gほど重いです。

R0056660

開いてみたとこ。
骨がカーボンでできているために、強度の確保と軽量化もされていると思います。
広げてみると、かなりでかいです。
普通の長尺の傘に負けていません。
折り畳み傘って、小さくて、体の一部やカバンがびしょ濡れになるイメージがありますが、こちらはかなり大きいので安心感があります。

R0056661

開閉など負荷がかかる主要部分の骨は金属でできていますので、安心です。
軸は黒になっています。

R0056665

左が普及クラスの8本骨の折り畳み傘、右が紹介している10本骨傘。
ぱっと見で、一回り大きいことがわかると思います。

寸法(実測)

      開いた直径   主軸長さ
10本骨:  104cm    45cm
8本骨:   94cm    40cm

これだけ大きいと安心です。

こちらも、多少重いですが、海外に持っていきたいと思います。
これなら二人入っても多少の雨ならなんとかなるかな的な。

こちらが紹介した物。

フィット感の良い、負担が少ない立体型アイマスク(SNAKOL)

今週末から、海外に高飛びするため(゚゚ )☆\ぽか
旅行用のグッズを用意しているので、紹介します。

R0056640

今まで100円ショップなどでまとめて買っていたアイマスクですが、耳栓付きで低価格です。
袋も付いています。

R0056642

遮光器土偶みたいな感じ。
あと手触りというかこのウレタン感は女性のラブみたいな(したことないけど、かみさんの洗濯物は干すので)(^^;)

R0056643

鼻が当たる部分は立体デザインになっています。

R0056644

内側部分。目が当たる部分が膨らんでいるため、従来型のアイマスクと比べると、目への負担がない楽です。

R0056645

ベルトはゴムですが、ジョイント部がベルクロ(マジックテープ、ビービー(^0^))になっているので、私みたいに頭のサイズが大きい人にも、かみさんみたいに小顔の人にも、どちらでも使えるようになっています。

R0056646

特性が、99%遮光できるとあります。

R0056647

手洗いできるようですが。
注意書きが振るっています。
「暴力で擦れる不可」なんとなくわかります。優しく扱ってねという意味かと。
「アイロン使用不可」これは普通です。

R0056648

同梱されている耳栓。
飛行機内とかは場所に寄りますが、ずーっと音がしていてなかなか寝られないと思うので、これは良いと思います。

R0056649

袋もしっかりしています。

R0056650

装着したとこ。本邦初後悔(゚゚ )☆\ぽか

とりあえず入手直後の感想をアップしました。
実際使ってみて、どうだったかまた改めて書いてみますね。

こちらが、紹介した物。

4K2Kキングコング対ゴジラvsUS版比較

日本映画専門チャンネルで放映したキングコング対ゴジラを先週手持ちのDVDで比較をしましたが、US版との比較をしてみたいと思います。
因みに、US版は、日本語は入っていません。

4kub001

左が日本映画専門チャンネル、右がUS版Blu-ray(似たシーンのみ使用)
原子力潜水艦シーホーク号が光る氷山を調査市に行っているところ。
US版は、全体的に青っぽく見えています。

4kub002

遭難したシーホーク号を捜索に来たヘリコプター上院。
計器類はUS版の方が綺麗に見えているような気がしますが。
こちらも、US版のほうが青っぽく見えています。

4kub0003

氷山の中から出てくるゴジラ。
日本映画専門チャンネルの色付けが自然というかモノトーンぽいのに対し、US版の方が海の青さ、放射能(チェレンコフ光)ぽいのがはっきり見えています。
この辺は、リマスターのさじ加減っていう感じでしょうか?

4kub004

某国基地を襲撃するゴジラを迎え撃つ某国M4シャーマン。
完全にUS版は青っぽいですね。

4kub006

撤退する戦車部隊。日本よりも引き際は早い(^_^)
色や解像度の感じはどちらも良いです。

4kub007

大ダコ。ヌメヌメ感は日本映画専門チャンネルの方が断然上。

4kub008

現地人とタコ。

4kub009

巨大なる魔神(ましん)登場。
こうやって見ると、US版の奥行き感や解像度も頑張っています。
また、手前を逃げ惑う原住民もDVDではわかりにくかったのが、はっきり映っています。

4kub012

キングコングを曳航する貨物船。船に人が乗っているのがわかるのはどちらも良い。
US版の方が青っぽいです。

4kub013

多胡部長が起爆装置に触るところ。
どうも東宝スコープカラーがUS版の方ではという感じに見えます。

4kub0014

US版でも日本の新聞記事(^^;)
これが、日米合作のフランケンシュタイン対地底怪獣や、フランケンシュタインの怪物サンダ対ガイラになると新聞が英語新聞になります。
それ以外だと、宇宙大戦争や地球防衛軍、宇宙大怪獣ドゴラなどだと海外の各国新聞も出て来ます。
解像度は4Kの日本映画専門チャンネルの方が見やすいです。

4kub015

遭難したとされる第二新盛丸に乗っているであろう一雄(佐原健二)を探しに東北本線特急つがるに乗るふみ子(浜美枝)。
US版の方がちゃんと森が見えています。
色合いは日本映画専門チャンネルでも、窓の外が黒つぶれ。まあ夜の設定だからこっちの方が正解かも。
画像はスクリーンプロセス。

4kub016

東北本線沿いを南下するゴジラ。
解像度や見栄えは完全に日本映画専門チャンネル
右端の渓流なども綺麗に見えます。

4kub017

暴れ始めたキングコングに翻弄される客船。
因みに、前にも書きましたが、ちゃんと高島忠夫と藤木悠、多胡部長(有島一郎)が乗ってるのがわかるのがすげ~

4kub020

爆破でもちゃんとしているキングコング。

4kub021

一人だけ嬉しそうな多胡部長(有島一郎)

4kub022

ゴジラ用に巨大な落とし穴を作っているとこ。
解像度は双方とも良いですが、日本映画専門チャンネルの方が明るい。

4kub028

進ちょく状況を見守る自衛隊員。
明るくなっている分、日本映画専門チャンネルの方が一人一人の表情が見やすい。

4kub029

千葉県に上陸して、那須高原を目指すキングコング。
明るさが明るい分、全体的にはっきり見えているのが日本映画専門チャンネル

4kub030

那須高原で待ち受けるゴジラ。
因みに、US版だと、落とし穴を作る前に既に第1回戦のこのシーンがあり、千葉に上陸する前に那須高原にキングコングが来ているという訳わかんない設定になっています(^^;)

4kub036

輸送作戦をかっとして(^^;)
富士山麓でのゴジラ。
見やすさは日本映画専門チャンネル

4kub038

コングがゴジラを投げるシーン。
やはり日本映画専門チャンネルの方が明るく仕上げてある分、見やすいです。

4kub039

熱海の街並み。

解像度が上がっているのと、明るいために見やすいのが日本映画専門チャンネル

また機会がありましたら比較対決編を行って見たいと思います。

キングコング対ゴジラUS版Blu-ray

キングコング対ゴジラUS版Blu-rayを紹介していなかったので紹介します。
因みにUS版キングコング対ゴジラは、どちらかというと、怪獣王ゴジラみたいな感じで、US側のナレーションや中継シーンを入れて、ドキュメンタリー風にまとめているのが特徴です。
従って、社長シリーズのコミカルな演出は一部を除きほとんどありません。このため、聴取率(視聴率)ばかり言っているシーンや日本ならではのギャグはカットされています。

20180503_190427

キングコング対ゴジラはユニバーサルなんですね~。後半の作品はコロンビアになっていますが。

20180503_190445

オープニングの現地風の歌はそのまま入っています。

20180503_190601
20180503_190603

といきなり、国連本部が映ります。

20180503_190612

国連からのレポート封にまとめられています。

20180503_190628

衛星放送という体の感じ(^^;)。

20180503_190637

ぢつは、ミステリアン(地球防衛軍に出てきた敵宇宙基地)(^_^)このシーンは3回ほど使われています。

20180503_190800

この赤いのは、例の岡博士(松村達雄)が持ち帰ったというファロ島の実(^^;)

20180503_191108

何故か昔懐かしい銀座の街並み。路面電車が走っていたから道幅が広かったのね。

20180503_191255

こちらが日本駐在員風のどう見ても日系アメリカ人、しかも丁寧に壁には天皇陛下(昭和天皇)の写真が。
そう言えば、おばあちゃんの家には皇室の写真とか何故か鴨居にかけてあったなぁ。

20180503_192030

ゴジラが某国基地を襲っているという中継。
それにしてもどうやって撮ったのか(゚゚ )☆\ぽか

20180503_192552

ファロ島の酋長へのプレゼントのラジオ。でもここの歌は、れいのクロン*親子の歌(^^;)

20180503_194437

それを伝える新聞を紹介する日本駐在員(^_^)

20180503_1944_2

でっち上げの新聞(^_^)
パンシロンや、胃腸と肝臓にとか、アトラキシン、画一、ビネラ、報一、静かなドン、あじかげん、よさらば、老人と海って何(^_^)

20180503_195049

ゴジラ対策会議に呼ばれる各国の大使。
たぶん、地球防衛軍などでの使い回しかと。

20180503_195059

(^^;)

20180503_201042

とここで何故か唐突に避難風景。

20180503_201052

何の映画で使われたものか不明。

20180503_201101

船に避難する人達。でもちょっと看板が違うような?

20180503_201124

町から避難する人々。

あと、最後に熱海城で戦うと思いますが、何故かアメリカ版では、その後の地震で。・・・

20180503_203535

ミステリアンが発生させた山崩れや・・・

20180503_203545

なぜか、地球防衛軍の序盤に出てくる白石良一が療養していた村が崩れるシーンが(^_^)

20180503_203641

最後は以上国連本部からの中継でした~って感じで終わり(^_^)

これはこれで楽しめます。

但し、日本版が時系列で追って組立(編集構成)てあるのに対し。アメリカ版はどうもとってつけた感じで。
キングコングがまだ上陸していないのに、いきなり那須高原でゴジラと対決したり。しかも、落とし穴作る前ですけど。的な。

見ていて納得できるのは日本版でしょうね。(見慣れているというのもあると思いますが。

 

なんども言いますが、キングコング対ゴジラUS版Blu-rayは日本語はありません。
英語とフランス語それに英字幕が入っているだけです。
日本でも買えるようです。

並べたい用にBlu-rayディスクケース

昔から好きだった作品(映画)で、メディア化されていないものや、日本では未発売のもの、DVDしか出ていないものなどを、最近BS/CSで放映することが多くなっています。
と言うことで、普段はBD-Rに焼いたら、タイトルをプリントして、そのまま空いているディスクの筒に積み重ねるのですが、時々は出したいというものがいくつかありますので・・・・
期間限定ポイントが消えるのでケースを貰いました。

R0016527

Blu-rayロゴが付いている物もありますが、送料込みでポイントで貰える方を優先(^^;)

R0016528

横から。どっちが横か?

R0016529

タイトルラベルもあります。
が、自作のものをプリントアウトするので、大きさの当たり見本として使うだけでいいや。

合せ買い対象商品なので、こちらの方が安いかも。
私は、Yahoo!ポイントで買いましたが、来たのはなんと明日来る(アスクル)でした。

製品版のように、Blu-rayのロゴ入りもありますが、お高いです。

100枚入りはもっとやすくなるのですが、場所取る(^_^)

Amazon Echo dot その4アタッチメント編

Amazon Echo dotですが、以前から気になっていたのが、一体型ユニット(たぶん3rdパーティー製)。
タイムセールで安かったので買ってみました。

R0056546

箱です。ちょっと怪しい。

R0056547

別に難しい構成ではありません。
取説、ショートタイプUSBケーブル、収納ケース(アタッチメント)になります。

R0056548

横から。
3Dプリンターとか、CADの技術があれば簡単にできそう。

R0056549

Amazon Echo dotとケース。
実はケーブルが結構長くて難儀していた(^^;)

R0056550

こんな感じ。
収まりが良い。
ケーブルも短いし。

R0056551

横から。

R0056552

反対側から。

R0056553

上から。

もし、Amazon Echo dotをお持ちでしたらオススメです。

普通でもそれほど高くはないのですが、タイムセールで更に安かったので(^^;)


«GショックEXILIM EX-G1その5 ストラップ編(CASIO)

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ