新しいのが発表になっちゃったFire HD8 その2設定編続(AMAZON)

アップデートが終わると、続きが始まります。

20170506_113055_2

いきなり自分の名前が出て来ます。

自分で買う場合、開くと何故か自分用になっているので、特に難しい設定は要りません。
プレゼントでもらう場合は、設定を入れてない場合がありますので、自分でAmazonのIDやパスワードなどを設定する必要があります。

20170506_113101

名前が合っていればはい。別人ならいいえを選んでまた設定し直します。

合っていたので次へとします。

20170506_113114

既にFireまたはFire HDを使っている方は、復元で、色々設定したものと同じ形になります。

20170506_113123

復元をチョイスすると、パスワード入力が求められてきます。

20170506_113222

復元が始まり。

20170506_113303

その後、再起動します。

20170506_113310

いきなりアップデートが始まっちゃった(^0^)

20170506_114034

そのあと、復元が始まります。
なので、初めて電源を入れた時に出た10分は、人によって時間が変わりますのでご容赦ください。

20170506_114412

最初に設定したはずなのに、アップデートされたらWi-Fi設定がクリアされて、設定してくれと聞いてきます。
無線LANを選択して続きが始まります。

20170506_114735

バックアップからの復元が始まります。

20170506_114746

ここでまた、時間が延びます(^^;
今度は52分だって。(時間は徐々に短くなります。3~4分)
無線速度が遅いところや公衆無線LANサービスを使っている方は速度が安定しませんのでご注意ください。
あと、セットアップをする場合、電源に繋いで充電しながらやることをオススメします。

20170506_115353

オプションの設定を行います。
位置情報サービスなどは個人的にはしたくないのでチェックを外しました。
この辺は好き嫌いがあるのでお任せです。
あと、AmazonではGoogle同様に写真をクラウドに保存できるので、チェックはお任せします。

20170506_115416

ちょっとぼけちゃってますが、どういうのかというとソーシャルネットワーク(SNS)とリンクさせるかどうかを聞いてきます。
一長一短あって、例えば「●●さんは、これを買いました」とか、「●●さんは、●●という本を読了しました」というのを勝手にTwitterやFacebookにアップしてくれる機能です。
自動的に投稿して欲しい人は設定を、したくない人はチェックを外しましょう。

無不不の書籍を買った~とか、H系漫画を読み終わった~って言われてほしくない人は、チェックしない方が良いです。

20170506_115429

SNSの後は、新サービスのキンドルアンリミテッド(ようは定額で読み放題のサービス:但し限界はあります)の無料体験があります。
これ、登録した日付を覚えていないと、知らない間に有料コースになっちゃうので、購入日というか、登録日を覚えておいてくださいね。

20170506_115447

私は、こちらを選びました(^0^)

20170506_115459

すご~い、上から画面が流れてくる瞬間が撮れたヾ(^ )コレコレ

R0052699

こちらが。基本画面になります。
ぼかしを入れてあるのは、購入した本が出ています。
あ、H系ぢゃないから良いのですが(^^;

以上で基本設定は終わりです。
あとは、Fire HDの基本OSは、Androidですので、普段からスマホを使っている人はそれほど違和感なく使えると思います。
iPadやiPhoneを使っている人はちょっと戸惑うかも知れませんが、機能劣化版のiPadだと思ってくれれば、すぐに慣れます。

濃い方だと、脱獄して、素のAndroidとして使う人もいますが、普通の方は変にいじらない方がよいと思います。

キンドルを購入された方は、たぶんプライム会員だと思いますので、音楽聴き放題、映画やテレビ見放題(指定したもののみね、それ以外は有料のレンタルになります)となります。

Fire HDの良いところは、ステレオかつドルビーサラウンド対応ですので、小さいタブレット画面ですが、高精細画面と、高音質なので、意外と感動すると思います。
3000円コースの無印Fireは、モノラル音源で、かつ画面解像度が低いのでストレスが溜まります。

比較編に続きます。

 

表示は32GBモデルですが、16GBモデルも表示されるので、めっちゃ使いこなす人以外は16GBで十分です。
そもそも、昔はなかったのですが、外付けのマイクロSDスロットが付いていますから、書籍やビデオ、音楽などもそちらに入れればメモリ不足にはならないと思います。

新しいのが発表になっちゃったFire HD8 その1(AMAZON)

低価格販売があったので、少し前に保護してありました。
ネタがあって放置していたら、新モデル募集(^0^)
例年なら、秋口に発売されるのですが・・・
どこが変わるのかよくわかりませんが(^^;

因みに、新しいマシンでも設定は同じだと思うので、初めてアマゾンのキンドル(Kindle)を買ったけど、よくわからない、これからキンドルを買おうと思っている人向けにわかりやすく書いてみます。

20170506_110759

恒例の紙パック入り。

20170506_110808

こちらが裏面。

20170506_110813

横から

20170506_110929

因みにこちらが、2年くらい前のノーマルHD7インチ
箱の大きさは1cm位しか変わりません。
但し解像度が違います。
そもそもこのHDは3480円位で保護した物。
今のは6,980円で保護した物なので、倍。

20170506_1110231

こんな感じで収まっているので、薄い紙パックで送られるんですね。

20170506_111037_hdr

下側には。USBケーブルとACアダプター、簡単な紙が入っています。

いつも思うのですが、これだけで素人の方(特に年配の方)にわかれというのはどうかと思います。
まあわかる人だけが使えば良いというのもどうかな?
あ、そもそも無線LANが家にないとただのモノリス。

20170506_1111431

この辺の包み方は、iPadの方が美しく収まっています。
と思ってフィルム剥がそうとしたら・・・

20170506_112804

電源が入っちゃって(^^;

20170506_112809

設定に10分位かかりますよって書いてある。

面倒くさいから、そのまま続けます。

20170506_112828

この辺、いろんな言語が流れてくるので、焦らずに日本語になった所で触ると設定が全部日本語になります。

下の言語を選択の右端に▼(機種依存文字なので、三角マークを触ると。

20170506_112846

こんな感じで画面が出てきて、面白いのは、イギリス英語とアメリカ英語が分かれていること。
すげ~微妙に仕分けしているんだと思ったけど、ぢゃあオーストラリア英語はと突っ込みながら、日本語ボタンを押します。

日本語を設定すると以降日本語メニューになります。

20170506_112906

続けて無線LAN(Wi-Fi)に接続しますと出ます。
ということで、家または、職場或いは移動先に無線LAN環境(別名Wi-Fi環境)がない方は使えませんので、ご了承下さい。

自分が普段使っているネットワークを選択します。

20170506_112956

無線LANの名前を選択すると、信号の強さとか出てきます。
パスワードを入力します。
たいがい、無線の端末(マシン)の横か、裏側に書いてある数字と英字の混在したものを見ながら入力します。
下側にキーボードが出てきます。

五十音配列ではなく、qwerty配列なので慣れない人は気をつけてください。
私的には、昔からqwertyに慣れちゃっているので、銀行とか書店、レンタルショップ、さらにはカーナビなどで、五十音配列が出てくると、字を探すので、逆に早く打てません(T-T)

20170506_113051

アップデートが始まっちゃったので続きます(^^;

 

表示は32GBモデルですが、16GBモデルも表示されるので、めっちゃ使いこなす人以外は16GBで十分です。
そもそも、昔はなかったのですが、外付けのマイクロSDスロットが付いていますから、書籍やビデオ、音楽などもそちらに入れればメモリ不足にはならないと思います。

怪獣大戦争(東宝特撮Blu-rayセレクション)

DVDでは海外版も含め何個も持っている怪獣大戦争ですが(^^;
Blu-rayセレクションです。

R0051916

スリーブケースは飛ばして。
箱です。

R0051917

裏面。

R0051918

古い商品ですので、今もシールが入っているかはわかりません。

R0051919

あと、何故かわかりませんが、これだけは外パッケージがキラキラしたラメが入っていません。
ま、どうでも良いけど。

P2100001

チャプター画面です。

P2100022

肝心の画質ですが、こちらはかなり良いと思います。
(モアレは撮影時の画面とカメラの向きです)

P2110088

X星人の兵器ですが、大怪獣モスラの原子熱戦砲、
こちらも綺麗です。

P2110102

合成も良い感じです。

P2110140

前にもアップしましたが、こちらは富士宮市の浅間大社の横、湧玉池から神田川に流れる部分から撮影したもの。
実写はあまり綺麗ではありません。

これからいくつかは、ライブフィルムの流用。

P2110145

空の大怪獣ラドンが、博多を襲うシーン。上下をカットしてワイド画面に対応させている。
画質は単純にリマスターした、ラドンには劣ります。

P2110147

こちらも同様。
電車を走らせるモーターのリード線がかろうじて見えるレベル。
こちらも、リマスターのラドンには劣ります。

P2110148

いろんな怪獣映画や特撮映画などでの最多出演率を誇る。
瓦が舞うシーン。
これもちょっと薄い感じです。

P2110161

こちらはキングギドラが富士宮の町を襲うシーン。
新規撮影。
なのでライブフィルムの流用に比べると、うろこや爪が綺麗に映っています。

P2110167

切り替わって、ラドンの博多襲撃シーンのフィルム。
なので、戦車がたぶんチャーフィーです。
上下カットして流用。でも絵がぼけた感じ。

P2110176

これもラドンで使われた1シーン。
ビルの中を逃げ惑う人が映っていますが、やはりぼけた感じ。

P2110183

こちらはモスラで使用されたもの。
こちらもぼけています。

P2110222

ところが、Aサイクル光線車(後のサンダ対ガイラのメーサーに転用される物)になるとやはりフィルムがきれいなのか、はっきりくっきり見えるので良い感じです。

P2110249

怪獣大戦争(良く右翼の街宣車でも使われる元気が出るマーチ)と共に、この光線が良い感じで見えてて、・・・

P2110262

こういうシーンになると、Blu-rayはやはり良いなと思います。
と言う訳で、このBlu-rayは東宝特撮Blu-rayセレクションでもまともな方だ思います。


 

左が紹介したBlu-ray、良心的価格です。(希少のものだと、元値を上回っていますから)
右は、再販された名作セレクションのDVD

こちらは、ポスターやパンフレットを復刻している、本ブログでも紹介したDVDがオマケに付いてきている書籍。
画質はそれなりです。

ヒンデンブルグDVD

ヒンデンブルグの爆発までの過程をサスペンス風にしてヒットした映画ですが。
残念ながらBlu-rayではなくて、DVDでだいぶ前に発売された物です。
映画館で見て以来です。

R0052078

こちらが表面。

R0052079

こちらが裏面。
なんと、テレビ放映版の吹き替えが入っています。
まあ、その辺は字幕でいつも見ているのであれですが。

R0052080

盤面も渋いです。

20170504_074514

物語は、予言者の投稿から始まります。

20170504_074535

それを受けたドイツ側が、パットン大戦車軍団で有名な、ジョージCスコット空軍将校を艦内(飛行船内というか)で疑わしい人を探して爆破を阻止しようというお話です。

20170504_082214

いろんな怪しい人物を探るのですが、何故か第二次世界大戦以前の飛行船内の怪しい人物の鞄に、伊藤博文の1000円札が(^^;
この時代には発行されていないので、時空を飛び越えてきた未来人かも(゚゚ )☆\ぽか

まあ物語の後半まではサスペンス風の展開になっているので、けっこう楽しめます。
それ以外に、当時の飛行船内の描写があって、空飛ぶ豪華客船とも言われたヒンデンブルグ号の中が描かれているのが興味深いです。

20170504_090714

後半アメリカに到着する頃から、白黒とカラーの切り替えをしながら、物語は実写シーンに行くのですが、

20170504_091928

CGもまだあまり進化していない時代にミニチュアと合成しながらゆったり動くヒンデンブルグ号の大きさが伝わってきます。

爆発は既に皆さんご存じのことなのであれですが、当時着陸を歓迎するため、記者が大勢詰めかけていたので、ライブの映像があり、映画用の撮影と実写がうまく合成されていて、良い感じの映画になっています。

レンタルではあまりないのですが、興味がある方は探して見て下さい。

本当はBlu-rayで見たい所ですが、現時点ではDVDしか出ていないのが残念です。


MOBILE POUCH for SMART FIT (LIHIT LAB)

先日のZOOMシリーズ同様に投げ売りされていたSMART FITのモバイルポーチがあったので、可哀想だったので保護しました。

R0052672

表面です。

R0052673

こちらが裏面。
1300円が半額の650円(^^;
元値は1620円らしいので、もっと安かったか(^^;

写真にあるように、縦横自在に設定できる上に、カラビナというかフックが付いているのでぶら下げることもできそうです。

R0052674

ショルダーベルトにひっかけることもできるし。
おっさんになりますがベルトにひっかけることもできるようです。
これ自分的にはやだ(^0^)

R0052675

タグを外したとこ。考えてありますね。さすがリヒトさん。

R0052676

こちらが横設置版もしくは、ショルダーベルトに引っかけられる。

R0052677

YKKではなくて、ちゃんとスマートフィットって書いてある。

R0052678

中はちゃんともふもふが付いているので、スマホを入れてもOK。
iPhone6sは入ったけど、もしかしたらPLUSは厳しいかもです。
このほか、標準タイプの筆記具は問題なく入るので、メモ帳と多機能ペン、一部の万年筆を入れることも可能。
もちろんカードサイズカメラも入ります。

コーデュラーナイロンが使われているので多少は安心。

R0052698

よく見たら、限定生産て書いてあった(^^;
もし欲しい方は、お早めにどぞ~
と思ったら、赤が限定生産品だったのね。
それを投げ売りする流通系会社ってどうよ(^^;
まあなので定期的に保護しているんですが。σ(^^;


何故かナップサックがまた流行ってるらしい パンナム

いつもコメントを頂くあなろぐまさんから情報を頂き、連休に東急ハンズに行ってきました。
生憎、入り口はこどもの日や母の日用のディスプレイになっており、もう終わったかな~と思ったら、鞄コーナーにありますた。

R0052665

安い方のものが最後の一つだったので、展示品を買って袋に詰めてみたのでしわになっていますが(^^;

3WAY KNAPSACKとあります。

R0052666

こちらが裏面。

R0052667

再び開けたとこ(笑)
ただのナイロン袋なんですがwww
ナップサックと言えば、おじさんが子どもの頃の遠足と言えばこのような袋を遠足に使っていまして。
いつの間にか見なくなったと思ったら、うちの子達が小学校高学年の時の家庭科で、キルト地の布(まあキットですが)でナップサックを作って遊びに行くときに使っていました。

なぜか、ハンズだけでなく、靴や鞄の女性向けのコーナーにもあったし、当然山岳用のショップでもみかけたので、また流行っているのかも知れません。

R0052668

こちらが中身。
まあただの袋です。

R0052669

昔と比べて進化しているのは、サイドポケット。
昔はこんなのなかったです。

R0052670

こんな感じで、スマホやお財布などを入れるポケットとして活用ください的な。
たぶんiPhone プラスをケースに入れている人には厳しいかもです。

R0052671

航空会社としてのパンナムは潰れてしまいましたが、商標としては活きているらしく、ロゴが入っていました。

こちらは1,680円でしたが、静岡には1点のみでした。
ハンズ限定色というのがあって、黒と紹介した色の若干濃いやつ。が2400円位だったので、結構値段が違うので最後の一つを保護してきました。

と思ったら、(^^;

Amazonにもありました~しかも安いし(T-T)

😀あははもう笑うしかないですね。

重量バランスに優れたZOOM L104 (TOMBOW) 

多機能ペンは好きで沢山持っていますが(^^;
連休に投げ売りさせていたので可哀想だったので保護しました。

R0052680

ちょっと奥さん、半額よ半額(゚゚ )☆\ぽか
これ、普通3,000円+税のものですが、LOFTのワゴンで半額で売っていました。
これはピーコックグリーン、もう一本綺麗なブルーもあったのですが、流石に2本は買えないし買っても使わないので。

R0052681

このアイコンにあるように、軸を回転させて繰り出すようになっています。

R0052682

TOMBOWのZOOMシリーズと言えば、優れたデザインで海外でも定評があるシリーズです。
自分も結構持っているし良く使っています。

R0052683

クリップ部上から

R0052684

横から。

R0052685

万年筆で言うところの天冠部、ノック部ですな。
そこを回すと消しゴムが入っています。
残念ながらここから芯を入れる機構はありません。

R0052686

このジョイント部というか、回転部分を引っ張ることで、いわゆる4cサイズ(ゼブラ規格名)のリフィルが出てきます。

R0052687

シャープペンシル部分。

R0052688

赤ボールペン

R0052689

黒ボールペンとなります。

総重量25.3gなので細身の割に結構重いですが、私的には好みの重さなので重宝できます。

R0052693

同じく半額で買ったのがぺんてるのエナージェルのオレンジ(^^;

R0052691

派手目のインク色なので、字を書いても見えます。


 

このくらいのお値段
トンボサイトを見たら限定生産となっていたのでいつまであるかわかりません。

買った値段よりももっと安いのがありました。(汗)

一応、買うときに調べたんですけどね(笑)

おじさんが好きなオレンジ色もありました(^^;

こちらはノック部がタッチペンになっているもの。


ヘッドホンフックHEADSET HOLDER EHB001(ENERMAX)

深夜に映画を見るとか、会社では会議録や講演の文字興しをするなど、イヤフォンではなくて、ヘッドホンを使う事があります。
でも普段邪魔なのね。とゆうわけで、たまたま安売りされていたのを保護。

R0052630

箱です(^^;

R0052632

裏面。
多国語で書いてあります。

R0052633

出したとこ。

R0052634

裏面。
ネオジムっぽい磁石が5個あります。
ノートパソコンだと無理っぽいですが、デスクトップの側面などにがっちり張り付きます。

R0052635

横から

R0052636

こんな感じで開きます。

R0052637

金属の壁に貼ったとこ。
まあ普通の100均のフックでええやんと言わんといて。

R0052638

斜め横から見たとこ。

R0052662

ヘッドホンを引っかけたとこ。

R0052663

横から。

R0052660

金属なら机にも貼れます(笑)

R0052661

近くで撮影。
使わない時には跳ね上げておくこともできるので良いです。

それ以前に複数台ヘッドホンがあるので(汗)

 

こちらが紹介した方。
購入は800円位でしたので買いましたが(^^;

オブジェにもなるのですが場所取りそうなデスクトップタイプ。


ペット用の水飲みとご飯ケース(URPOWER)

以前、ニーナさん(わんこ)のリードが壊れたので買い替えたと紹介しましたが、AMAZONに感想(評価)を書いたら、数日後に頼んだはずがないのに、巨大な箱が送られてきました(^^;

それが・・・

20170430_171207

こちらになります。

ペット用食器 犬用ボウル 猫用ボウル ペット用食器 犬/猫用食器 ダブルフードボウル 700ml・・・

20170430_171215

横から。
こちらの良い所は、一匹の場合は、水飲みとご飯用。
二匹の場合は両方ともごはん(餌)入れに使用できること。

ニーナさん(うちのワンコ)の場合は、外にこぼす事がないのであれですが、がっつくわんちゃんの場合は、多少こぼれても大丈夫なようになっています。
また、下の素材がゴムなので、大きめのわんちゃんが押しても、それほど動かないので問題ないと思います。

ただし、うちの場合、お手とかやってからあげるようにしているので、壁際に常設するのがどうかという感じがしますので、どう使おうか検討が必要です。

お値段見たら結構高いのね(^^;
もらっちゃってラッキー。


US版キングコングの逆襲KINGKONG ESCAPES Blu-ray(日本未発売)

日本ではいまだにBlu-rayが出ていない、キングコングの逆襲ですが。
USAmazonに前からあるのは知っていましたが、たぶん日本では出ないと思い保護しました。

R0052594

こちらが表面。
何で逆襲なのに、キングコングの脱走なのでしょうかその辺がおかしな英語タイトルです。

R0052595

こちらが裏面。
外フィルムに、メキシコ製と書いてあります(^^;

R0052596

開けたとこ。

注:残念ながら日本語は入っていません。全編英語。
  ほとんど日本語の台詞は覚えているし、簡単な英語なので特に問題はありません。

20170420_195140

ユニバーサル映画だったのね。

20170420_195150

日米合作映画なので、オープニングから英語がカッコイイです。

20170420_195209

これでちょっとずりっとなりますが(^^;

20170420_195229

ちゃんと東宝メンバーも英語で書いてありますので。

20170420_195307

この辺が日本にはないシーン。

20170420_195315

外人が沢山出てくるので、英語で話した方が違和感がないです。

20170420_195635

ドクター・フー(イギリス版ドラマぢゃないよ)天本英世さんも英語を話しています(当然
また流ちょうな英語を話すのよ。浜美枝さんも。

写真なのであれですが、Blu-rayなので、髪の毛一本一本もクリアです。

20170420_195749

広大なミニチュアも解像度が上がっている分綺麗です。

20170420_195834

DVDでは気にならなかったのに気になるのが、実写とミニチュアの合成部分。
色が違っちゃうのと、ミニチュアが妙に綺麗に撮れているのに、手前の人物の合成部分がちょっとぼけた感じがします。
これは当時の合成技術の問題なのでそこまではクリアにはなりません。
洋画の合成、例えば、大津波に襲われる人々とか、十戒の海が閉じる部分とかの合成も同じです。

20170420_200657

エクスプローラー号も大スケールで製作してあるので、リアルに見えます。
撮影の関係でモアレが出ていますが実際の画面はかなり綺麗です。

20170420_200734

実写サイズのホバークラフト(実際は車)もかなり細かく良く見えます。
また、葉っぱの一つ一つも解像度が高い分綺麗に見えます。

20170420_200758

ジャングルの絵が、奥の実写と手前の絵画は、今回のBlu-rayを見て初めて知りました(汗)

20170420_201309

ゴロザウルスも綺麗に映ってます。
東宝怪獣の中で唯一、リアルな恐竜っぽい怪獣です。

20170420_201900

キングコング(着ぐるみ)に対して、この大きさの模型なので、かなりリアルです。

20170420_202900

敵のジェットヘリコプターですが、ピアノ線はかろうじて見えるので、デジタル化する際には、そこまで消さなかったのかそれともマスターをそのままデータ化したのかわかりませんが、良い感じです。

20170420_210430

動いている人(甲板)とメカニコングの横にいる、ミニチュアの人もちゃんと動いていて、合成がうまいのがよくわかります。

20170420_211056

ミニチュアと、自衛隊員の合成もBlu-rayならよくわかります。

20170420_211259

1/20スケールだと思いますあ、ミニチュアと実写の合成が違和感ないのが良いです。

20170420_211522

左右の模型と、奥の模型、その間に本物のエキストラというか自衛隊員の合成が素晴らしい。
というくらい、Blu-ray化の恩恵があります。

残念ながら全部英語ですが(笑)

でも、良い感じです。

こちらが日本語のDVD

日本のAmazonでも買えます。
但し、アメリカやイギリスなどから送ってくる場合もありますのでその時は2~3週間かかります。
在庫が日本にある場合は翌日などすぐ着く場合がありますが、たいがいアメリカなどから普通郵便で送るので結構時間がかかるのをご承知下さい。

但し、アメリカから直で買うよりも送料は安いと思いますのでどっちが良いかは好みで。
アメリカだとレートにもよりますが$7.88、自分が買った時には$8.3くらいでしたのでまた安くなっています。
アメリカは、日本のようにそれほどふっかけて売らないので、日本語が入ったものでも安く買えるというメリットがあります。

その際は、ある意味掛けの部分もあったりします。

«「オルカ」デジタルリマスター版Blu-ray

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ